July 10, 2012

東京おもちゃ美術館

wooden_ball.jpg最近の週末は、チビさんの体調が良ければ天気が悪いし、天気が良ければチビさんが不調で、ろくに出掛ける事が無かったので、今日は東京おもちゃ美術館に行ってきました。久しぶりに体調も天候もまずまずという感じでしたよ。結論から言うと、行って良かった。チビさんも大喜びだし、天候も午後から晴れたし。

まずは赤ちゃんスペースの木育広場へ。2歳までの赤ちゃんしか入れないこの部屋は、置いてあるおもちゃもなんだか可愛らしい感じ。おもちゃは基本的に木のおもちゃなので、優しい雰囲気です。割とちまっとしたおもちゃが多い感じ。床においてある空豆のかたちの椅子やすべり台やトンネル、木馬なんかがちょっとダイナミックなおもちゃですね。

その後おもちゃのもりへ。ここは大きいお兄さんお姉さんもいるスペースで、木のジャングルジムの様なものがあったり、木の砂場という木で出来たボールプールがあったり、木琴やらでかいそろばんやら。最近歩くのが楽しくてしょうがないチビさんは、ここのスペースではキャーキャー騒いで楽しんでました。むしろこっちの方が好きみたい。ジャングルジム的なアレの上のフロアに上って回遊魚みたいにくるくる歩き回ってたり、柵越しにわたしに手を出してきたり。適度に賑やかなので、赤ん坊一人が叫んでいても全然問題なし。

フロアにいるスタッフは、子供あしらいがすごく上手くて、おもちゃの使い方を教えてくれたり、遊んでくれたりします。雰囲気はすごくいい感じ。客層もきちんとした人が大半でしたね。

込んでるとは聞いていたのですが、人の入りはやはりそれなり。でも動き回る事が出来るくらいの込み具合で、日曜の午後でこれなら全然問題ない感じ。まあ、天候の加減で空いていたのかもしれません。子供は電池切れ寸前まで遊んで、親も疲れるほど動いて、一緒に遊ぶには本当にいい感じ。月齢に応じて、色々楽しめそうです。もっと大きくなっても、楽しめるスペースもありましたよ。ゲームとか。また、チビさん連れて行こう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/3118

コメントする