April 24, 2006

あぶらとり紙式携帯クリーナー

なんか17インチのMacBook Proなんて出てやがりますな。

奥さんが金沢出張に行ってるこの週末、図書館で借りてきた本を読みふけったり、溜まってたTVの録画を見たりとのんびり過ごしてましたよ。奥さん、昨日の夜に帰ってきまして、買ってきてくれたお土産が、これ。箔座という金箔屋さんが出してる携帯クリー ナー、その名もふきとりくんですよ。それも普通の化学繊維のクリーナーじゃなくて、あぶらとり紙です。これで携帯の画面を拭くらしい。

なんかあぶらとり紙で携帯の画面を拭く、その発想にびっくりですが、パッケージと相まって携帯にぶら下げておくとなんかかわいいんじゃないかしら。ひとつはカエル、もうひとつはペンギンの絵が表裏の枠一杯に描いてあって、特に裏面のペンギンが「ふきふき」なぞといいながら携帯を拭いているイラストは、見てると顔がにやけてしまいますよ。もうひとつ、画像の右端に映っているのは、財布に入れておく「金かえる(金箔入り)」。これを入れておくと、使ったお金も返ってくるという縁起のいい代物ですぜ。正面から見るときちんとカエル顔で、これまたほのぼの感いっぱいですよ。ちなみにこの金かえるは箔座ではない模様。

こういう細々したもの、大好き。奥さん、ツボをよく心得ておられる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2252

コメント(2)

そういえば例のカエルくんはお元気?

あいかわらずソファの上に乗っかってますよー。

コメントする