June 27, 2007

ナタラジのカレー

昨日の晩、奥さんとインド料理店でカレー食べて帰りました。ナタラジというレストランで、野菜を中心とした自然派のカレーが食べられるお店です。

そんなに遅い時間じゃなかったのですが、お店に入ったらなんとお客はわたし達だけでした。ちょっと大丈夫かと不安になりましたが、奥さんが探してきた店なので、間違いはなかろうと入店。あんまり辛いのは食べられないので、甘口のカボチャのカレーに、中辛のグルテンとキノコのカレー、普通のナンにガーリックナンをひとつずつに、ラッシー。

期待以上に美味かった。どちらのカレーもコクのあるスパイスの効き方で、辛いだけとか甘いだけというのがない深い味がしますよ。ナンもどっちもおいしいですが、初めて食べたガーリックナンは香りがすごく良くてオススメ。ラッシーもすごい濃厚なのだ。

このお店は、いいね。なかなか美味しいお店でした。

デーメルのザッハートルテ

ウィーンのお土産というと、ザッハートルテですよ。今回の滞在では街に買いに行く暇はなかったのですが、空港にデーメルが売っているのを知っていたので買って帰りました。

わたし、ホテルザッハーのよりデーメルの方が好きなのですよ。久しぶりのザッハートルテはやっぱり美味しい。なによりチョコレートがおいしいし、中のスポンジもどっしりして美味しいのだ。

食べ始めると、なかなか止められなくなります。でも、おいしいんだものね。

June 21, 2007

ウィーンからの帰国

今ウィーンの空港にいます。こちらを14:00の便で出ますよ。なんだかせわしない旅でしたが、仕事だとこんなもんですね。では、また日本で!

ウィーン最後の夜

いよいよウィーン最終日です。今こちらは21日の朝、6:30ですよ。パッキングもあるので今日は散歩無しです。

昨日の夜は、こっちに来ている日本のスタッフ全員で食事に行ってきました。一人外人がいるので、彼任せでウィーン料理のお店です。今回滞在しているホテルのご飯がありえなくまずいので、非常に楽しみにしていました。本当に雰囲気のあるお店でして、せっかくだから名物料理にしようとウィンナーシュニッツェルにしましたよ。カツレツですね、つまり。出てきた料理を見てびっくりしたのですが、それこそLP盤くらいのサイズがあります。せっせせっせと食べていって、周りのメンバーが次々脱落していく中、結局完食してしまいました。すんごくおなかいっぱいになりましたが、今回のたびでは一番おいしい料理だったので、よいよ。一緒に頼んだポテトサラダもおいしかったのですが、これもすごい量で、やっぱり量多いですよね、こっちの食事は。

シュテファン寺院の近所のお店だったので、帰りはみんなで歩きです。横を通ったシュテファン寺院やオペラ座がライトアップされてて、ほんと綺麗でした。さて、いよいよ帰国ですよ。

June 20, 2007

今日も早朝散歩

やっぱり時差ぼけは治りませんよ。だから今日も早朝に散歩に行ってきました。今日は音楽家の像の話。

オペラ座の隣のブルク公園にモーツァルトの像があるとガイドブックで見たので、行ってきました。公園まではすぐわかったけど、像の発見にちょっと迷いましたよ。木に囲まれてなかなか綺麗。前の芝生にト音記号があるのがなんかかわいい。

ヨハン・シュトラウスの像は滞在しているホテルの近所の市立公園にあるので、毎日見ているのですが夕方なんかだと観光客がいっぱい写真を取ってます。さすがに朝5時台とかでは誰もいません。この像は、ピカピカしていて面白いですよ。ウィーンには、いたるところにこんな音楽家の像があるのですが、あんまり詳しくないのでよくわからないのが残念。

結局今回の滞在では全く時間が取れないので、この朝の散歩だけが自由な時間になりそうです。ウィーンは建物や街自体が美しいので、歩いているだけでも楽しめるのが救いですよ。天気のいい日が続いていて、歩いていて気持ちがいいのもいいですね。

June 19, 2007

早朝散歩

時差ぼけかこちらの3:00には目が覚めちゃって、寝られなくなったので、5:00過ぎから散歩に出掛けました。3年前に来た時に歩いた道をもう一回行ってみようと思って。

まずはオペラ座ですよ。3年前には小澤征治のオペラ見ましたっけ。朝日を浴びて、しかも誰もいないオペラ座は荘厳な雰囲気ですよ。続いて、シュテファン寺院。前回の時は工事中で、シルエット以外何も見えなかったのですが、今回は塔の先以外は見えました。こんなのだったんだ。屋根の文様が綺麗。これまた威厳があって、今回見れてうれしくなりました。

都合2時間近く歩いてました。こういうのも、いいね。

ウィーン、到着

先ほどウィーンについてホテルに入ったところです。写真はホテルから見える風景ですが、なんか工事してるし。

行きの飛行機、ウィーン少年合唱団と乗り合わせまして、周りはあの手の少年だらけでしたよ。これまで、彼らはおとなしそうな子供たちというイメージだったのですが、なんてことは無く普通の子供ですよ。騒ぐし、走るし。行きからもう、ちょっと疲れた。

June 17, 2007

ラ トリエ クレールのスティックケーキ

今日のお土産は、ラ トリエ クレール 36のスティックケーキです。4種類、買ってきましたよ。

なかなかね、いけます。美味しい。割としっかりとした味で、食感はすごく柔らか。ひとつひとつが小さいので、いくつか買っていろいろ食べるのが楽しいと思いますよ。

浅草染太郎

ダ・ヴィンチ見た後で、お昼は上野駅の中でお好み焼き食べてきました。浅草染太郎というお店です。食べたのはお好み焼きとオムそばのセットでしたよ。

大阪出身のわたしなので、やっぱりお好み焼きは大阪風なのが好みですよ。このお店は東京風ですかね。でも美味しい。具もたっぷりだし、味もなかなかしっかり。お店の雰囲気も昭和レトロという趣で、味のある感じでしたよ。

上野って滅多に行くことがないので、なかなか楽しいですね。西の街とはなんか雰囲気違うね。

「受胎告知」

今日が最終日の「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」展に行って、「受胎告知」見てきました。見たい見たいと思いつつ、ギリギリになっちゃいました。

受胎告知の絵は、なんともすごい。展示室の、空気が違うというかオーラがあるんですよ。ダ・ヴィンチの絵自体を初めて見たのですが、なんとも雰囲気のある上品な絵でした。もっともっとゆっくりじっくり見たかったのですが、やっぱりすごい人で行列に乗って見るのはちょっと残念。それでも、列を外れてしばらく見れました。最終日でも、見れてほんと良かった。