August 29, 2009

Snow Leopardインストール

昨日届いたMac OS X 10.6 Snow Leopard、帰りが遅くなったので夜中にインストールだけして、今日は今日で日中出掛けていたので、今日の夜になってから本格的に使い始めました。

操作感はLeopardよりサクサクというより、シャープという言い方の方が近いくらいひとつひとつの操作がスパッスパッと動きます。非常に気持ちいい使い心地ですね。

まだいくつかの3rdパーティの環境設定パネルが対応してなかったり、スクリーンセーバが純正以外はほとんど使えなくなってたり、プラグイン系が対応していないものがあったりと、最初のバージョンならではの不便さはありますが、新しいOSを使っているという楽しさや、操作感の良さは何物にも代え難いですね。これから色々試してみますよ。

August 28, 2009

歌舞伎座さよなら公演 八月納涼大歌舞伎

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 去年赤坂ACTシアターで赤坂大歌舞伎を見て、また行きたいなと思ってたら、奥さんが歌舞伎座さよなら公演 八月納涼大歌舞伎のチケットを取ってくれました。今日が千秋楽ですよ。第三部を見てきましたが、前と同じ中村勘三郎がメイン。歌舞伎座は初めて行ったのですが、あと8ヶ月で建て替えなんですね。なんかもったいないな。すごく雰囲気があるのに。

演目は「お国と五平」と「怪談乳房榎」。八月はいつも怪談をやるんだそうです。勘三郎は、その怪談話に四役早替りで出ていました。どちらの話も、予備知識なしでも理解できる、すごく面白い話だったのですが、何がすごいって、勘三郎の早替りですよ。一番すごかったのは、花道で人とすれ違い様に早替りした時でした。衣装はもちろん、かつらまで替ってるんですが、どうやったか全然判らない。わたし達、花道の隣に座ってたのですが、それでも判らない。いや、本当にすごかった。

怪談と言いつつ、コミカルな部分もたくさんあって、笑い声が起こる事もしょっちゅう。わたしも大笑いしてました。歌舞伎は性に合うのか、すごく楽しめます。歌舞伎座さよなら公演はあと8ヶ月続くらしいので、演目と出演者をチェックして、また行きたいな。

うりずん食堂@堕落オフ(プチ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 先週、沖縄料理の話をブログに書いたら、まずけえさきさんが釣れて、その次にひで坊さんが釣れたので、久しぶりのオフとばかりに高円寺に集合してきました。お店はけえさきセレクトのうりずん食堂。抱瓶の系列店ですよ。当日になって、しるばとホセ君(本名)が合流して、結構賑やかな会になりました。

食べたかった沖縄料理はもちろん、オリオンビールもすごく美味しかったのですが、それよりなにより、話が盛上がるのなんの。いぬリンク繋がりで、初めて「堕落オフ」と称してやったのが2002年5月の話。それ以来、年に1〜2度集まる程度ですが、たまに会うと話が尽きないですね。話の内容が昔と変わってないバカ話と、成長がうかがえなくもない大人話が入り乱れ、あっという間の4時間でした。

またやろうね。次は原点に立ち返って焼き鳥かなあ。

August 24, 2009

Snow Leopard予約

8月28日か9月か、いつから発売開始になるのか噂で持ち切りだったMac OS X 10.6 Snow Leopard、今夜から予約開始になってますね。しかも今週金曜日の8月28日が発売日ですってよ。

早速予約しました。今なら、28日着で届けてくれますよ。仕事帰りにAppleStoreに寄って帰るかなとも思ったのですが、金曜日は予定が読めないのでオンラインで注文しちゃいました。どんな感じにチューニングされてるんですかね。すごく楽しみだな。

August 22, 2009

MacBook帰還

トラックパッドが不調で、銀座のジーニアスバーに預けていたMacBookが返ってきました。昨日、金曜の19:00くらいに完了の電話をもらっていたのですが、仕事が長引いたせいで取りにいけず、今日の夜に取りにいってきましたよ。5日間の見積もりが出てて、きっちり5日目の夜に仕上げてくるとは。遅れもしないが、早くもならないとは、あっぱれな。

預けた時にもらった見積もりでは、トップカバー交換で出てましたが、実際に交換してもらったのはトラックパッドのユニットだけみたいです。なんにせよ、ちゃんとした技術者にバラしてもらって、ちゃんと組み上げてもらったと思うと、なんか気分がいいですね。新しくなったような気分。

やっぱり、広い画面はいいです。touchも使い勝手はいいですが、やっぱりノートの方が、まだ慣れてるみたいですね。

August 19, 2009

沖縄料理、食べたい

今年の夏は、暑い時期が短そうで、夜はもうずいぶん涼しくなってきましたね。今月の頭にねぶたで跳ねて、東北の夏を満喫してきましたが、南のリゾートな感じは、ちょっと足りてない。

今テレビでぷっすま見てたら、高円寺の抱瓶が出てました。そういえば沖縄料理って、ずいぶん食べに行ってないな。食べ物って、一番その場所のイメージにつながっていると思うのですよ、やっぱり。沖縄料理食べに行ったら、少しは気分が味わえるよね。

