November 28, 2011

chano-ma 代官山

chano-ma.jpgベビーカーで外を歩くには、赤ん坊には寒過ぎる日もだんだん増えてきたので、AirBuggyにフットマフを買いに行きましたよ。黒かベージュにしようかなと思っていたのですが、この最近の寒さで品切れ中。でも、実際のサンプルを合わせてみると、ブラウンが結構シックで暖かいイメージで、本体ともよく似合っていたので、これを購入。実車で行って良かった。これ、頭のイメージだけだと、ブラウンは選ばなかったですよ。それにしてもこのマフ、ダウン/フェザーで内側フリースという、ある意味最強の布陣。あまりに気持ちよかったのか、ベビーカーに載せるとすぐにすやすや眠るベビ。

その後、お腹が空いたのでどこでランチしようか迷っていたら、偶然通りすがったChano-maで食べてきました。このお店、ベビーカーOK、授乳室、おむつ交換室在りと、子連れのニーズをばっちり捉えたという感じのお店なのですが、特筆すべきはそのインテリア、というかテーブル割りです。店内の中心部はテーブル席が占めるのですが、それをぐるりと取り囲むように小上がり席があります。イタリアンレストラン的な、あるいはカフェ的なお店ですが、小上がり。その姿は古代エジプトの宴席(イメージ)か、夏の鴨川の川床(イメージ)か、洒落た和食屋の座敷か。子連れ中心ですが、ちゃぶ台のようなテーブルを囲んでいくつもの家族が食事しているのは、不思議な光景です。

この小上がり、なにがいいかというと、子供をベビーカーに載せたままにしなくていいことですね。ベビは動き回ってみたりテーブルに乗り上がってみたり、大人に絡んでみたりと好き放題です。これが結構気分転換にもなるし、大人も楽しい。ただし食事はかなり忙しくなりますが。それでも結構のんびりした気分になれて、ついつい長居してしまいます。

料理も、トラディショナルなイタリアンのランチで美味しいのですが、パンやかなりの種類のドリンクがご自由にどうぞ、なのは驚き。パスタとラザニアを食べましたが、どちらも結構美味い上に、パンが美味しかったので、なかなか幸せですよ。これで採算取れてるのかな。

いずれにしても、これまで代官山ではあまりいいランチのお店がないと思ってたのですが、ここはオススメ。今度代官山に行く時は、また行こう。

November 23, 2011

動物園に行く

inokashira_zoo.jpg週中の祝日の今日、ベビを連れて動物園に行ってきました。井の頭自然文化園です。

こないだ奥さんが里帰りしていた時にベビは動物園デビューしていて、動物好きなのは分かっていました。特に猿とペンギンとキリンがお好みだったようですが、井の頭にはペンギンとキリンはいませんね、うん。

どうも彼の好みの基準は、「動いているので居るのが分かる」「動物までの距離が近い」と言うことみたい。最初に出てきたヤギの柵では、ちょうど餌を食べている時間だったのであーあー言って喜んでました。次のシカとかは、じっとしちゃってたので、どこにいるか判別できなかった模様。リアクションが薄く、んーとか言ってる程度。むしろ周りの子供に反応しているくらいでした。

ゾウのはな子(随分歳を取っているのでびっくり!)は、喜んでましたね。ゆらゆらと常に動いてますし、なによりでかいし。動物がいる!というのが、よく分かるようです。

猿山は結構大きいので期待していたのですが、喜んではいるものの予想よりは反応薄め。猿まで遠かったので、その辺が理由か。赤ちゃん猿とかいて、大人は結構喜んでたんですけどね。子猿可愛い。

意外とウケたのが、リスの小径。小屋の中にリスが放し飼いにされていて、間近で見れるというのなのですが、ちょこちょこ動くし、木を登るという縦の動きが面白いみたいで、外で待ってた奥さんが居場所をトラックできるくらい、あーあーと声を上げてましたね。予想では小さい動物はウケないと思ってたのですが、意外とそうではないみたい。

井の頭自然文化園自体、そんなに大きな動物園ではないですが、適度な動物の種類の多さと、適度な込み具合で、赤ん坊を連れて見に行くには充分過ぎるほどの施設でした。ポイントだけ見て回ってたのですが、それでも赤ん坊は満喫できるし疲れないくらいの規模感でちょうどよいです。奥さんとは、年間パスポートを買うかという話で盛り上がっているところ。

次は水族館ですね。室内施設になるので寒い冬にはちょうどよいですよ。

November 21, 2011

STOKKE TRIPP TRAPP

tripp_trapp.jpgベビはだいぶ腰が据わってきて、そろそろ椅子に座らせても大丈夫になってきたのと、親の食事時に一人きりにされるとキャーキャー不満を露にするようになってきたので、ベビーチェアを買いました。ストッケのトリップトラップです。色は赤にしましたよ。

今ラインナップにはブルー系は入ってなくて、ウチの家具とのコーディネイトを考えると一番無難なのはナチュラルだったのですが、色見本を見てると赤の発色の良さに魅かれて随分迷いました。男の子だし、トリップトラップは大きくなってからも学習机に併せて使うとかいう話も聞いていたし。

それでもまあよくよく考えると、自分の持ち物に赤いのがないかというと結構あるし、その商品の中で一番気に入った物を買うべきだろうと考えての、赤。結果、正解でした。インテリア的にも差し色になって雰囲気もいいですし、なによりモノが格好いいですよ。ベビは喜んで座ってますが、チェアがいいのか、色が気に入っているのかはまだよく分かりませんね。

ところで、ハイチェア。あると子供と一緒に食事の席を囲めていいですね。高さはちょうどテーブルを使えるレベルで、食事時にも目が届きますし、なによりベビも楽しそうです。これはいい買い物。気に入って使ってくれると嬉しいな。

November 6, 2011

初めてのお留守番(父親編)

明日から奥さんとベビが、二週間ばかり里帰りしてしまうのです。6月にわたしが海外出張で四日間家を空けたとき以来の、長のお別れですよ。

奥さんもいい息抜きだし、ベビにもいい刺激だし、迎える祖父母はすごく楽しみにしているそうなので、まあなにより。初めてのお留守番になる父は、今日になってちょっと寂しい。二週間かあ。好きに過ごせるのは楽しいですけど、なんかリズムが狂ってしまいそう。

仕方がないので、近所の飯屋の開拓に勤しむ事にしようかなと。引越してきてから、行こうと思いつつ行けてないお店がいくつかあるので、探索しようと思ってますよ。ふむ。