July 30, 2006

FREEで歩く

金曜に福岡に出張してたのですが、梅雨も明けてすっかり夏空でしたよ。東京も今日は夏らしい空になってます。梅雨も明けたみたいですね。

昨日の午前に福岡から帰ってきて、髪を切りに行くついでにNike FREEを履いて歩いて来ました。これがなかなか面白い歩き心地。店で履いて少し歩いてみた時にはもっとクッションが少ない感じがしていたのですが、予想以上に柔らかい歩き心地です。ソールのゴムも結構柔らかいし、インソールの裏に入っているウレタンのせいでそんなに衝撃は来ないですよ。もっとガツンと来るのかと思ってました。ソールに溝が切ってあるせいで、歩いた時の感覚は普通のシューズと全然違って、足の裏の動きにシューズがぴったりと付いてくる感じ。足裏で地面を感じるというのでしょうか。

webには初めて履いて歩くと足の裏やふくらはぎが筋肉痛になりますと書いてありましたが、筋肉痛とまではいわないけれど、確かに足の裏とふくらはぎが疲れていて、筋肉使ってたなというのがわかりますよ。わたしの場合は特に右足の裏と左足のふくらはぎ。履いて歩くだけで、これはすげえ。というか面白いですね。今日はジムで、走った時の感じを確かめようと思っていたのに、行ってみたらなぜかお休みでしたよ。がっかり。ランに使った時のレビューは来週に持ち越しです。

July 27, 2006

NIKE FREE 5.0 v2

今日は予定外に早く帰れたのですよ。昨日よりも早く、しかもお店の開いてる時間に。そこで、前から気になっていたランニングシューズを見に、寄り道をしてきました。

フィットネスで走る時、今はアディダスのスーパースターを履いてまして、これ走りにくいなと思ってたのです。もともとスポーツスポーツした靴じゃないですしね。わたしの持っているスニーカーはそれ以外もコンバースとかばっかりで、それこそ走るための靴がなかったのですね。で、いろいろ調べてる間にNike FREEが気になってきたのでした。

このシューズ、靴なのに裸足の感覚を追求しているというもので、足裏の筋肉なんかも鍛えられるらしい。デザインもかっこよいし、履いて歩いた時の感じが今までにないということなので試してみたかったのですよ。で、お店で実際に履いてみると、最初足を入れた時は靴下をはくみたいな感覚、歩いてみると靴下だけで歩いてる感じなのです。靴自体ほんと軽いし、ソールの感覚がほんとに裸足っぽいし。足指も拡がってなんか気持ちよい。

今日買う気は全然無かったのに、気が付くとレジにいましたよ。買ったモデルは、FREE 5.0 v2です。色はネイビーにしようかと思ってたのですが、直営店限定というグレーとオレンジのコンビにしました。シックで良い感じ。すぐにでも試し履きに行きたい所ですが、週末までおあずけ。早くこのシューズで走りたいなぁ。

東京、晴れ

久しぶりに、本当に久しぶりに東京は晴れの一日でしたね。今日はここ最近では早く帰れたので、自転車に乗りましたよ。実に1ヶ月振りです。

最近はフィットネスでエアロバイクに乗ることが多いので、久しぶりの実車でもそんなにパワー落ちてないかと思ってたんですが、実際に乗ってみると結構走れなくなってました。最初の20分くらいはいい感じだったのですが、その後全然スピードが乗らない。軽いギアで回すのもダメだし、重いギアで踏み込むのもダメだし。結局いつものルートを1.5倍くらいかけて走ってきました。

結構使ってる筋肉って違うのかな。フィットネスで筋トレしつつも、やっぱり実車で走らないといかんなと実感しました。また今週末雨の予報なので、ちょっとがっかりですね。それ以降は暑くなるらしいですが、夜は出来るだけ走るようにしよう。

July 23, 2006

調布市花火大会

今日も天気は良くなくて、今にも降りそうな曇り空でしたね。でも雨はなんとか降らずに済んで、ベランダから調布市花火大会を見てましたよ。家から見える一番近い花火大会がこの調布市花火大会なのです。一番大きな花火で100円玉くらいには見えるかな。

ただ今年は雲が厚くて低かったせいで、尺の大きな高くまで上がる花火は上半分が隠れてしまったり、全部が雲の中に隠れてしまってポワンと明るくなったりするだけだったり。花火大会としては残念な天候でしたね。むしろ小さな低い所までしか上がらない花火の方が全体が見えてキレイでした。

ずっと雨続きで、全然夏が来たという感じがしませんが、昨日あたりからセミが鳴いていたり、今日の花火大会とか、いつの間にやら夏なんだなという気分になりましたよ。

July 22, 2006

読書日記

最近は仕事も遅いし、長雨で自転車も乗れないし、楽しみといえばジムに行くか本読むかくらいなのですよ。

ちょっと前に武士道世界の中心で、愛をさけぶの話を書きましたが、武士道は結構面白かったですよ。身びいきな部分もあるのでしょうが日本は斯くあったのかと思うと同時に、こうありたいと思う所も多々あって。それに対してセカチューは、文章が軽すぎるというか、非常に読みやすいんだけどその分感情移入しにくい話でしたね。多分わたしは、この小説のターゲット層ではないんでしょう。もっと若い子向けというか。

