March 25, 2006

初めてのパンク

今日は天気もいいし風もほとんどないし、自転車で走るには絶好の日でしたよ。で、出掛けようとしたら、なぜか後輪がぺっちゃんこ。昨日の夜走った時、路肩の段差に景気よく乗り上げたのですが、その時には特に空気が抜けることもなく走って帰ってこれたんですよね。

なんかイヤな予感はしつつも、空気入れたら圧は維持できそうだったので、ま、とりあえず走り出しましたよ。でも30分程走ってたら、後輪がぐにゅぐにゅした感じになってきて、パンクしてしまいましたよ。この手の自転車に乗るようになって初めてのパンクです。交換用のチューブとかパンク修理用の道具は持ってたんですが、ポンプだけない。しょうがないので空気入れの借りられる自転車屋まで、しばらく押して歩きましたよ。

とりあえず知識としてチューブ交換の方法は知ってましたが、実は実践は初めて。自転車屋の横のスペースでいざ交換と挑戦してみましたが、なぜかタイヤがリムから外れない。いろいろがんばってる間に暗くなってくるし、やり方のどこが悪いのかわからないし、結局外したホイール片手に自転車屋に入っていって、交換してもらいました。

うー、これってかなり恥ずかしい。今日はまだお店の開いている時間だったからよかったものの、これが真夜中だったらどうすればいいのやら。とりあえず明日にでも、練習しようかと思ってますよ。自転車屋さんなんて、5分もかからず交換してしまう程度の作業なんですけどねぇ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2238

コメントする