October 6, 2010

ヨネックス エアロンスーパー850スピード

テニスラケットのガットがいい加減伸びてきていて、スクールのコーチにも替えるように言われていたので、交換してきました。今回張ったのはヨネックスのエアロンスーパー850スピードです。

使っているラケットはヨネックスのRDS002なのですが、買った時に張ってあったのが推奨ガットのエアロンスーパー850(無印)、その後スクールで張り替えた時に勧められてゴーセンのランプリール17を使ってました。ランプリールはエアロンスーパーより打球感が柔らかいですよと言われていたのですが、わたしの感覚ではランプリールの方が高反発で硬い感じ。エアロンスーパー850は柔らかめで、きっちりボールにからんで跳ね返す感じでした。で、やっぱり元に戻そうかなと思ったのですが、結構種類が多いのですねエアロンスーパー850のシリーズと言っても。

わたしのプレースタイルはストローカーでスピン系なので、スピン重視のプロがいいのかなと思ってたのですが、お店の人に聞いてみたらラケットとの相性を考えるとスピードを張って、振り抜くようにしたほうがいいとの事。ラケット自体スピンがかかりやすいので、とにかく振り抜けばスピンもかかりますし、フラットで強打も利きますしと。ま、今はどこで張るかも含めて色々試している最中なので、そのお店で頼みましたよ。

今日スクールだったので、早速打ってみました。最初ボレーの練習やネット際でスピンの練習をしてる時には張り替えの効果も今一つだったのですが、ストロークからラリー、ゲームになるにしたがって、調子が上がってきました。確かに振り抜きが軽い感じで、球の跳ね返りも、しっかり返る割にはしっとりした打球感で好みの感じ。お店の人の言う通り、確かにスピンもよく掛かります。ガットの表面がツルッとしているので、引っ掛かりが無さそうだと思ってたのですが、ちゃんと掛かります。ベースラインからの長い球の時にちゃんとインするスピンが掛かっていい感じ。

と喜んでいますが、口コミでは耐久性に欠ける模様。どれくらい持つのか分かりませんが、マメに張り替えるのがやっぱりいいんですね。これからガットやショップ巡りに勤しみそうですよ。ちなみに今回はアートスポーツ渋谷店で交換。いい感じに張ってもらえました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/2991

コメント(2)

気温でガットが伸び縮みすると言われて季節ごとに張り替えていました。でもガットって結構高いですよねぇ...

ウチのスクールでは、季節要因を込みでせめて半年毎に張り替えましょうと言われてます。なんやかんやで、張り代が結構するんですよね。人件費だから仕方ないとは思うんですが、これだけ店毎で値段に差があるってのは、ねえ。

コメントする