October 17, 2012

宮古島・那覇の旅、旅行記六日目 (10/17)

notice.jpgいよいよ台風が沖縄本島に近づいてまいりました。ホテルのフロントには支配人からのお知らせが貼られてましたよ。

ここのホテル、あまり期待してなかったのですが、朝食のビュッフェが想像していたより美味しくてうれしい誤算。外の見える席がお勧めです。台風で海は大荒れでしたが。テーブルと席が大振りでゆったり座れます。もちろん子供用のクッションが用意されているのでチビさんも安心。

float_baby.jpg食後はロビーで鳥たちを観察して、ホテルの中の室内プールで遊びます。もちろん子供向けなので浅いのですが、ウォータースライダーがあったりインストラクターの泳ぎ方教室をやってたり、なかなかの充実ぶり。ウチのチビさんも浮き輪というかフロートをつけて水遊びです。こういう大きなプールは初めてですが、なんだか楽しそう。父母交代で抱っこしてスライダーを滑ったりして遊んでましたが、父が着水と同時にチビさんを取り落とすという痛恨のエラーをしてしまい、運動神経のなさを露呈してしまいましたとさ。

scallop_urchin.jpgとにかく雨風がすごいのですが、ホテルから車で少しいったところにあるおんなの駅という道の駅に向かいます。お昼はここで。ホタテ貝のウニ焼きに、沖縄料理の定食を食べましたが、こういう道の駅系はこと食べ物に関してはいいスポットですよね。安いし、おいしいし。なんか食べてばっかりなんですが、ここでも美味しいのでつい食べ過ぎ。

そうこうしているうちにどんどん雨と風が強くなっていきます。ホテルに戻るにはちょっと早い時間だったので、奥さんのリクエストでやちむんの里近くの読谷村共同販売センターへ。この辺りの陶芸品の「やちむん」を見に行きましたが、これといったものはなくしばらくしたらホテルにもどって、台風待機です。

この日の晩御飯の頃にはさすがに外には出られないような状況になってきたので、ホテル内で食事しました。アグー豚の料理でしたが、これはまあ普通。それまでの料理が良過ぎるのと、ホテルのレストランということでいい値段なだけに期待値が上がり過ぎるのが原因でしょうかね。

沖縄の台風はすごそうだと思ってましたが、確かにすごかった。窓から海の様子をビデオに撮りましたが、迫力が違いますね。あんまり台風の時に海沿いにいることもないし。雨も夜中になるにつれ激しくなってきてさすがに台風すげーと思ってましたが、よくよくかんがえるとここ最近の東京のゲリラ豪雨って台風並みですね。

明日は台風一過でようやく沖縄!って感じになってほしいものです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://little-bird.org/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/3147

コメントする