August 27, 2011

赤ちゃんとの日々(月齢4ヶ月過ぎ)

すっかりブログの更新もなおざりになっていますが、久しぶりに赤ん坊の記録なんか書いてみようかと。

産まれて明日で4ヶ月と2週間、ずいぶんと成長してます。毎日のリズムが出来てきていて、朝から寝るまで、ほぼパターンに則って生活していますよ。20:00前後にお風呂に入れて、21:00くらいに寝るようになっているので、わたしも間に合えば平日にもお風呂に入れたりしています。せめて上がってミルクを飲んでるくらいの時間には家に帰りたいところ。その後、自分たちが寝るまでリビングに寝かせているので、大人はほとんど電気を消した部屋で一緒に過ごすか、隣りのダイニングでリビングよりは明るめの光で過ごす代わりにリラックスとはあまり縁のないダイニングチェアで過ごすかの二択です。大体リビングにいて、わたし自身も眠くなってしまうのが最近のパターン。

ここ最近、ほんとテレビとか見なくなりましたね。冗談半分で「会社にいる時が一番暇」とか言ってたのですが、かなり現実に近くなってきました。

首据わりは3ヶ月半あたりで区の保健師さんが「据わってる」宣言をしてくれたので安心と思ってたら、予防接種を打ってもらってる小児科の先生が「まだしばらく」とか言い出して、一体どっち?と思ってたら、先週の4ヶ月健診で「据わってます」宣言が。随分しっかりしてきてたのですが、医者にお墨付きをもらえると安心。とはいえ、まだたまに、ぐらぐらしたりするので、気をつけてだっこしてます。

2週間前くらいから、自力で寝返りを打ってうつ伏せが出来るようになりました。初期の頃は思い通りにいかなくて、泣き叫びながら転がってたのですが、最近はすんなり音も無く、気が付けばうつぶせですよ。どんどん出来る事が増えていて嬉しいのですが、まだ自力では仰向けに戻れないので、親がレスキューにいかないといけない。早く自分で自由に動けるようになるといいなと思うのですが、そうなると今度は動き回るようになって、より気が抜けなるなるんでしょうね。今でも、物に当たりはしないかとか、ベッドから落ちないかとか、心配事がたくさんです。

そういえば、絵本が大好きです。奥さんが図書館の読み聞かせに連れていって色々絵本を読んでやってるのですが、まじまじと本を見つめて、話を聞いていますね。今のところ、乗り物系よりは動物系の絵本が好きなようです。読んでやってると、「キャハハハハハ」と笑いますね。

笑うといえば、表情が豊かな子で、よくしゃべり、よく笑います。今日、わたしと二人で家にいた時に、お互いキャッキャウフフと笑っていたら、外に丸聞こえだったようで、奥さんが帰宅して苦笑してました。ま、楽しいのがなによりだ。

泣くのは、お腹が空いた時、暑い寒いで何か問題がある時、眠いのに眠れない時くらいなので、至極大人しい子なのですが、最近はグズるとなかなか泣き止まない事も。特にわたしは、なんで泣いているのか理解できないので、素っ頓狂な対応でさらに泣かせたりしてます。奥さんに言わせると、なんで泣いているのか分かるらしいのですが、父はさっぱり分からないよ。

気候が涼しくなってきたら、散歩に連れていきたいと思ってます。楽しみはたくさんありますね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/3079

コメントする