June 16, 2010

野沢温泉

帰ってきてから、はやぶさの帰還やらワールドカップの日本勝利やらあって書けていなかったのですが、先週の金曜日に有給を取って奥さんと野沢温泉に行ってきました。

norakuro.jpg泊まったのは住吉屋です。歴史のある建物ですが、手入れが行き届いているので清潔で気持ちがいい部屋と、ほっこりとしたサービスで落ち着けるいい宿です。この住吉屋は、のらくろの作者の田河水泡が贔屓にしていたそうで、至る所に直筆の色紙やイラストがあります。風呂の案内板にものらくろが。お風呂は小ぶりですが、いいお湯。野沢温泉はとかくお湯が熱いのですが、この住吉屋の前に熱湯が噴出る源泉があって、地元の人が野菜を茹でに来たり、温泉卵を作ったりしています。

この住吉屋さん、料理も美味しい。郷土料理で取り分けられる大皿(中皿?)料理があるのですが、これがまた美味しい。地元の野菜を使ってほんと美味しい。朝には温泉卵も出ましたよ。

sotoyu.jpg野沢温泉には外湯といって、13ヶ所の共同温泉があります。いわば無料のお風呂屋さん、しかも温泉というところ。野沢温泉はほんとにお湯が熱くて、熱湯注意なんて札がぶら下がってるくらいなのです。前に誰か入っていれば、水を加えたり湯揉みしたりして入りやすくなってるのですが、6月は閑散期だそうでどこいってもわたし一人。7ヶ所回って入れたのは2ヶ所だけですよ。あとは熱過ぎて足の裏だけ触ってみるとか、足首までで限界とか、そんな状況。地元の人はしれっと入っちゃってるので、こういうのは慣れなのかもしれないですね。

rose.jpg野沢温泉からの帰りには、高橋まゆみ人形館一本木公園バラまつりに寄って帰りました。人形館ではなんともなごむ表情の人形を見て、一本木公園では満開のバラを見て。

最近は家造りで旅行とかご無沙汰していたのですが、久しぶりにいい非日常でした。旅は良いねえ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2936

コメントする