May 1, 2010

クルマにも環境構築が

最近、新しいBMWを割と自由に使わせてもらえる環境なのですが、これまでBMWってあんまり好きじゃなかったんですけれども、乗ってみるといい車ですね。安定感が素敵。東京で走ってるとやたら見かけるBMWですが、さもありなんという感じです。

BMWの車載コンピュータのインターフェイスと言えばiDriveといって、それこそPowerMateみたいなコントローラで操作系なのですね、これが。クリクリまわして、カチカチ選ぶのは、結構面白くてハマる訳です。

ところで、最近のクルマってどれもそうなのかもしれませんけれど、PC並に環境設定が必要だったりしますね。かなり取説を熟読しないと、全機能を使いこなせない様な感じ。例えばナビやらオーディオ関係の設定とか、もちろんシートやミラーのセッティングとか。しかもBMWって、リモコンキーにかなりの設定が保存されていて、その時使うキーによって自動的に設定が切り替わるんですよ。なにげにすごい話ですが、この設定自体が取説読みながらでないと、かなり細かくて難しかったりする。

この手の設定って、実際にクルマがないと出来ないシートやミラー以外は、リモコンキーをUSBとかBluetoothでPCとつないで、ブラウザとかアプリからできると便利なのになあと、数日前に取説を読み込んで今日実車でセッティングに苦労していたわたしは思うのでした。これ、結構いいアイデアだと思うんですけどね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2923

コメントする