January 5, 2012

2012年ほぼ本格始動

今日から仕事始めで、いよいよ2012年も本格的に始まったという感じですね。

今年の正月は、何年か振りに帰省していて、双方の実家にベビを連れて行ってきました。祖父母は、それはそれは嬉しそうで、これはいい親孝行です。親はあくまで御付きで、お世話係なので、あんまり普段と変わりはしませんが、皆寄ってたかってきゃーきゃーと赤ちゃんの相手をするのを見ているのは楽しいですね。

そう言えばベビを連れて初詣に行ったんですが、おみくじを引かせたら大吉でしたよ。わたしと奥さんは末吉。わたしの場合、東京に戻ってから近所の神社で引いてみたら凶でしたよ。凶のおみくじなんて久しぶりに見たし。

わたしは会社が始まるので帰ってきましたが、奥さんとベビはそのまま里帰り継続中です。しばらくは寂しい毎日。

今年はどんな一年になるのかな。楽しみは、これからですよ。

December 18, 2011

My Gymを体験してみる

mygym.jpg今日は子供向けフィットネスクラブ、My Gymの体験クラスに行ってきましたよ。このMy Gym、幼児から子供向けにエクササイズやらジムナスティックのプログラムをやっているのですが、アメリカオリジンのせいかクラスを英語でやっているのが面白いところ。メインを帰国子女の日本語も話せる人がやって、アシスタントは日本語が通じもしない人がやってたりしますよ。ウチのベビは、日本語を解さない人とは二度目の遭遇なんですが、まあ本人も日本語を喋らないのでコミュニケーションに特に問題はなし。むしろ最近英語から遠ざかっていた父ちゃんが、脂汗。

10人弱の子供たちと親が一緒に、曲に併せてダンスしたり、アスレチック用具で遊んだり、子供だけで遊んだり。最初はベビも親もぽかーんという感じでしたが、遊んでいる内にだんだん双方のテンションが上がってきて、ベビはきゃーきゃー言って喜ぶは、親は汗かくくらい飛んだり跳ねたり写真撮ったりと、これがなかなか楽しい。鉄棒とかブランコとかトランポリンとかでんぐり返しとかすべり台とか、なかなか施設も充実してます。毎週遊具は替わるそうで、それもすごいな。

1時間のクラスが終わって、家族全員が変な達成感に包まれつつ、クラスの説明を受けて帰ったのですが、結局入会は止めておきました。内容は楽しいけれど、毎週決まった時間に参加するというよりはスポットで行きたい時間に行ける方がいいなと思ったからですね。これ、絶対月謝制で毎週やるというよりは、会員制でスポットで入れるチケット制にした方がユーザーも増えると思うんだけどな。

という訳で、帰ってから色々検索しているのでした。なかなか無いんですが、事実上児童館でやっているプログラムに極めて近いとかなんとか。英語は抜きにして。今度、児童館に一緒に行ってみよう。

November 28, 2011

chano-ma 代官山

chano-ma.jpgベビーカーで外を歩くには、赤ん坊には寒過ぎる日もだんだん増えてきたので、AirBuggyにフットマフを買いに行きましたよ。黒かベージュにしようかなと思っていたのですが、この最近の寒さで品切れ中。でも、実際のサンプルを合わせてみると、ブラウンが結構シックで暖かいイメージで、本体ともよく似合っていたので、これを購入。実車で行って良かった。これ、頭のイメージだけだと、ブラウンは選ばなかったですよ。それにしてもこのマフ、ダウン/フェザーで内側フリースという、ある意味最強の布陣。あまりに気持ちよかったのか、ベビーカーに載せるとすぐにすやすや眠るベビ。

その後、お腹が空いたのでどこでランチしようか迷っていたら、偶然通りすがったChano-maで食べてきました。このお店、ベビーカーOK、授乳室、おむつ交換室在りと、子連れのニーズをばっちり捉えたという感じのお店なのですが、特筆すべきはそのインテリア、というかテーブル割りです。店内の中心部はテーブル席が占めるのですが、それをぐるりと取り囲むように小上がり席があります。イタリアンレストラン的な、あるいはカフェ的なお店ですが、小上がり。その姿は古代エジプトの宴席(イメージ)か、夏の鴨川の川床(イメージ)か、洒落た和食屋の座敷か。子連れ中心ですが、ちゃぶ台のようなテーブルを囲んでいくつもの家族が食事しているのは、不思議な光景です。