てな訳だから、行くか、沖縄料理屋さん。

August 16, 2009

MacBook入院

予約していたAppleStore GinzaのジーニアスバーにMacBook持って行ってきました。トラックパッドの動作不良なんていうわかりやすい故障だったので、即預かり修理になってしまいましたよ。なんか込んでるらしく、5日間掛かるそうです。

仕方がないので、今iPod touchでこれを打ってますが、今のバージョンだとSafariやら文字入力やら、随分使いやすくなってるんですね。5日間は、これで乗り切れそう。

August 15, 2009

三内丸山遺跡@青森

sannai_maruyama.jpgねぶたの他にも青森で色々連れて行ってもらったのですが、車で青森に着いて最初に連れて行ってもらったのが三内丸山遺跡ですよ。青森ICをおりたらすぐのところにあります。

この遺跡、縄文時代のものらしいのですが、写真の櫓になってる大型掘立柱建物跡とか、高床式の建物跡とか、いろいろ復元されていて面白いですよ。元はワールドカップの招致のためにサッカー場を作ろうと掘ってたら発見されて、サッカー場を諦めて遺跡として調査を進めているというくらいで、ものすごい広い敷地になってます。しかも、未だに掘ってるらしく、昼時には発掘をやってるおばさん達がぞろぞろ昼休みのために事務所に戻ってきてました。発掘現場も見学できますよ。

ここで発見された土偶が微妙にキモカワいくて、いい感じ。結構見る所もいっぱいあって、施設も整備されているのに、入場無料。せっかく青森来たなら、見とかないとという感じでした。しかも、今も発掘してるので、次に行くとまた新しくなってる訳ですよね。面白いところでしたよ。

August 13, 2009

MacBookトラックパッド不調

いつ頃から起こってるのか、全然気付いてなかったのですが、MacBook (late2008)のトラックパッドが調子悪くなってますよ。パッド全体を押し下げてクリックしても、クリックとして認識してくれません。昨日の夜中に気付きましたよ。

最近のソフトウェアアップデート関連、たとえば10.5.8の辺がマズかったかと、コンボアップデートとかセキュリティアップデートとか、Safariアップデートとか全部掛け直してみたんですが、直らず。ソフト的な問題だと思ってたのですが、本体付属のDVDで起動しても同じ症状なので、これはどうもハード的な問題っぽいですね。いきなり来たかぁ。

あと10.5.8関連AirMacが遅くなるというトラブルが報告されていて昨日アップデータも出てたのですが、この症状も出てるのに、アップデータが掛からない。対象外とか言われてます。参ったなあ。

久しぶりのトラブルですね。銀座か渋谷に持って行くか、暑いからピックアップデリバリにするか。やっぱりジーニアスの方が早いんでしょうね。週末、行くか。

続きを読む "MacBookトラックパッド不調"

August 10, 2009

青森ねぶた祭り

nebuta1.jpgいつもテニスを一緒にやってる人が青森の出身で、ねぶたに誘ってくれたので先週の木曜日から行ってきました。木曜日はちょうどねぶた祭の最後の日で、一番盛上がる日なんだそうですよ。翌日は海上運行と花火だから、跳ねるならこの日が一番だそうな。

例のETC割引を使って車で9時間30分かけての青森への旅です。東京を夜の2:30頃に出発して、向こうにはお昼に着きました。祭りは19:15スタートなのですが、今回は跳人(ハネト)で参加の予定だったので、その衣装に着替えたりしないといけないのですよ。色んな所でレンタルと着付けなんてやってくれますが、わたしたちはさくら野百貨店でお願いしました。手ぬぐいと足袋と雪駄と、手回り品を入れて首から下げるポーチは自前で用意です。これが大体1000円強、衣装のレンタルは3000円(これとは別にデポジットで1000円要ります。返ってくるけど)ですよ。跳人さんの格好で街中を歩いてると、観光客の人から「がんばってください」とか声掛けられちゃいます。一緒に写真撮ってとか言われる事もあるそうな。なにより、なんかこういう衣装着ると気分が盛上がりますよ。お祭りに参加するなんて、本当に久しぶり。

haneto.jpg着替えてから祭が始まるまでの間、ねぶたが保管されてる場所(アスパムの裏)に行ってねぶたの品定め。どのねぶたについて跳ねるか、やいのやいの言って盛上がります。本物のねぶたを見たのは初めてだったので、その迫力にびっくりです。これ、暗くなって灯りが入ると、全然雰囲気が変わります。やっぱり夜に見る方がきれいだし、迫力も増しますね。

どのねぶたにつくか決めたら、後はスタートを待つばかり。わたしたちはクロネコヤマトのねぶたの跳人衆の中にいました。先導する人の「ラッセラーラッセラー」のかけ声に合わせて「ラッセラッセラッセラー」てレスポンスを返すのです。跳ね方は、片足二拍ずつケンケンしていくような感じです。そこだけ押さえておけば後は自由。だんだんテンション上がっていって、これってクラブで踊ってるような感じですよ。

nebuta2.jpg祭りは21:00まで続くのですが、いい歳したグループだったので1時間くらいでリタイア。あとはしばらく他のねぶたが通り過ぎるのを見学して、ご飯を食べにいきました。冷たいビールが堪らなく美味い。

以前からねぶたは面白い、特に参加して跳ねるとすごく楽しいと聞いていたのですが、実際に参加してみると、ほんとに面白かった。これはクセになります。もう今から、また行きたいなと思ってますよ。