April 30, 2005

G4 CubeでTiger

実は今PowerBook G4 12インチがSuperDriveの不調で修理中でして、Mac OS X TigerはとりあえずCubeにインストールしてあるのですよ。ちょっとこのマシンでは、負荷のかかる作業を並行して動かすにはさすがに重いかなと思うこともありますが、PowerBookじゃそんなことはあるまいと期待しつつ、簡単なインプレッション。もう方々のサイトにいろんなことが書いてあるので、なるべくかぶらない様に。

いいとこ。
Mailのスマートメールボックスは、かなり使いやすい。これならもう、わざわざルールで仕分けする必要がないと思うくらいです。
全体的には軽い。特にFinder周りの挙動がスムースなので、体感速度はCubeでも速くなったと感じます。
システム環境設定の起動ディスクでターゲットディスクモードを選べるようになったのは、なんかいい感じ。ちょくちょく使うんでね。あと、共有のApple Remote Desktopって、Pantherの時からありましたっけ?なんかうれしい。
SafariのRSSはインターフェイスがきれいで、楽しい。どうもRSSリーダーって、気に入るのがなかったので、とりあえずはこれでしばらくいってみようかなと。
Finderのフォントサイズが全体的に小さくなって、締まった感じ。前は大ぶりすぎましたからね。あわせて、デスクトップのアイコンの並びも狭くとれるようになったのがうれしい。

いくないとこ。
アピアランスが、各ソフトで違い過ぎ。どれも洒落てるんですけど、統一感ないのって、気持ち悪い。
メニューバーを立体的に見せるために、真ん中あたりに線が入ってるんですが、これ落ち着かない。あと、アピアランスがブルーだとアップルメニューの色がケバすぎ。
サウンドエフェクトがうるさい。でも、切りにするとさびしい。

なんかインターフェイスのことばっかりで、DashboardとかSpotlightのことには全く触れてませんが、まだよくわからんのが正直なところ。これはPowerBookでおいおいね。5月2日に修理があがるらしいので、PowerBookにインストールし直して、いろいろ楽しんでみようと思ってます。

こりゃ、Cube用にもう一つライセンスがあってもいいかもしれない。なんか、HDDを初期化して、全くクリーンにして入れてみたくなるOSですね、こりゃ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2026

コメントする