June 29, 2006

九州出張

東京はいい天気ですね。今日から二泊三日で北九州と長崎に出張ですよ。

土曜は長崎をぶらぶらしてきます。ペンギン水族館とか見に行く予定です。では、いってきます。


June 27, 2006

オシム監督語録

実質2週間振りのご無沙汰です。いろいろありますが、がんばらなきゃしょうがない。

W杯で日本が一次リーグで敗退してから、次期監督にジェフのオシム監督がなるとかで話題になってますね。わたし、オシム監督ってこの件があるまで全然知らなかったのですが、有名な方なんですね。で、TVなんかで紹介されると必ずと言っていい程、オシム監督語録の話題が出る。わたしも早速読んでみましたよ。

面白い。というか、深い。サッカーの話だけじゃなくて、結構人生語っていて、心に染みます。ユーモアもあるし。2〜3日かけて全部読みました。何事かをなしとげた人の言葉は、やっぱ含蓄あるわ。わたしもがんばらねば。

June 19, 2006

生存報告

だいぶご無沙汰していますが、生きてます。

落ち着いたら、中国旅行記の続きを書いて完結させたいですね。がんばりますよ。

June 13, 2006

ワールドカップ 日本 vs オーストラリア

あ、ありえねぇ・・・ (; д ) ゜ ゜ マ、マサカー!!

June 11, 2006

iPod nano (孫悟空モデル)

初代がSad iPod化して落胆しきりのわたしに、でかい幸運が!!!
サントリーのサントリーウーロン茶キャンペーンでiPodのプレゼントが始まってから苦節三年、ついにiPod nano獲得しました!!!

裏面には、キャラクターのサルがエッチングされてるらしいが、気にしない。ありがとう、サントリー。楽しみに賞品の到着を待つとしますよ。
(・∀・)

June 9, 2006

博多出張中

今日は福岡博多に日帰りの出張ですよ。東京は結構な雨ですが、博多はいい天気。暑いくらいです。

行きの飛行機はヤクルトの選手が乗ってました。交流戦かな。古田プレイングマネージャーもいました。福岡線はいろんな人乗ってるな。

福岡出張の時のお昼は、ラーメンが多い。うまうまですよ。と、昼飯の話をしつつ、もう帰るために空港に向かってます。日帰りだと、あっという間ね。東京はまだ雨かなぁ。


June 8, 2006

巡航22km/h

どうも最近ストレスフルな仕事の反動か、細々と色んなものを買っているのですが、amazonで買ったサイクルコンピュータのCC-MC100Wが昨日着いたので、早速セットアップして走ってきましたよ。

スピードや走行距離やらを計測できるサイクルコンピュータは、自転車に乗り始めた頃から買おうと思いつつなんか気に入るのがなくて買ってなかったのです。でも、ここ最近ダイエットに励んでまして、運動量を距離とかスピードで記録したいなと思いたったのです。ワイヤレスで安いのを探して見つけたのが、CC-MC100Wでしたよ。お店でも通販でも、一番安かったのがamazonでした。

乗り始めて1年半余り、初めて自分のスピードが何キロなのかわかりました。昨日は普通に走っていて25km/h強、最高で34km/h。家を出てから帰るまでの平均は22km/hでしたよ。いつものルートは23kmの距離だというのもわかりました。昨日は身体が重い感じだったとはいえ、自分で思っているよりスペック低いな。

体重とサイクルコンピュータの記録をエクセルで管理しようとシートなんかも作っちゃったりして。これからはアベレージアップ目指してがんばっちゃうよ。

原典 ユダの福音書

原典 ユダの福音書ダ・ヴィンチ・コードの影響で最近キリスト教に関する本を書店で見かけることが多いですが、先日ニュースでも取り上げられていた「ユダの福音書」を翻訳した本、原典 ユダの福音書が出てたので買ってきましたよ。

