August 14, 2010

Movable Type 5: 再構築高速化

このサイトのシステムをMovable Type 5.0.2にアップグレードして、紆余曲折はあったものの上手く動くようになって機嫌の良い日々を過ごしていたのですが、ここ最近、エントリを投稿して再構築が掛かると、"502 Server dropped connection"のエラーが出て失敗する事がしょっちゅうだったのです。最初の頃は再構築もめっちゃ早くなって喜んでいたんですが、わずかな期間で何が起こったのでしょう。

さておき、そのまま放っておくのもよろしくないので、テンプレート毎の公開設定を変更する事にしました。メインページや個別エントリはすぐに更新して欲しいのでスタティック、ちょっと遅れても大丈夫な月別アーカイブやカテゴリアーカイブは公開キュー、スタイルシートやJava Scriptは手動に変更。これで幾つかの過去のエントリで確かめてみたところ、うまくいっている感じに見えます。新規作成の時の再構築はすごく早くなりましたよ。

公開キューは、サーバでcronを動かさないといけないのでいささか面倒なのですが、使っているホスティングサーバではコントロールパネルという管理画面からcronの設定も出来るので簡単。このエントリでもテストしてみようと思ってますよ。

動的なphpでの出力はしたくなかったので、今回もなんとか静的なページで運用出来る方法を取りました。ちょっとした設定で、使いにくくなったり、上手く使えたり、面白いものですね。

今回参考にさせてもらったページ。
公開設定を見直してMovableTypeの再構築を高速化する - Open MagicVox.net
指定日投稿や公開キュー等のスケジュール処理の設定

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2963

トラックバック

» Movable Type 5: 時間差再構築計画、再び from LIFE@weblog
以前、cronとスクリプトを使って、公開キューでのMT5の再構築をしようとチャレンジしましたが、なぜか再構築してくれなくて断念。その後、ほったらかしだった... 続きを読む

コメントする