May 27, 2011

赤ちゃんとの日々(月齢1ヶ月あたり)

赤ちゃんの1ヶ月健診で、いくつか指摘された点があったりしたものの、翌週の奥さんの健診に併せてもう一回診てもらったら改善していてホッと一安心でした。湿疹がまだもう少し残ってるかなという状態でしたが、先生の言う通りにしていると随分改善してきました。色々ね、心配事はあるけれど、すくすく育ってます。

1ヶ月を過ぎた辺りから、随分ミルクを飲むようになって、奥さんが授乳した後に粉ミルクを追加して飲ませているのですが、いる時にはわたしがそのミルクをあげているのですよ。哺乳瓶にミルクを調製して、冷まして、抱っこして哺乳瓶くわえさせて、飲み終わったらゲップさせて、寝かせるまでがお仕事。これがもう、楽しくてしょうがないです。ごくごく飲んでくれると、うれしいですよ。

昨日から沐浴じゃなくて、大人と一緒のお風呂に入れてるのですが、これもわたしの役。沐浴はずっと奥さんがやってくれていて、わたしは上がってから担当だったのですけれど、今の一緒のお風呂って、なんか特別な感じです。さっぱりした顔してくれると、なんともうれしい。

最近外気浴も始めていて、少しずつ外の空気に触れさせているのですが、一緒にお出掛けするにはもうちょっと時間が掛かりそうです。楽しみは順番にですね。

最近は赤ちゃんの写真ばかり撮ってます。クマデジタルさんの教えの通り、NEX買ってよかった。撮れる写真がやっぱり違いますね。整理どうするかとか、フォトブックとか紙焼きどうするかとか色々迷ってますが、これから試行錯誤ですね。

それにしても、やっぱり子供といるのは楽しい、うれしい。色々大変な事はあるけれど、それ以上に産まれてきてくれて良かったと思いますねえ。

ベビの足 #iPhotoUploader on Twitpic うつぶせ遊び中 #iPhotoUploader on Twitpic やっぱりママが抱くと安心するのね。 #iPhotoUploader... on Twitpic

May 14, 2011

iPad2がやってきて一週間

iPad2は、Appleの到着予定日通り、7日に我が家にやって来ました。これが初めてのiPadなので初代との比較も出来ないし、レビューも今更なので、買ってからやったことや、使い方をひとくさり。

こないだPowerBook G4が故障してから、MacBookに奥さんのアカウントを作ってユーザースイッチで切り替えながら使っていたのですが、iPadが来てからは奥さんがいる間はMacBookを奥さんがiPadはわたしがという使い分けになっています。普段はwebとメールとTwitterがあればなんとかなるものなので、iPadで十分戦えますね。とはいっても、やっぱりflashを使ってるサイトを見たかったり、メールを取り込んだり、その他諸々のMacでないとダメな作業ってのはあるもので、奥さんが寝てからMacBookを使ってます。あと、iPadは寝室に持っていこうと思えるマシンなので、以前よりもベッドに行く時間が少し早くなったような。で、使いながら眠る、と。

アプリは、もともとiPod touchを使っていたので過去の蓄積があって、それをインストールして見ましたが、iPhoneアプリはiPadで使うとひどく寂しい気分になるので、もっぱらiPadアプリを探して入れています。そういえばソフトバンクはiPadを扱っている割にはアプリは全部iPhoneアプリなのね。

一番悩んでいるのがTwitterクライアントで、色々試行錯誤した結果、今使っているのは、ついっぷる。決め手は絶対時間表示と、未読数表示と、スクロール位置の設定でした。UIはHootSuiteとかのマルチラインがiPadにはあってるような気がするんですけど、なんかどれも決め手に欠けていて、まだ色々試している状態です。

メールアプリが、単なるメールブラウザみたいな扱いだと思うのですが、これがもうちょっとMacのmail.appに近い機能があるといいなと思います。結局メールの処理のためにMacBookを使うケースも多いですから。

iPadを使うようになると、なんか役に立ちそうな気がして、EvernoteとDropboxを使い始めました。まだこれという使い方は出来ていないけど、なんか役に立ちそうな気はする。

本体がホワイトでSmart coverはオレンジにしましたが、この組み合わせは非常にわたし好みで、いい感じです。ポップで可愛らしい、カジュアルな感じで、電子機器というよりは文房具な雰囲気になります。いい感じ。横向きでスタンドにして使うのは素晴らしいアイデアですね。縦で三角形にして把手的に使うのは、かなり手が大きくないと難しと思う。わたしは手が大きい方ですが、それでも手に余るような感じですし、ましてや裏側のマイクロファイバーは滑りやすいし。

