June 29, 2005

Classic Dub Classics / Hiroshi Fujiwara

Classic Dub ClassicsiTunes 4.9が公開されたり、iPodが新しくなったりしてますが、ここは今日もCDの話。藤原ヒロシのアルバム、Classic Dub Classicsです。

もともと藤原ヒロシの音楽はすごく好きで、その昔TINY PANXでヒップホップやってた頃から好きなんですが、ソロになってからずっと自身の名前で出すアルバムは、それはそれはメロディアスで静かな曲が多いのです。このあたりもかなり好き。とかいいつつ、最近新しいCDの情報を全然知らなくて、このアルバムが出た事すら知りませんでしたよ。うーむ。

もう、誰でも知ってるクラシックの曲をアレンジしているこのアルバムですが、すっかり藤原ヒロシの曲になってます。メロディはあの曲なんだけど、全然印象違うねという感じ。少し前のリーバイスのCMで、このアルバムにも入っているAve Mariaが使われていたのですが、まさに全編あの調子です。名作、HIROSHI FUJIWARA IN DUB CONFERENCEを彷彿とさせますね。

夜中に聴くのが似合うアルバムですね。iPodに入れて朝の通勤電車で聴きましたが、かなりシチュエーションを選ぶCDだなと思いましたよ。寝そうになっちゃうのでね。

June 28, 2005

Human After All / Duft Punk

Human After All先日musical batonの話を書いた後に、amazonをつらつら眺めてたらCD 4枚も買っちゃったよ。今日からしばらくそのCDの話。

まずひとつめ。Duft PunkのHuman After Allです。あのiPodのPop-LockというCMに使われている“Technologic”が入っているアルバムですよ。

全体の曲調としては、Technologicが一番ポップでそれ以外はかなりソリッドなテクノというかハウスな感じのCDです。自転車で走っている時に聴いていると、単調かつごりごりとしたリズムでいい感じに走れます。うわーーって盛り上がるようなアルバムではないですが、かなり渋めでいい感じだと思いますね。

今回買ったCDの中では、このアルバムだけが異質なんですけど、4枚全部をshuffleに入れておいてこのCDからの曲がかかると、おっ!?て感じになるんですよね。割といい買い物。

June 27, 2005

Funky earphone pads

いや、ほんと暑いですね。日中に自転車乗ってるとヤバいくらいですよ。

iPod shuffleに、音的にも見た目的にも一番合うのは純正イヤフォンだと思いまして、ずっとそのまま使っているのですが、耳の穴への収まり具合からスポンジパッドは欠かせないわたしです。そのくせ、よく落っことしちゃうのですけれども。

先々週、Apple Storeに行った時に、sumajinのFunky earphone padsというのを見つけまして、買ってみましたよ。インナーイヤフォン用の替えスポンジなのですが、色がカラフルでよい。わたしが買ったのはブルーとレッドとグリーンのセットの方です。もう一種類のパッケージに入っていたオレンジのが欲しかったのですが、色の組み合わせが悪くて、結局こちらに。

少しでも涼しい気分になりたくて、ブルーに替えてみました。shuffleがさらにポップな感じになってよいですね。季節に合わせて色を変えるのも楽しそう。安い買い物ですが、こういう気分を変える品って、よいですね。

June 26, 2005

オーダーメイドスーツ

今日は暑かったねー。

今日は奥さんと買い物に出かけましたよ。今日のメインはわたしのスーツでした。なんか奥さん、オーダーメイドでスーツを作ってくれるテーラーを見つけたらしい。そのお店、いつもわたしが自転車で走る道沿いにあるのですが、もちろん入った事はなし。フクオカというテーラーです。

わたし、社会人になってからすでに13年目ですが、既製のスーツしか買った事ない。オーダーなんて初めてなのでどきどきですよ。お店の中は生地が並んでるだけで、普通の服屋さんとは全然感じが違う。お店の人に好みの柄とか色を伝えて、オススメを出してもらいます。鏡の前で合わせてみたりして生地を決めたら、次はデザイン。前のボタンの数とか、襟や全体のシェイプとか、袖のボタンの数とか、ステッチ入れるかとか、裏地つけるかとか、裏地のステッチの糸の色とか、パンツのシルエットとか、ポケットの形とか、タックの数とか、裾はダブルかシングルかとか、とにかく色んな事を相談しつつ決めます。これが楽しい。とんでもなく楽しい。まさにオーダーメイドです。Apple Storeでカスタムメイドするのに似た楽しさですよ。

