July 13, 2010

虐殺器官 / 伊藤計劃

昨日と打って変わってハードな小説ですよ。虐殺器官。最近、いろんな本屋で平積みになってるのを見ます。

内容は近未来のアメリカの特殊部隊の話。メタルギアソリッドのモチーフが入ってるらしいですが、わたしはやったことないので不明。それより、出てくる装備やガジェットが攻殻機動隊を連想させます。

内容はほんと面白い。結構グロテスクな描写もあるのですが、ストーリーが飽きさせず、次へ次へと読み進んじゃって、止まらなかったですよ。結末も変に拍子抜けするようなないようではなく、ちゃんとオチがついていて、しかも面白い。SFやミステリー、あと軍事モノが好きな人には面白い本ですね。作者は夭折してしまったらしく、残念。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2947

コメントする