基本、なにも付けずに裸族で使おうと思ってましたが、さすがにタッチスクリーンは指紋が景気よく着くので、フィルムを貼る事に。一個でも指紋がついてると、拭きたくて仕方がなくなる性格なので、必須でしたね。ディスプレイの反射は気にならないけど、指紋対策と使っている時の指触りで、アンチグレアを選びました。マイクロソリューションのアンチグレアを昨日から使ってますが、モニタの見え方も気にならないし、なにより使い心地と指紋がつかなくなって幸せ。背面は特に気にしない。

まだまだ使いこなせてないですが、とにかく触っていて面白いのは確かですね。毎日新しい発見があります。未だにonlineは出荷予定が1-2 週になってますが、早く欲しい人のところに行き届くといいですね。

May 9, 2011

育児に明け暮れる連休

予定日くらいから手伝いに来てくれていたお義母さんが、お義父さんがちょっと体調を壊したのでちょうど連休の前に実家に戻って、この連休は夫婦二人で育児に取り組んでました。今年はうまく10連休に出来たので、新米パパママが育児に取り組むにはいいタイミングでした。

生んでからまだ二週間の奥さんは家事とかもまだしてはいけない時期なので、役割的には奥さんが育児、わたしが家事と育児の手伝い。おしめを替えたり、泣いてるのをあやしたり、沐浴の手伝いをしたり。本格的に赤ちゃんの世話に取り組んだのはこの時からですが、楽しいのはもちろん、それに加えて想像以上に大変ですね。

連休始めあたりは、グズる赤ちゃんをあやしても全然泣きやんでくれなくて、こっちの方が参りそうになったりして。赤ちゃんが泣く理由は基本的に、お腹空いた、おしめ替えて欲しい、理由なんてない、なんで泣いてたか忘れたけどとりあえず泣くくらいだと思うのですが、この理由もないのに泣くというのが、頭では分かってもいざ直面するとどうしていいのか分からないので、途方に暮れて困り果てるというパターン。普段の仕事で考えると、問題には常に原因があって、それを解決すると改善すると思っているのですが、赤ん坊はそんなの関係ない世界に生きてる。これを感覚で掴めるまでは結構大変でした。これが連休も後半になってくると、まああやしても泣き止まないのは泣き止むまで待てば良しという感じに。親もだんだんタフになってきますね。

あと、赤ちゃんの状態が正常なのかそうじゃないのか分からないのも、結構大変。例えば少し湿疹が出てくるとか、鼻が出るとか詰まっているとか、どの範囲までが正常なのかがさっぱり分からん。あんまり気にし過ぎるのも良くないと思いつつ、育児書読んだり、ネットで調べたり。これも赤ちゃん自身が異常に泣いたり、気にしてる様子がなければ、気にし過ぎないようにすることに。来週健診なので、心配事はそこで相談しようかなと思ってます。

と、まあ気になる事はいくつもあれど、それも含めて育児ですね。毎日毎日、違う表情を見せてくれるので新鮮です。ここ数日、新生児微笑(つまりは原始反射なんだけど)が増えてきたり、わたしの指をギュッと握ったりするようになってきたので、もう可愛いのなんの。明日から仕事なので、日中に相手出来ないのがとても残念。

May 4, 2011

iPad2出荷されました

AppleStore Onlineで購入可能になって即オーダーしたiPad2。まさかの出荷予定日5月19日に動揺していたところに、昨日発表になったiMacは24時間以内出荷になっていて、更なる追い討ちにガックリでしたよ。一緒にオーダーしたSmart Coverだけは5月1日に届いていて、これがまた虚しいんだな。フタだけあってもねえ。

iPad2shipping.jpg今朝もまだステータスは「未出荷」、出荷予定も5月19日でした。それが午後に見てみると「出荷準備中」に変わっていて、夜には「出荷済み」に!
二週間も短縮されました、というか、いくらなんでも三週間も掛からんだろう。念のために最長のスケジュールで書いておくにしても、もうちょっとリアリスティックなところにしておいて欲しいですよ。

yamato_china.jpgで、到着予定はいつかなと確認してみたら、出荷元がまさかの中国。到着予定日は7日だそうです。まあ、なるべく早く届けてもらって。とりあえずは連休中に届きそうで、なにより。