この小上がり、なにがいいかというと、子供をベビーカーに載せたままにしなくていいことですね。ベビは動き回ってみたりテーブルに乗り上がってみたり、大人に絡んでみたりと好き放題です。これが結構気分転換にもなるし、大人も楽しい。ただし食事はかなり忙しくなりますが。それでも結構のんびりした気分になれて、ついつい長居してしまいます。

料理も、トラディショナルなイタリアンのランチで美味しいのですが、パンやかなりの種類のドリンクがご自由にどうぞ、なのは驚き。パスタとラザニアを食べましたが、どちらも結構美味い上に、パンが美味しかったので、なかなか幸せですよ。これで採算取れてるのかな。

いずれにしても、これまで代官山ではあまりいいランチのお店がないと思ってたのですが、ここはオススメ。今度代官山に行く時は、また行こう。

November 23, 2011

動物園に行く

inokashira_zoo.jpg週中の祝日の今日、ベビを連れて動物園に行ってきました。井の頭自然文化園です。

こないだ奥さんが里帰りしていた時にベビは動物園デビューしていて、動物好きなのは分かっていました。特に猿とペンギンとキリンがお好みだったようですが、井の頭にはペンギンとキリンはいませんね、うん。

どうも彼の好みの基準は、「動いているので居るのが分かる」「動物までの距離が近い」と言うことみたい。最初に出てきたヤギの柵では、ちょうど餌を食べている時間だったのであーあー言って喜んでました。次のシカとかは、じっとしちゃってたので、どこにいるか判別できなかった模様。リアクションが薄く、んーとか言ってる程度。むしろ周りの子供に反応しているくらいでした。

ゾウのはな子(随分歳を取っているのでびっくり!)は、喜んでましたね。ゆらゆらと常に動いてますし、なによりでかいし。動物がいる!というのが、よく分かるようです。

猿山は結構大きいので期待していたのですが、喜んではいるものの予想よりは反応薄め。猿まで遠かったので、その辺が理由か。赤ちゃん猿とかいて、大人は結構喜んでたんですけどね。子猿可愛い。

意外とウケたのが、リスの小径。小屋の中にリスが放し飼いにされていて、間近で見れるというのなのですが、ちょこちょこ動くし、木を登るという縦の動きが面白いみたいで、外で待ってた奥さんが居場所をトラックできるくらい、あーあーと声を上げてましたね。予想では小さい動物はウケないと思ってたのですが、意外とそうではないみたい。

井の頭自然文化園自体、そんなに大きな動物園ではないですが、適度な動物の種類の多さと、適度な込み具合で、赤ん坊を連れて見に行くには充分過ぎるほどの施設でした。ポイントだけ見て回ってたのですが、それでも赤ん坊は満喫できるし疲れないくらいの規模感でちょうどよいです。奥さんとは、年間パスポートを買うかという話で盛り上がっているところ。

次は水族館ですね。室内施設になるので寒い冬にはちょうどよいですよ。

November 21, 2011

STOKKE TRIPP TRAPP

tripp_trapp.jpgベビはだいぶ腰が据わってきて、そろそろ椅子に座らせても大丈夫になってきたのと、親の食事時に一人きりにされるとキャーキャー不満を露にするようになってきたので、ベビーチェアを買いました。ストッケのトリップトラップです。色は赤にしましたよ。

今ラインナップにはブルー系は入ってなくて、ウチの家具とのコーディネイトを考えると一番無難なのはナチュラルだったのですが、色見本を見てると赤の発色の良さに魅かれて随分迷いました。男の子だし、トリップトラップは大きくなってからも学習机に併せて使うとかいう話も聞いていたし。

それでもまあよくよく考えると、自分の持ち物に赤いのがないかというと結構あるし、その商品の中で一番気に入った物を買うべきだろうと考えての、赤。結果、正解でした。インテリア的にも差し色になって雰囲気もいいですし、なによりモノが格好いいですよ。ベビは喜んで座ってますが、チェアがいいのか、色が気に入っているのかはまだよく分かりませんね。

