November 28, 2006

キクスイの鳥の餌

最近はもっぱら鳥サイトのLIFE@です、どうも。

最近のペットブームのせいでしょう、ペットショップでイヌやネコの餌でもすごい高級品があったりして、全くどうなってんだ日本とか思っていたのですが、なんと鳥の餌にもブランドというか有名な飼料のお店があるんだそうですよ。岐阜のキクスイというお店です。ちょうど買ってきた粟穂が切れそうだったり、新しく買ってきた餌の粒が大きくて食べにくそうだったりしていたので、このキクスイで買ってみましたよ。

なんか色艶や粒状感までいい餌っぽい。ちゃんとチャックが付いてたり、真空パックされてたりしますよ。まだ鳥は食べてませんが、その前に飼い主の方が興奮している感じ。ウチのいちごちゃんは喜んでくれるだろうか。しかし、高級だの有名だの言っても鳥の餌だけにそれほど高くないのがなんとも。送料無料になるくらい買おうと思ったらとても一羽で食べきれないくらいの量になってしまうのですよ。

November 27, 2006

最近の読書ひとまとめ

ここしばらく、自分の時間といったら本読んでるか、漫画読んでるか、文鳥と遊んでるか、DSでゲームしてるか。最近読んだ本、ざっとおさらいで。

先日から江國香織づいていて、「神様のボート」を読む。前の「号泣する準備はできていた」もそうでしたが、この本も結構怖いと思いましたよ。この人の書く女性は、わたしにはその考えが理解できなくて怖い。次になにをしでかすかわからないし。

で、そのままの勢いで、マイ江國ブームのきっかけだった「つめたいよるに」を買ってきて読む。これは出来のいいショートショートなので読んでいて安心ですが、やっぱりたまに怖くなります。文章が透明感があるので、なおのことそう感じるのかなぁ。

世界の日本人ジョーク集」は新聞やらTVの書評で見かけていて、偶然空港の本屋に売っていたので購入。作者は比較文化論的に書こうとしているのかな。そういう風に読めなくもないのですが、もう単純に笑って読むのがいい感じ。飛行機やら電車の中で読むのがちょうどいいですよ。

いとうせいこうは作家としても大好きでどの本もお薦めなんですが、久しぶりに「ワールズ・エンド・ガーデン」を。もうこれは、好きな人は大好きな世界観だと思う。スピードのある音楽的な娯楽小説です。絶版になっているのが、残念。

自転車少年記―あの風の中へ」はSplash Partyで紹介されていたので覚えていたところを、本屋で見かけて江國と同時に購入。彼女の本を立て続けに読んだ後だったので、文章が非常に稚拙に感じますがその分読みやすいとも言う。しかし、この小説はなにより、読んでいて自転車に乗りたくなるのと、よく知った地名が出てくるので近々走りにいってみようと感じさせるところが素敵。多摩湖まで今度自分も走って行ってみようかとかね。東京近郊の自転車乗りに、特におすすめ。

November 26, 2006

風邪と文鳥と連休

奥さんの風邪は連休初日に熱から始まって、鼻風邪になったかと思うとノドが痛くなったらしく、結局四日間を寝て過ごしてましたよ。

わたしは体調が悪い訳ではありませんでしたが、寒いしあんまり出掛ける気にもならなかったので、たまに本屋に行く程度であとは家で過ごしてました。もちろん日中は文鳥と遊んで。

もうだいぶん換羽が進んだようで、背中はグレイに、頭や尾羽は黒くなってきています。その表面に薄く雛毛の茶色が入ってるという感じ。もけもけ感は無くなってきましたがまだ完全に生え替わった感じでは無し。でも鳥自身気持ち悪さが薄らいできたのか、急に性格が穏和になったような。

なんにもしなかった分、身体は休まりましたね。でも明日から会社かと思うと気が重いですね。

November 24, 2006

むらすゞめ

今日は有給取ってまして、四連休ですよ。奥さんが風邪を引いているせいで、出掛けないで家でのんびり過ごしています。

昨日の朝に岡山から帰ってきましたが、リクエストもあってお土産はむらすゞめにしました。このお菓子が岡山のものだったとは、すっかり忘れてましたよ。倉敷なんですね。以前は粒あんがあんまり好きでなかったので、このお菓子もそれほどという感じだったのですが、甘い物何でもこいになった最近なら全然問題ないですよ。

熱い日本茶でむらすゞめをいただくなんてのは、なかなかオツですよ。東京もだいぶ寒くなってきましたから、こういうほっこりしたおやつはいい感じ。久しぶりに食べて、満足しました。

