October 12, 2012

宮古島・那覇の旅、旅行記一日目 (10/12)

kokomiya_first_day.JPG10月半ば、12日から20日まで宮古島と沖縄本島に旅行に行ってきました。遅い夏休みです。さすがに10月になれば台風も来なかろうと思っての旅程だったのですが、まさかの台風21号に翻弄された旅でもありました。チビさんとは9月に箱根に一泊二日の旅行に行っていますが、今回が初めての長期間長距離の旅です。

今回の旅程は、チビさんの事を考えてゆったりしたスケジュール。初日は宮古島への移動だけです。これまでの奥さんとの二人旅なら、もうちょっと早く宮古に着く便にして一日目から遊ぶスケジュールにしていたと思いますが、あんまり無理はしない方がいいかと考えてのスケジュール。結果的には大正解でした。結構昼寝や食事など、普段のリズム通りにしてやれないので、あまりタイトなスケジュールを組んでるときっと体調を崩してたと思います。

もう旅行初日から台風21号が沖縄近辺に停滞していたので、雨なんかも降っているのかと思いましたが、島に着いてみると風は強く曇っているものの、雨はにわか雨程度で余り気にならない感じ。むしろ17号で受けた被害のせいで電柱が折れてたり、街路樹が折れてたり、潮のせいで葉の色が茶色になってたりと、色々大変そうです。

宮古島での宿はここみ家でした。2室しかない小さな宿ですが、心遣いの行き届いたいい宿です。部屋も広くて清潔でキレイ。ご夫婦二人で経営されているのですが、小さな子供さんを二人育てながらなだけに、子連れ客のニーズをよく分かってくれています。ウチのチビさんも快適に過ごせました。周りはサトウキビ畑がぐるりと取り囲んでいて、その向こうに海が見えるのですが、眺めも良く、部屋の居住性の良さも加わって、初日からすごくのんびりとできました。風は強かったけど。

いよいよ、初めての子連れの旅行の始まりです。なかなかいい感じでスタートしましたよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/3128

コメントする