March 17, 2010

歌舞伎座さよなら公演 御名残三月大歌舞伎

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 今日は奥さんと義弟くんの三人で歌舞伎座さよなら公演 御名残三月大歌舞伎を見に行ってきました。演目は「菅原伝授手習鑑 道明寺」と「文珠菩薩花石橋 石橋(しゃっきょう)」でした。

一幕目に坂東玉三郎が出ていたのですが、すごい存在感でした。ほんとに上手い。片岡仁左衛門とか松本幸四郎も上手いなと思いましたが、やっぱり一番は玉三郎でしたね。

前に二回見に行ったのはどちらも中村勘三郎で赤坂大歌舞伎歌舞伎座さよなら公演 八月納涼大歌舞伎だったので、結構取っつきやすいコミカルな演目だったのですが、今回のはかなりシリアスというか玄人受けするようなタイプ。白状すると最初の方で、数回気を失っているんですが、僕の場合は演目がライトな方がいいと言う事がよくわかったと言う事で。また面白い演目、見に行きたいなあ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2905

コメントする