November 22, 2006

クリスマスツリー@岡山駅前

今日は岡山に出張してます。駅前ではガテンなお兄さん方がクリスマスツリーの飾り付けをやってます。てか、建築ですね、こりゃ。

November 20, 2006

紅葉@京都

今朝京都で仕事があったので、週末から大阪の実家にいたのですよ。結構な雨でしたね。

今日辺り、もう京都はすっかり紅葉してるのではないかしらと期待してましたが、宝ヶ池ではまだまだでしたもうちょっと冷え込まないとダメですか。

既に東京に向けて移動中です。いつもながら気忙しい。


November 15, 2006

換羽期の文鳥

いちご11/12今の毎日の楽しみは文鳥と遊ぶことで、毎夜文鳥とは小一時間カゴから出して遊ぶのですよ。鳥の運動にもいいらしいのですが、換羽の時は体力を消耗しているのであんまり出し過ぎるのも良くないんだとか。ここ最近ウチの子も換羽の時期に入ってきたようで、ヒナの毛はもふもふと抜け、大人の毛がだんだん生えてきていますよ。

尾羽とか翼の所は、かなり先行して生えてくるみたい。頭とかあごの部分は、結構早くから大人の毛の元が出てきているのになかなか開いてきませんよ。鳥もなんだかこの生え替わりの時期は気持ち悪いみたいで、気も短くなってるし、ひっきりなしに毛繕いしてます。

飼い主としては、そんな生え替わりの記録も残しておこうと写真を撮ろうとするのですが、文鳥はいやがって逃げ回りますよ。本当は今日の姿をアップしようと思ってたのですが結局ブレた写真しか撮れなかったので、日曜日に撮った写真をアップ。これもなかなか可愛いでしょ。こういうの、親バカって言うんですか?

November 12, 2006

YMSKのペンホルダー

ウチの文鳥の「いちご」さん。雛毛からの生え替わりが始まっていて、生え始めの筆毛といわれる太めの固い毛がところどころに出てきているのです。以前の羽は抜け始めているのですが、そのせいで頭のところがモヒカンみたいになってる。てか、中田の髪型みたいですよ。

来年からQUO VADISの手帳を使うことにして、筆記具もステッドラーの2.0mm芯シャープペンシルとLAMYのサファリ ローラーボールのスケルトンに赤のリフィルを入れたのを用意しました。この手の文房具、いろいろ調べてお店で気に入ったのを探すというのはすごく楽しいですよ。で、最後の仕上げはこのペンを入れる筆箱。ソーホーというカバーにはペン差しが付いていないのです。そのまま持つのは雑な感じもするし、手帳の内側に挟むと表紙が浮くし、手帳に使うのにあんまり大きなのを持つのも何か違うと思ってたところに見つけたのが、YMSK "ペンホルダー"AssistOnのサイトで見つけました。

今日、時間があったのでAssistOnに直接行ってみたら、なんとお店にはwebにはない色が数量限定で売ってました。綺麗な発色の緑と赤です。そろそろクリスマスシーズンということですか。もともとはイエローかブラウンで、手帳のカバーのベージュに似合う方を買おうと思ってたのですよ。この二つの内ではイエローが結構いけてたのですが、この緑の色がほんとに綺麗で、結局これを買うことに。家に帰って早速ペンを入れてみましたが、このホルダーはその時の形がいいですね。こういう押し出しの強すぎない、さらっと持って歩けるケースが欲しかったのです。

早速明日から持ち歩きますよ。手帳は12月から使えるようになっているのですが、早く12月にならないかな。

November 11, 2006

PS3発売の朝@池袋

今日は研修を受けるために、朝から池袋に来ています。

今日はPS3の発売日ですね。出掛ける前につけてたTVでも報道されてました。また出荷数少ないんですって?大丈夫なのか、最近のソニー。

熱心なファンが駅前のビックカメラに行列を作ってるかと思ってましたが、池袋では本店だけで販売らしい。誰も並んでなくて寂しい限り。

そういうわたしはDSユーザーですが、みんなのテニスがやりたくて密かにPS2が欲しいですよ。値下げしたし。


November 9, 2006

Sun蔵人のプラタナス並木

プラタナス並木ここ最近もずっと忙しかったのですが、今日で一段落付いたような。今日は久しぶりに早く帰ってきました。相変わらず文鳥は元気ですよ。

先週末に北海道物産展で買ってきたThe・Sun蔵人というお店のロールケーキ、プラタナス並木というのですが、これが結構おいしいのでご紹介。ちょうど行った日の限定提供品だったのですよ。

このロールケーキはシュー生地で巻いてあるのです。中は栗とカスタード。わたし、スポンジのロールケーキは結構くどく感じてしまうことがあって、ものによってはあんまり好きでない事もあるのですが、このシューロールは生地がしっとり柔らかくてうまい。カスタードとの相性はもちろんいいのですが、細かく刻んである栗がまたうまいのですよ。ちょっと感じが変わって。

買う時に、切って冷凍しておけば日持ちしますよと熱心に教えてもらいましたが、なんてことはなく賞味期限内に食べきってしまいますよ。東京暮らしでは、簡単に行けるお店ではないですが、またこういう機会があったら買ってみますよ。ほんと、美味しかったです。