August 27, 2010

Retweetボタン by TOPSY

今朝さとなおさんのブログを読んで思い立ち、このブログでもRetweetボタンを付けてみる事にしました。以前、公式のRetweetボタンが出た時に一度設置してみたのですが、その時はどうも上手くレイアウトが出来ずに、なんかバランスの悪い感じになったので断念したのでした。

今回はTopsy - A search engine powered by tweetsのサービスを使ってみましたよ。設置の手軽さも、この手のツールでは結構大事だと思うのですが、TOPSYはヘッダーとアーカイブテンプレートを変更するだけなので簡単です。特に今使わせてもらっている検索する小粋空間のテンプレートでは、アーカイブテンプレートをそれぞれ触らなくても、モジュールの「ブログ記事のメタデータ」を変更すれば大丈夫ですよ。

と、ここまでの設置はすぐ出来たのですが、実際にRetweetさせようとすると、エントリのタイトルが文字化けします。これは結構よく知られた問題のようで検索すると対応策が出てきたりするのですが、どうも上手くいかない。普通の設置方法ではJSONデータ形式というのを使うのですが、文字化け回避でJavascriptに変えてみたりしましたが、やっぱりダメです。

さらに検索した結果、JSONで記述するtitleをMTの変数ではなく、title自体を記述しないという方法を発見。そうするとHTMLのタイトルをそのまま引用してくれるらしい。これが正解で、無事問題解決。ほんとは、ボタンを右側に配置して、メタデータに並べたくて大分苦戦したのですが、まだ上手くいってません。これはまあ、とりあえずはよしとします。

エントリを投稿すると、Twitterにポストするようにしているので、常にretweetは1になっている、いわば自作自演ではあるのですが、読んでもらって面白いと思ったらretweetしてもらえると、うれしいです。なんか昔のカウンタが増えるのが楽しいって感じに似てますね、このretweetボタンって。

今回参考にしたサイト:
小粋空間: TopsyでTwitterのRT数とretweetボタンを表示する
topsyのRTボタンのエラーを修正[to-R]

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2969

コメントする