March 25, 2010

キートップのクラック、修理してもらいました

今日はのんびりしようと休みを取ってたのですが、昨日"K"のキートップに入ったヒビが気になって仕方がないので、渋谷のAppleStoreのジーニアスバーに予約を取って行ってきました。

ジーニアスにヒビのことを言うとすぐに「キーの在庫を見てきますね」と裏に。在庫のキーボートで同じキーがあればそれだけを交換してくれるとのこと。でも、残念ながら渋谷にはありませんでした。Airのキーで試してもらったんですが、やっぱりダメだったみたい。「銀座だったらあるかも」とのことで、そのままストアのMacから銀座のジーニアスバーを予約して、そのままAppleStoreのハシゴです。

銀座には在庫があって、無事にそのキーだけ交換してもらって修理完了。修理代も無しでやってくれました。実はこの修理、もし正規で出したら、トップカバー全交換で40,000円らしいですよ。ユニボディのキーボードには、実は3種類あるらしく、ダンパーが縦に付いてるのとか、横になってるのとかがあって、全部キーも違うらしいです。で、互換性はないと。しかもJISとASCIIでは当然違うらしいので、日本に流通してるだけでも6種類あるそうな。在庫がショップにあるかどうかも、運なので、今回はツイてたんですね。

しかし、これ東京だからストアのハシゴも出来ましたが、住んでる所にリテールがなければ困っちゃいますね。とにもかくにも、キレイになったキーボードで、すごく気分が良くなりました。ありがとう、ジーニアス!

キートップ、交換してもらえた! on Twitpic

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2909

コメントする