December 1, 2010

家庭内LAN配線計画

12月に入って、引越まであと2週間と少し。手続関係が追い込みに入っていて、ローン、登記、NTTの移転手続き、プロバイダへの連絡、引越業者への確認など、あんまり電話しないわたしの一年分くらいを、この2-3週間で架けてる感じです。もちろん時間がある時には現場に行って色々確認したり、そうでない時も営業さんやら現場監督さんにお願いやら確認やらで電話しまくってるのですよ。

新しい家では各部屋にLANのジャックを付けているのですが、配管はしてくれているものの配線はしてくれないのですよ。で、NTTにお願いしてくださいといわれたので、お値段を確認したところ、一本あたり11,550円。一万円越えかぁ。家、6本分あるんですよ。こりゃちょっと高いなと、なんか別の方法がないかと色々調べてみました。一番いいのは、家の電気工事をしてくれた電気屋さんに頼んでやってもらうことですが、これは明日監督さんに確認してみる事に。あとは、他の業者に頼む事ですが、それってなんか面倒。最後は、自作ですよ。

LAN工事ドットコムを見て、根気とあと一人分の人手があればなんとかなりそうな気がしたのですが、よくよく読み込むと逆にこれはちょっと無理かもと思い始めました。管にケーブルを通すのも大変そうだし、LANコンセントとコネクタの処理も下手してフェイスプレート壊したりすると洒落にならないしと、腰が引け気味です。

やっぱ電気屋さんかNTTに頼むのが安心でしょうね。いきなり最初から自分で何処か壊しちゃうの、嫌ですもんね。うん。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/3019

コメント(5)

LAN配線は自分でやったよ。一番問題なのは、配管の太さと導線が入っているかどうか。配管が細いと、LAN線の細いやつを選んだり、ケーブル引っ張るのに、めちゃ力がいる事になる。まだ、配管されていないから、壁の中の厚さもあるけど、配管は太めにしてもらうのがいいかと。Etherのジャックは、パナソニックのやつだろうから、色分けしてあるので、配線間違いはないと思う。

ヘタレな自分は、もう腰引け気味に業者に任せるべく見積もりを撮っているところであるよ。やっぱ、ほら。壊すと嫌だし。

うちも家を新築したときに1階のリビングから2階の3部屋にLANと電話線の配管してもらいました。配線は電話業者に内緒バイトでやってもらい、半日で2万円だっような記憶があります。自分ではやらないほうが安心ですよ。器具もそれなりに要るし。

Takaoさん、こんにちは。
やっぱりそうですか。自分でやろうと思ったものの、すぐに諦めました。今、業者の選択中ですよ。結構細かい作業が必要そうですしね。

電気屋さんに頼むと、NTTの半分くらいで出来るって見積もりだったので、結局お願いする事にしましたよー。

コメントする