April 23, 2008

池上線ガード下物語

gard_shita1.jpg会社の後輩が5月から海外勤務することになったので、昨日送別会がてら飯食いに行ってきましたよ。大崎のホルモン焼き屋、池上線ガード下物語です。池上線のガードの下ではないけれど、名前は「池上線ガード下物語」。

入口はケバいくらいの派手さで、知らないとちょっとたじろぐ感じですが、中は小さいながらも予想外にきれいですよ。カウンターに案内されて、密集しながら食ってました。

ホルモン焼きがオススメのこのお店。「幻のホルモン」とか「幻のミノ」ってのがあって、これが確かにほろほろ柔らかくて美味しいのです。コリコリした食感とかは無くて、とろとろに溶けるような柔らかさですよ。これは確かに美味い。焼肉メニューもハラミとかタンとか、かなりいけます。安い割にはかなりの高得点です。

19:00に予約して、行った時は三割程度の入りだったのですが、あっという間に満席に。予約してから行くのが良いですね。また行かなきゃ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2613

トラックバック

» 焼肉ホルモン市場 池上線ガード下物語@大崎 from 大豆の気持ち。
東京都品川区の池上線ガード下物語でホルモンを食す。 場所はJR山手線大崎駅から徒歩10分ほど。 お目当てのホルモン屋の名前は池上線ガード下物語! ... 続きを読む

コメントする