September 28, 2009

BODY SHOPのシアリップケアスティック

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) ちょうど使っていたリップクリームが切れたと思ってたら、奥さんがBODY SHOPのシア リップケアスティックを買って来てくれましたよ。

このリップクリーム、シアバター配合のせいで、ものすごく甘ぁぁぁい香りがしますよ。そのシアバターのおかげで、ものすごく潤います。しっとりしてます。ぷるぷるです。さっき軽く塗ってから30分以上経ってますが、未だに香りが続いてます。んー、これはすごいよ。

September 25, 2009

ニセ坊ちゃんとか、東野圭吾とか村上春樹とか

最近読んだ本で印象に残ってるのを三冊まとめて。

一冊目はニセ坊ちゃん。東貴博が、父親の東八郎とのエピソードを書いた本です。非常に心温まる、いいエピソードがいっぱいの本です。作者はわたしと同じ歳なので、同じ時代風景というのも親近感が湧くのかな。昭和って感じの。ただ、わたし東八郎の印象ってあんまりなくて、どういうコメディアンだったか思い出せないんですが、すごくいいコメディアンで、いい社会人で、いい父親だったのがよくわかります。結構さらっと読めちゃいますが、なかなかいい本でしたよ。

次は、本によって合う合わないがあるとか、なんだかんだという割には結構読んでる東野圭吾の超・殺人事件―推理作家の苦悩。これは、ミステリのテーマと体裁で描かれるシチュエーションコメディですよ。普通に面白い。短編で、リズム感のいいストーリーで、これはなかなかのお薦め。

1Q84以来、以前の村上春樹の作品を読み返したり新しく読んだりしてるんですが、神の子どもたちはみな踊る。これは阪神大震災に絡んだ6編の短編小説集です。読むまではドキュメンタリーかと思ってたんだけど、小説でした。直接、地震のことを書いた物語はないんですが、きっかけであったり、心象風景であったりが地震と繋がっています。世界観は、いかにも村上春樹なんですが、なんだかそうじゃないような、他の作品とは随分雰囲気の違う作品で、なかなか印象的でした。

で、今日から読み始めているのが、村上春樹が地下鉄サリン事件について書いたドキュメンタリー、アンダーグラウンドです。まだ4人目までしか読んでませんが、これは読み応えのある重い作品ですね。じっくり読み進めたいと思います。

September 18, 2009

デパ地下巡り@東急東横店

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 先週の土曜日に奥さんが術後感染症から熱発を起こして入院して水曜日まで入ってたんですけれど、発熱やら炎症マーカーの上昇やらなにかと症状はあるものの、食欲もあるという患者だった訳ですね。入院した日は既に夕食の配膳は終わってるし、そもそも美味いもの好きの奥さんが病院食に満足する訳も無く、お見舞いの時には必ず何か持っていってた訳です。

病院行くのに渋谷を通るものですから、大体東急東横店のフードショーでなんか買っていってました。大体奥さんのリクエストだったりオススメだったりした訳ですが、例えば入院当日は米八でおこわ買って行きましたね。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ) 月曜の夜ご飯にはオススメのECRU(エクリュ)のローストビーフ丼と、ラトーナ セルフィッシュプリンセスの半熟カステラを買って行ったんですが、これが美味い。ローストビーフ丼はバルサミコソースのおかげですごくさっぱりしつつも肉汁と歯応えが楽しめるって感じでしたし、半熟カステラは本当に柔らかくて、真ん中の卵黄なんてとろける甘さですよ。奥さんと二人でホールをいっぺんに食べちゃいましたが、ま、それくらい美味かったと言う事で。

あと意外と評判の良かったのはくくるのたこ多幸セット。タコ飯も美味いし、たこ焼きとか食べたくなるじゃないですか、こう病院食みたいなあっさりしたものばっか食べてると。

最高39.8度まで熱が上がって、一時はどうなるかと心配した奥さんですが、今日もう一回診察に行ったら、だいぶ良くなってきている感じの様子。一安心ですが、この連休中に身体を休めて、心身ともに元気になってくれるといいなと思ってるんですよ。

September 10, 2009

新しいiPodファミリー

昨夜のスペシャルイベントは、Jobsが出てきて話し始めたあたりで寝てしまったので、結局朝になってから色々見て回りましたけど、今回の発表で一番良かったのはやっぱりiPod nanoですかね。機能追加とかカラー追加というとnanoかiPod shuffleな訳ですが、ビデオカメラとかFMとか歩数計とかより、写真で見るnanoの質感がすごく良い感じで評価高いですよ。奥さんが使ってるnanoは初代なので、そろそろバッテリも弱ってきてるし、奥さんは自分で聴きたい曲を選んで聴いてるので、それならnanoだよなあとか思ってみたり。

iPod touchは、自分が初代を使っているので、なんかすごいの来ないと、てかすごいの来ちゃったらどうしようとか思っていたのですが、意識を平静に保てるアップデートでした。この初代、かれこれ2年近く使ってますが、今でもバッテリの保ちも全然良いし、このまま使い続けそうな感じですね。

iTunes9は、Snow Leopardでインターフェイスが細々変わってしまった所に、更に変更が重なってちょっとげんなりしてるとこです。機能は色々強化されて、使い勝手は良くなってそうなので、ぼちぼち慣れていこうかなって感じですよ。

September 9, 2009

とある夫婦のそれから

先週2日に胎芽の心拍が確認できないと言われた、わたし達夫婦のそれからの一週間。

機械のエラーだとか先生の見間違えだとかの可能性もあるよと信じて、4日の金曜日にもう一度診察してもらったら、稽留流産が確定しちゃったのですね。お腹の赤ちゃんもかなり大きくなっているし、双子だし、このままにしておくのは母体に良くないので、奥さん7日の月曜に入院して、昨日手術を受けてきました。さようなら、赤ちゃん達。会いたかったよ。奥さんは麻酔導入の際に、柔らかい壁にしがみついている赤ちゃん達が連れ去られる夢を見たそうです。

手術は巧くいったものの奥さん、麻酔からの離脱にかなり時間が掛かって、病院から退院できたのは夜の10時前でした。とにもかくにも、奥さんは無事に帰ってきてくれました。ほんと良かった。今日は家で安静にしていましたが、術後の経過は順調な様子で、ほっとしてます。

いろいろ励ましの言葉をかけてくれた皆さん、ありがとうございました。二人は少しずつ元気になってます。悲しい話は、これでおしまい。

September 2, 2009

とある夫婦の妊娠の話

奥さんの妊娠が判ったのが7月30日で、予定日は4月10日で、それが一卵性の双子だと判ったのが8月20日で、高齢で双胎というハイリスク妊婦なので大きな病院に転院となったのが8月26日。今日が8W4D。

その時点では両方とも心拍確認できてたの。でも、今日転院先で初めて診てもらったら、二人とも心拍が止まってました。大きさから考えると昨日まで動いてたはずなのに。妊娠継続の可能性はほとんどないんだそうです。三ヶ月に入っていたので奥さん、可哀想に来週手術になっちゃった。

こういう事は何%かの確率で確実に発生してしまう事なので、何が原因かも判らないし、何かが悪かった訳でもないし、もう仕方のない事なんだけど、いざ自分達が直面するとなんだか現実じゃない様な気がして、ひょっとすると何かの間違いなんじゃないかなと、来週もう一回検査したら動いてんじゃないかなと、思うんですよ。でも、現実なんですね。

今日という日を、ただただ記録しておきたくて書きました。読んでくれた人,ありがとうございました。