March 27, 2011

予定日まで二週間

不安や混乱でまだ落ち着かない毎日ですが、そんな中でも時間は進む。4月9日の予定日まで、いよいよ後二週間になりました。

奥さんは、入院に必要な品もカバンに詰めて着々と準備を進めていますよ。わたしはと言えば、名前考え担当として随分調べ、知恵を絞り、煮詰まり、提案した名前がことごとくダメ出しにあってヘコみ中。どうも、わたしの考える名前は古くさいらしいのですね、これが。とはいえ、これがいいかなという候補は2~3あるので、もっと良いのがあればという感じの探しぶりです。これも随分、奥さんが頑張ったのですが、二人で考えたと言う事にしておこう。

考えてみると、わたしはただ喜んでいるだけの人のようですが、今のところ、まさにそんな感じです。産まれてきたら、また行動や気持ちは変わっていくのでしょうけれど、今は胎動でぐにぐに動くお腹を見て、会えるその瞬間を心から待っているだけの、なにも出来ない男親ですよ。とにかく無事で元気で産まれてきて欲しいな。

March 21, 2011

PowerBook G4 12inch 故障

我が家では、わたしがMacBookで奥さんがPowerBook G4 12inchを使っていたのですが、数日前からPBG4の画面表示がおかしくなってきてたのですよ。いよいよ画面が6分割タイル状のカラフルな、ある意味ポップアートみたいな画面しか出なくなってしまいました。PRAMクリアやPMUリセットも効果なし、システムの再インストールも最初の一回はインストールは出来たものの症状改善せず、二回目以降はシステムDVDで起動しても画面は何も見えないという状況に追い込まれましたよ。

マシンに付属のリカバリディスクで復元するとインストールまでは上手くいくのですが、HDDから起動するとカーネルクラッシュして起動しません。上手く起ち上がるのは10%くらいの確率しかありません。もういよいよ故障ですね。わたしの知識ではお手上げです。

このマシンがウチにやってきたのは、2005年3月6日の事でした。6年か。結構もった方かもしれませんね。気に入ってたマシンだけに残念です。かなりショックだ。

今、MacBookに奥さんのアカウントを作ってファーストユーザースイッチで切り替えて使っているのですが、二人で一台と言うのは結構不便。これまでお互い自分のマシンを自由に使ってましたからね。iPad2を買うにしても、結局は使いたい時に使いたい物が自由に使えないというのはとても不便。程度の良い中古も視野に入れて、どうするか考えないと。赤ちゃんが産まれた後の使い勝手も考えとかないといけないしなあ。

March 16, 2011

東北地方太平洋沖地震

3月11日14:46、ちょうど会社のデスク周りで同僚と立ち話をしていた時に、急に大きな揺れがきました。免震構造のビルの15階で働いているので、これまでの地震なんかでもビル自体が一緒に揺れて大きく感じる事がよくあったので、今回もそんな感じかなと思っていたら、揺れはどんどん大きくなって、しかもなかなか収まらずに揺れ続けて、思わずデスクの下に潜り込みました。ウチのデスクはスチールじゃなくて木なので、こんなので大丈夫かなとか思いながらも、揺れている間に自宅にいる奥さんに電話をかけていましたよ。その時点で既に繋がらない状況でした。

揺れが収まって這い出てみたら、天井や壁のパネルが開いちゃって、ひどい状況でした。あんな構造になってるなんて知らなかったな。その後はとにかく奥さんの安否の確認に電話を掛けまくるのですが、固定電話も携帯も全く繋がらない。かろうじて固定電話から大阪の実家には繋がったのでまずは自分の状況だけ説明して、小一時間後に奥さんの実家経由でやっと彼女の無事を知りました。直接話せたのはその随分、後。

繰り返す余震の中にはかなり大きなものもあって、ガラスが波打っているように見える程の揺れもありました。ビルはぴしぴし音を立てるし、いくらこのビルは大丈夫ですと言われても、不安です。外に見える港側では火災が。コンビナートのようなタワーの先から炎が上がっていて、まるで映画のような、現実感の無い光景でした。

