September 2, 2009

とある夫婦の妊娠の話

奥さんの妊娠が判ったのが7月30日で、予定日は4月10日で、それが一卵性の双子だと判ったのが8月20日で、高齢で双胎というハイリスク妊婦なので大きな病院に転院となったのが8月26日。今日が8W4D。

その時点では両方とも心拍確認できてたの。でも、今日転院先で初めて診てもらったら、二人とも心拍が止まってました。大きさから考えると昨日まで動いてたはずなのに。妊娠継続の可能性はほとんどないんだそうです。三ヶ月に入っていたので奥さん、可哀想に来週手術になっちゃった。

こういう事は何%かの確率で確実に発生してしまう事なので、何が原因かも判らないし、何かが悪かった訳でもないし、もう仕方のない事なんだけど、いざ自分達が直面するとなんだか現実じゃない様な気がして、ひょっとすると何かの間違いなんじゃないかなと、来週もう一回検査したら動いてんじゃないかなと、思うんですよ。でも、現実なんですね。

今日という日を、ただただ記録しておきたくて書きました。読んでくれた人,ありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2853

トラックバック

» 完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにする方法。最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。 from 厳選電子ブック
話をジックリ聞いていくと、以前のような夫婦関係に戻りたい・やり直したいという、そ... 続きを読む

コメント(1)

枯れ落ちた木の間に空が開け
遠く近く星が幾つでも見えるよ
宛てもない手紙書き続けてる彼女を
守るように僕はこっそり祈る

愛すべき生まれて育ってくサークル
君や僕をつないでる緩やかな止まらない法則

冷たい夜を過ごす
暖かな火をともそう
暗い道を歩く
明るい光をつけよう

愛すべき生まれて育ってくサークル
きまぐれにその大きな手で触れるよ
長い夜をつらぬき回ってくサークル
君や僕をつないでる緩やかな法則

涙流さぬまま
寒い冬を過ごそう
凍えないようにして
本当の扉を開けよう

月は今
明けていく空に消える
君や僕をつないでる緩やかな止まらない法則
ずっと

神様を信じる強さを僕に
生きることをあきらめてしまわぬように
にぎやかな場所でかかりつづける音楽に
僕はずっと耳を傾けている

耳を傾けている
耳を傾けている

コメントする