このユダの福音書、70年代に発見されたパピルスを解読したというもので、裏切り者といわれていたユダは実はイエスの指示に従って裏切った、実はイエスの教えをもっとも理解していたのはユダであるというものです。これまでのキリスト教観がひっくり返るような内容なのでニュースになったのですね。わたしもそのニュースでこの話を知って、ナショナル ジオグラフィック日本版 2006年05月号も買ったりして楽しみに待っていたのです。カトリック系の学校を出た奥さんの影響で旅先で教会を見に行ったりするようになって、結構キリスト教に関する宗教学の本とか読むようになったのです。マグダラのマリアは実はイエスの妻だったなんて話も面白いですが、このユダの福音書の方が俄然興味がわきますね。

半分くらい読みましたが、面白いですよ、これは。キリスト教徒の方にはとうてい受け入れられなさそうな話ですが、なぜキリスト教が今のような教えになっていて、なぜこの福音書は異端として封印されてきたのか、そこに思いを巡らせながら読むのが乙。福音書の具体的な内容が知りたければこの原典を、古文書の発見から解読までのドキュメンタリーを読みたければ「ユダの福音書を追え」ですよ。とにかく原典の方は一読をお奨めします。

June 6, 2006

Fruit Clipper / Capsule

FRUITS CLiPPER今年もサントリーウーロン茶キャンペーンでiPodを当てるべくがんばっているのですが、ちっとも当たりやしねえ。でも今年は外れてもiTunes music storeの1曲クーポンが当たったりするのですよ。これはたまに当たるので、ちょくちょく使わせてもらってますよ。

昨日もクーポンの方が当たって、早速iTMSで宇多田ヒカルのThis Is Love をダウンロードしにいきましたよ。この曲、FREEDOM-PROJECT.JPのCMでかかってて、かっこいいと思ってたんですよね。大友克洋のアニメもかっこいいし。

その時にiTMSのトップで見かけて買っちゃったのが、CapsuleというユニットのFruits Clipperというアルバムですよ。このアルバム自体はしばらく前からあったのですが、実は初めて見た時にカートに登録してそのままになっていたのを忘れていて、昨日もまたカートに入れようとしたのでした。結局好きなんでしょう、このアルバムが。Capsule自体、これまで知りませんでしたが。

買って正解でしたよ。ダンス系の曲に女性ボーカルが乗っていて、レビューにもガールズポップなんて書いてあったのですが、かなり曲のクオリティ高いというか、クラブでかかっててるとほんとに盛り上がりそうな曲ばかり。ELEKTELに近い感じですが、ELEKTELがラウンジ系なのに対して、Capsuleはもっとダンサブルな感じ。特にjelly (album-edit)dreamin dreaminの2曲がオススメですよ。

なんかこんな買い方って、CD屋で物色して試聴して衝動買いしたら当たりでしたってのと似てる。なかなか楽しい。

Sad iPod

バッテリ交換して蘇った初代iPod。バッテリの具合はなかなか良くて、往復二時間余りの通勤で使っているくらいなら一週間は保つようになって、喜んで使ってたのですよ。

それが今日の帰りの電車の中でいきなり止まっちゃって、画面もフリーズしたようになってしまいました。家に帰って復元しようとPowerBookに接続したら、ハードディスクが「ぎゅおーーん」ってな音を立てて再起動を繰り返したあげくびっくりマーク付きのフォルダが表示されたり、泣き顔のsad iPodが表示されたり。

Appleのサポートを読みながらリセットやディスクモードへの変更を試みても、AppleロゴとSad iPodと「バッテリが空です」マークの繰り返し。充電してから再度トライすると、また「ぎゅおーーん」。

ハードディスクからあんな音がするのは、初めて聞いた。回転してるような音なので、ハードディスクから出ているのは間違いないようです。なんだかモーターが空回りしているような感じの音です。あげくの果てには、iPodの中から「ぶーっ、ぶーっ」ってブザーのような音が繰り返し聞こえますよ。

こりゃ、完全に壊れましたかな。せっかくバッテリ交換して、まだ三週間くらいしか経ってないのに。かなりショック。バッテリ抜いてヤフオクにでも出すかなぁ。