次は採寸。わたしは激しくなで肩なので、そんな体型でも大丈夫なようにパターンを起こしてくれるそうな。色んなところを測ってもらう訳ですが、これも今までにないくらい測る場所が多くて、それがまた楽しい。自分の手の長さなんて初めて知ったよ。後はできあがりを待つばかり。三週間後に、世界で一着のわたし用のスーツのできあがりですよ。

今回作ったのは、イギリス製の生地で形はトラディッショナルな感じ。ネイビーブルーのかなりいい感じですよ。生地メーカーのタグと、テーラーのタグが付く、ダブルネームってのもわたしなんかにはポイント高いですね。できあがりがすごく楽しみ。お店の人もいたって親切で、勧めてくれるものもいい感じのものが多くて、安心してお買い物。値段もちょっとした既製のスーツと変わらないので、だったらこういうテーラーで作ってもらう方がいいかもって思いましたよ。ちゃんと自分に合わせて作ってくれる訳ですしね。

早くできないかな。早く着てみたいな。

June 25, 2005

房総の旅、うまいもの巡り 【お土産編】

昨日の更新を見た奥さん、お土産を買って帰った店も追加してとのリクエスト。昨日の食べ物屋さんの追加と、お土産を買って帰った店も書き残しますよ。

昨日の書き込みの中で書き忘れてたのが、アクアラインの海ほたるで食べた「あさりまん」。その名の通り、中華まんにアサリの具が入ってます。350円でそれなりにうまいのですが、とっとまんの方がわたしの好みでした。でも、あつあつでうまいですよ。海の上は風が強くて肌寒いし。

お土産は、先日書いたビワのお菓子関連と魚関連の二種類。ビワのお菓子は、道の駅とみうら亀屋本店ピース製菓で買いましたね。あとビワ関連じゃないけど、鯛せんべいとあわび最中を和匠 かまたで買ってます。あわび最中は、単に形があわびなだけですが、最中としてもかなりうまい。皮がぱりぱりで、餡がすごくもっちりしてるんですよ。

魚は、勝浦漁港の目の前にある山川水産でキンキの干物とひじきを買ってます。あと、御宿の魚盛という、全くそこいらの魚屋さんって感じのところで、イカの塩辛とカツオのハラスとアジの干物を買って帰ってます。すでにどれも食べましたが、まずカツオのハラス。鮭のハラスは食べた事ありますが、カツオのは初めて。東京でもなかなか見ないですが、これは鮭のよりうまいんじゃないか。脂はのってるのですが、鮭よりくどくない感じです。うまかった。アジの干物も、脂がのっててすごくうまかった。奥さんもわたしも、食べてる時に無言になるほどでしたよ。あと、この店の自家製のイカの塩辛。イカが新鮮なんだと思いますが、こくがあってうまい。わたし、ご飯に塩辛をのせてお茶をかける塩辛茶漬けって好きなんですが、これは結構いい塩辛使わないと、くさみが出て全く食べれたもんじゃないんです。でも、ここの塩辛は、茶漬けにしてもうまい。これ、なかなかないんですよね。普通にご飯と塩辛に飽きたら、お茶漬け。とても幸せ。このお店は、店のお兄さんも親切で、飛び込みで入ったにもかかわらず当たりのお店でした。