その後には、東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~博士の愛した数式を読みました。今度はどちらもターゲット層ぴったりだと思う。東京タワーは、泣く泣くと帯にも書評にも書いてありましたが、それほど号泣する小説ではなかったです。でも、一文一文がいいんですよね、なんだか。いろいろ心に思うような感じで、確かにオススメ。

博士の愛した数式は、映画は見てないのですが、新潮文庫の100冊として本屋に平積みされていたので購読。なかなか良かったですよ。純粋な人たちばかり出てくるので、こちらもそんな気持ちになれます。それよりなによりいろんな数学の話が出てくるのですが、これが面白い。わたし、数学がダメで理系をあきらめたのですが、こういう読み物としての数学は好きなのです。「よくわかる数学」みたいな解説本とか読むのが好き。この小説の中にもいろんな数論や数字の話が出てくるのですが、主人公の博士が話の中でわかりやすく登場人物に解説してるので、楽しい。もちろん小説としても、あっさり読めてしまうけどいい話でした。ほんわかと暖かい話ですよ。

July 19, 2006

Movable Type 3.31

あまりにスパムトラックバックが多くて、もうどうにもならんかったので、Movable Typeのバージョンを3.31にあげてみましたよ。

昨夜作業を開始して、ファイルの置き換えからアップデートまでは問題なく進みましたが、最後のデータベースのアップグレードが全く動いてくれなくて、少々焦る。ネットで調べてもあんまり解決にならなかったので、仕方なく何度もアップデートの開始を繰り返していたら、いつの間にか普通に動くようになってました。なんだったんだろう。少し不安。

最近日課になっていたスパムですが、今日は全く無しでしたよ。一応効いてるのかな。メインメニューの画面もなんか洒落た感じになって、少し気分が変わりました。

July 17, 2006

筋肉痛

連休最終日ですが、天気悪いですね。なんかすっきりしない天候が続いていますが、連休初日の土曜日にまたフィットネスクラブに行ってきましたよ。

奥さんは出張だったせいで、一人で行ってきたのですが、前に作ってもらったメニューを基礎に、今回はセット数を増やしてみました。前は1セットだったのを3セットに。あとバイクとランの時間をかなり伸ばしてみましたよ。いい汗かけました。やっぱり運動は良いね。

でも、そのせいで昨日から猛烈な筋肉痛ですよ。特に太ももの裏からおしりにかけて、パキパキいってます。おかげで昨日は自転車乗ろうと思っていたのを断念する程。日頃の運動不足を露呈してますよ。今日も懲りずにジムに行く予定。ちょっと負荷は軽めにしておくことにします。

続きを読む "筋肉痛"

July 13, 2006

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張

明日幕張で会議があるので、今日は前泊するためにアパホテル&リゾート 東京ベイ幕張に泊まっていますよ。

もとは幕張プリンスホテルだったのを買収して、7月1日に再オープンしたホテルですが、幕張という立地のせいか、いたって普通のビジネスホテルな雰囲気です。シングルの部屋に泊まってますが、ほんとビジネスホテルですね。浦安のディズニーリゾートな感じを期待していたわたしが悪かった。

部屋から有線のLANでインターネットにつなげられるので、今更新しているのですが、これは爆速。ここまで速いネットワークはなかなかないですよ。そこは評価高いですね。でも、ずっとネットやってる訳にもいかないので、今日は早く寝ます。最近帰りも遅かったしね。ゆっくり眠れますように。

自転車、乗りたい

かのフランスでは、ツールをやってる真っ最中ですが、日本にいるわたしは残業と梅雨のせいで全然自転車に乗れてませんよ。もうかれこれ二週間、愛車は駐輪場で休んでます。

最近ダイエットに成功しつつあって、一番重かった時から比べると7.5kgくらい絞れているのですよ。フィットネスクラブで測ると体脂肪は高かったけど。でも身体が大分軽い感じはあるのです。自転車に乗るとそれが顕著に感じられて、漕ぎ出しなんかは特に軽い。そういうのもダイエットの楽しみなので、実感できることがあるとうれしい。

そろそろ梅雨も明けてもらって、早く普通に自転車に乗れるようになりたいですね。で、大汗かいて更に痩せると。

July 11, 2006

武士道とセカチュー

最近は忙しいながらも結構本を読むようにしてますよ。それこそ、本棚から引っぱり出してきた昔のハードカバーから新しく買った文庫本まで。で、先日買ってきたのが、武士道世界の中心で、愛をさけぶ。セレクトに節操がないですな。

武士道の方は最近新聞やら雑誌の書評で何度か見かけることがあって、ちょいと興味を抱いて買ってみたのですよ。言わずと知れた名著のようですが、確かにサムライ文化を外国人に解説すると見えて、現代人にもかなり新鮮な事が多いですよ。自己啓発本としても読めてしまうあたりが、なかなかオツ。

セカチューは、文庫本になっていたので買いました。まだ読み始めてないのですが、わたし、ドラマも映画も見てないので、これは新鮮に読めるんじゃないか。実際どんな話かも全然知らないので、幸せな読者と言えましょう。

これ以外にも読みたい本がまだ何冊かあって、セカチュー読み終えたらまた買いに行きますよ。やっぱり本は、CDと違ってデジタルよりも現物がいいですね。