May 9, 2011

育児に明け暮れる連休

予定日くらいから手伝いに来てくれていたお義母さんが、お義父さんがちょっと体調を壊したのでちょうど連休の前に実家に戻って、この連休は夫婦二人で育児に取り組んでました。今年はうまく10連休に出来たので、新米パパママが育児に取り組むにはいいタイミングでした。

生んでからまだ二週間の奥さんは家事とかもまだしてはいけない時期なので、役割的には奥さんが育児、わたしが家事と育児の手伝い。おしめを替えたり、泣いてるのをあやしたり、沐浴の手伝いをしたり。本格的に赤ちゃんの世話に取り組んだのはこの時からですが、楽しいのはもちろん、それに加えて想像以上に大変ですね。

連休始めあたりは、グズる赤ちゃんをあやしても全然泣きやんでくれなくて、こっちの方が参りそうになったりして。赤ちゃんが泣く理由は基本的に、お腹空いた、おしめ替えて欲しい、理由なんてない、なんで泣いてたか忘れたけどとりあえず泣くくらいだと思うのですが、この理由もないのに泣くというのが、頭では分かってもいざ直面するとどうしていいのか分からないので、途方に暮れて困り果てるというパターン。普段の仕事で考えると、問題には常に原因があって、それを解決すると改善すると思っているのですが、赤ん坊はそんなの関係ない世界に生きてる。これを感覚で掴めるまでは結構大変でした。これが連休も後半になってくると、まああやしても泣き止まないのは泣き止むまで待てば良しという感じに。親もだんだんタフになってきますね。

あと、赤ちゃんの状態が正常なのかそうじゃないのか分からないのも、結構大変。例えば少し湿疹が出てくるとか、鼻が出るとか詰まっているとか、どの範囲までが正常なのかがさっぱり分からん。あんまり気にし過ぎるのも良くないと思いつつ、育児書読んだり、ネットで調べたり。これも赤ちゃん自身が異常に泣いたり、気にしてる様子がなければ、気にし過ぎないようにすることに。来週健診なので、心配事はそこで相談しようかなと思ってます。

と、まあ気になる事はいくつもあれど、それも含めて育児ですね。毎日毎日、違う表情を見せてくれるので新鮮です。ここ数日、新生児微笑(つまりは原始反射なんだけど)が増えてきたり、わたしの指をギュッと握ったりするようになってきたので、もう可愛いのなんの。明日から仕事なので、日中に相手出来ないのがとても残念。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/3067

コメント(2)

最近はこっちのタグらしい。#2011apr_baby_kaigi
がんばれ新米パパ!

いつもありがとうございます。ハッシュタグ先、盛り上がってますねー。
参考にします。がんばるよー!

コメントする