早々にJRが終日運休を決めていたので、帰りはタクシーか歩きかしかありませんでした。こんな日に限って終わらせないといけない仕事があって、なんとか夜になる前に退社したかったのですが仕事は終わらず深夜コースに。早めに出てタクシーを拾いに行った人も、2時間待っても捉まえられなかったと戻ってきていました。余震も続いて、夜中に歩いて帰るのは無理だと判断して、その日は会社に泊まる事にしました。まさか自分が帰宅難民になろうとは思いもしなかった。それまでニュースの類いを見ていなかったのですが、ワンセグでニュースを見たら想像を絶する大災害の映像が繰り返し流れていました。

翌朝、動き始めた電車でなんとか家に帰り着いて、奥さんの無事を自分の目で確認してほっと安心しました。家は玄関のタイルが一枚剥がれたのと、食器が幾つかと、写真立てがひとつと、ピアノが動いて壁と幅木に傷をつけたくらい。書き出すと結構ありますね。男手のいる片付けを済ませたら少し眠って、午後に整体に出掛けた時に福島原発が水素爆発を起こして慌てて家に帰って、それから後はもう現実感のないままに気が付くと5日経っていたような気がします。

3月16日時点で、まだ救援も、余震も、原発事故も予断を許さないような状況です。それでもきっと立ち直りますよ、日本は。今わたしたちは、歴史の転換点にいるんですね、きっと。

March 9, 2011

メガネ男子デビュー

glasses.JPG一昨年再発した花粉症が、今年はまたえげつない症状が出ていて、週末とかに暖かくなると鼻や目がひどい事になってます。特に今年は目がひどくて、上まぶたは腫れてるし、下まぶたはガビガビになってるしで、会社に行ったら周りの人がギョッとするような有り様です。点眼薬も気休め程度だし、鼻炎のクスリは鼻にしか効かないし。

で、ここは物理的に止めるしかないよという事で、メガネ。メガネで花粉対策なんて宣伝もやってるくらいだし。最近弱ってはきてるものの、元々眼は良い方でこれまでずっと裸眼ですから、買ったメガネも度無しですよ。花粉対策だけ考えたらゴーグルタイプの方がいいのかもしれませんが、見た目がよろしくないし、上述のサイトによると、メガネで50~65%カット出来る花粉は、ゴーグルで75%しかガード出来ない。だったらメガネで良いよ、メガネで。

花粉にかこつけているものの、昔から眼が良いだけにメガネはずっと憧れだったのです。今回必要に迫られて買ったとは言え、メガネ男子(でいいのか?)デビューですよ。結構うれしくて、あんまり花粉も飛んでない帰りに早速かけてました。これで明日以降、症状が抑えられたら最高だな。

March 4, 2011

iPad 2

昨日のイベントで予告通りiPad 2が発表になりましたね。個人的には先週のMacBook ProよりもこのiPadの方がどうなるか気になってたのです。いや、良かったら欲しいなと思ってたので。

物自体は薄くなって軽くなって速くなってカメラがついて云々と正常進化という感じですね。カメラは楽しそう。白いモデルはデジタル機器というより洒落た文房具のよう。風呂のフタ呼ばわりされてるSmart Coverもカラフルで実用的でいい感じ。

初代が出た時には、プロダクトとしてはすごく魅力的だったのですが、自分の中でMacBookとの棲み分けがはっきりしなかったので見送ったのですが、今回はいっちゃおうかな。住環境が変わってリビング以外の例えばダイニングや寝室で使うケースが考えられるようになったし、活用してる人達はほんとに楽しそうに便利そうに使ってるし、なにより欲しいし、わたし。

買うなら白、フタはオレンジかネイビー(チャコールグレーか?)か赤ですね。とりあえずお知らせメールには登録してますよ。ちょうど発売日の25日は日帰り人間ドックを予約していて有給を取っているのです。つまり午後はショップに行く時間があるということじゃないか!

March 1, 2011

子供部屋のカーテンを作った

curtain_ikea.jpg引越前に買ってあったのですが、「まあ、部屋も使ってないし」と放置していた3階の部屋のカーテンを、奥さんがせっせとミシンで縫い上げましたよ。布はイケアで買った鳥柄動物モチーフです。3階は子供部屋にする予定なので、ポップな感じで選んでみましたよ。

布だけで見ても、かなりカジュアルで可愛い柄なのですが、実際に部屋に吊るして部してみると、さらに派手な感じになります。ほんと子供部屋って感じ。でも、写真で見るより意外とがちゃがちゃした感じはないのですよ。