February 28, 2009

春休みバリ島旅行記 :その前に台北

ruhrohhan.jpg今回の春休みの旅の行き先は、インドネシアのバリ島です。これまでも行ってみたいとは思っていたけど、チャンスの無かったアジアンリゾートですよ。今回の旅行は8泊9日の、結構長丁場です。とはいっても一日目と最後の日は台北に泊まります。ストップオーバーってわけじゃないんですけど、せっかくなので台湾経由のルートです。

で、今日は台北にいます。午後便で日本を出て、ホテルについたのが、こちらの時間で19:00ころですよ。そこから活動開始。

まずは、屋台みたいな「親親小吃」という小さなお店に入って、魯肉飯と蛤のスープを食べる。画像はその魯肉飯です。ちょっとずついろんな店をハシゴしようと決めてたので、どこのお店も一品ずつ位を奥さんとシェアです。このお店はどれも味が濃過ぎないで、非常に美味しい。特に蛤のスープは絶品でしたね。蛤の出汁がなんともいい香りで。このふたつで60台湾ドル。180円ちょっとです。驚きですね。

shampoo.jpg続いて、小龍包を食べるために移動していたら、途中の美容院でシャンプーしてもらえるところを見つけたので、入ってみましたよ。台湾のシャンプーってちょっと有名ですよね。で、早速やってもらいましたが、首肩のマッサージもしてもらい、頭皮も気持ちよくマッサージしてもらうと、なんだか本当に気持ちよいですね。髪の毛なんて、もうサラサラですよ。お店を出たら、風になびいてましたよ。これで一人250台湾ドル。750円。

そこから小龍包食べにいきました。ディタイフォンじゃないけど、ここは美味いと奥さんのお墨付きの店です。確かに、ディタイフォンより美味かった。ここでは10個入りのせいろをふたつ。340台湾ドル。1000円ちょい。

次は甘いもの処に。白玉ぜんざいの温かいのに、あげ餅黒ごまきな粉を。もうだんだんわからなくなってきてますが、そんなに甘過ぎなくて、美味しかったな。

priority.jpg最後に(って、まだ食うか)割包っていう、おまんじゅうというか、ハンバーガーみたいなのを。中に角煮と高菜とかが入ってるんですが、これも結構あっさりしていて、食べれちゃう。

おなかも一杯になって、最後は足ツボマッサージでした。飛行機に乗ったり、上のお店を回るのに結構歩いたので、かなり効きましたよ。スッキリしました。

明日は朝早くに、バリのデンパサールに向けて移動です。そういえば、今回はエバー航空を使ってるんですが、荷物に付けてくれるプライオリティタグが、キティちゃんでしたよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2773

コメントする