夏になったら房総はすごい人出でしょうけど、梅雨の谷間に行ったせいか道は空いてたし、食べ物はうまいし。やっぱり旅はいいなぁ。

June 24, 2005

房総の旅、うまいもの巡り

なんか今週はハードですよ。仕事したり、酒飲んだり。

先週末、南房総を旅した時に食べたうまいもの、また行きたい店が多いので覚え書きも兼ねて、書いておきますよ。

初日の昼ご飯は、保田のばんやというところで食べました。ここは保田の漁協の直営で、とにかく安くてボリュームがあって、しかもめちゃくちゃうまいです。食べたのは朝に水揚げされた魚のにぎり寿司と、コチの刺身、それとサザエのにぎりでした。朝獲れのにぎりは、たった850円で9カンも。店はいかにも市場の食堂という感じで、すごく込んでるのですが回転が早いから、ほとんど待たずに座れますよ。横をとんでもないボリュームの伊勢エビの刺身や、天ぷらなんかがカートに乗って運ばれていくのを見るのも楽し。

実はそのばんやに行く直前に、道の駅きょなんでアジを使った具のまんじゅう、とっとまんってのも食べてます。要は、アジを使った中華まんみたいなやつですけど、一個100円でこれがまたうまい。最初は、なんだそりゃと思ってましたが、うまい。あと道の駅では、道の駅とみうらでビワのソフトクリームを食べましたよ。

晩ご飯は、館山の富鮨というところで食べました。こぢんまりした寿司屋さんですが、これがまた、もうなんとも言えず、うまい。地はまぐりのにぎりとか、アオリイカのにぎりのワタの和え物添えとか、あとカンパチのカマ焼きなんてのは、とてつもなくうまかったですね。ビール飲んで、もうたらふく食べて、8000円くらい。東京じゃありえないな。

翌日のお昼は、鴨川に移動して風神というお店に行きましたよ。地魚を使った海鮮吹寄丼を食べましたが、なんで房総はこんなに魚がうまいのか。新鮮でぷりぷりした魚を食べてると、なんとも幸せな気分になりますね。

ちなみに写真は、富鮨のカンパチのカマ焼き。思い出すだけで、お腹が空いてきますね、こりゃ。

June 21, 2005

ノルブネのパジョン

今日は21:00には会社出たよ。昨日が遅かったのですごく早く出た気分。そこで奥さんと、水道橋のノルブネと言う韓国家庭料理のお店でご飯食べてきました。

奥さん曰く、ここは焼肉はいまいちだけど、パジョンがうまいらしい。バジョンはようはチヂミなんですが、確かにここのバジョンはうまい。海鮮バジョンにしましたが、外はパリパリ中はモチモチって、まるでCMか料理番組みたいなコメントになってしまいましたよ。

他に冷麺なんかも食べましたが、ボリュームもあって、おなかいっぱい。週末からずっと食べ続けですね、わたし。


ビワのお菓子いろいろ

昨日までののんびりした非日常が嘘みたいに、1:00過ぎまで残業でしたよ。

この週末に行っていた旅の話。南房総の方はビワが名産で、道すがらにビワを売るお店があったり看板が出ていたり。東の方は魚屋さんばっかりでしたけど。わたしはそれほどでもないですが、奥さんがビワが好きらしく道の駅やおみやげ屋による度にビワを使ったお菓子を買いまくってました。写真はその戦利品。ゼリーやらまんじゅうやら大福やらキャラメルやら、いろんな種類があるものです。奥さん、大喜びで食べてます。わたしは現地で食べたソフトクリームで十分満足してしまいましたが。

今回の旅は東京に来てから初めての、レンタカーを借りてどこか行ってみよう企画の第一弾だった訳ですが、4年半振りくらいに車運転して楽しかったな。道も空いてたので、南房総から九十九里浜まで見て回る事が出来ましたよ。普段の週末の、たった二日間でしたが、気分も変わっていいですね。ほんとなんにも考えずに、リフレッシュできました。今日いきなり現実に引きずり戻されましたけどね。

June 19, 2005

地魚の海鮮丼

ご無沙汰してます。昨日の晩御飯は鮨食べました。魚がもう美味しくて、幸せでしたよ。

今日は車で移動しながら色々見てまわっていますが、お昼はやっぱり魚。地魚の海鮮吹寄丼食べてます。もうほんと、うまー!千葉って東京からすぐなのに、自然は多いし、魚はうまいし、いいなぁ。


June 18, 2005

房総最南端

房総半島の最南端の灯台のところにいます。岩の上に登ると風が気持ちよい。ちょうど夕日がいい感じですよ。

1  2  3