ところで、ハイチェア。あると子供と一緒に食事の席を囲めていいですね。高さはちょうどテーブルを使えるレベルで、食事時にも目が届きますし、なによりベビも楽しそうです。これはいい買い物。気に入って使ってくれると嬉しいな。

November 6, 2011

初めてのお留守番(父親編)

明日から奥さんとベビが、二週間ばかり里帰りしてしまうのです。6月にわたしが海外出張で四日間家を空けたとき以来の、長のお別れですよ。

奥さんもいい息抜きだし、ベビにもいい刺激だし、迎える祖父母はすごく楽しみにしているそうなので、まあなにより。初めてのお留守番になる父は、今日になってちょっと寂しい。二週間かあ。好きに過ごせるのは楽しいですけど、なんかリズムが狂ってしまいそう。

仕方がないので、近所の飯屋の開拓に勤しむ事にしようかなと。引越してきてから、行こうと思いつつ行けてないお店がいくつかあるので、探索しようと思ってますよ。ふむ。

October 14, 2011

ハーフバースディ

half_birthday.jpg今日でベビは6ヶ月目に入りました。生まれたのが、ついこの間のような気がしますが、もう半年です。時間はあっという間に過ぎていきますね。

最近のベビといえば、寝返りが打てるようになってうつ伏せが出来るようになって、ズリハイが出来るようになって、座って絵本を読んだりページをめくったりできるようになりました。うつ伏せにはなれるものの仰向けに戻れないのと、まだ完全に腰が据わってないので、ちょっと目を離すと、前のめりでにっちもさっちも行かなくなってたりします。

ChromeのCMを見て、いたく感動したので、自分も真似してベビにメールを送り続けようと思ったら、Googleアカウントは、年齢制限があって赤ん坊は作れないなんていう事もありましたが、ここのドメインで息子用のメールアドレスを作って、時々メールしたりしています。なんか、ちょっと楽しいでしょ?

だいぶ子供のいる生活というものを、安定して過ごせるようになりました。これから一緒に外に出たりしたいですね。一緒に経験したい事が、たくさんあるのです。

September 18, 2011

子連れランチ

Mozzarella.jpg今朝、ふいの奥さんの提案でランチを食べに行ってきました。ピザが美味いと評判のイタリアンです。

住宅街の中にあるレストランだからか、子連れ客も普通のお客に混ざって食事をしています。ウチと同様、ベビーカーをテーブルに寄せて食べている席もちらほら。予約の電話をした時に、赤ん坊を連れている事を伝えておくと、ちゃんと対応してくれました。いい店だ。店内は賑やかなので、どこかで赤ん坊が少々騒いでいても、全然迷惑にならないのも、いい感じ。子連れが多いのも頷けます。

Margherita_w_uncured_ham.jpg評判のピザは確かに美味かった。ピザはトマトソースを使っているかいないかで大きく分かれていて、奥さんとそれぞれマルゲリータの生ハム添えと、モッツァレラのピザをオーダー。シェアして頂きましたよ。生地が端までもちもちしていて、ほんと美味しい。中でも、生ハムは美味かった。普通のマルゲリータにしなくて良かった。

子連れで行けて、かつ美味い店というのは、なかなか無いと思うのですが、いい店見つけちゃったな。また行こう。

August 27, 2011

赤ちゃんとの日々(月齢4ヶ月過ぎ)

すっかりブログの更新もなおざりになっていますが、久しぶりに赤ん坊の記録なんか書いてみようかと。

産まれて明日で4ヶ月と2週間、ずいぶんと成長してます。毎日のリズムが出来てきていて、朝から寝るまで、ほぼパターンに則って生活していますよ。20:00前後にお風呂に入れて、21:00くらいに寝るようになっているので、わたしも間に合えば平日にもお風呂に入れたりしています。せめて上がってミルクを飲んでるくらいの時間には家に帰りたいところ。その後、自分たちが寝るまでリビングに寝かせているので、大人はほとんど電気を消した部屋で一緒に過ごすか、隣りのダイニングでリビングよりは明るめの光で過ごす代わりにリラックスとはあまり縁のないダイニングチェアで過ごすかの二択です。大体リビングにいて、わたし自身も眠くなってしまうのが最近のパターン。

ここ最近、ほんとテレビとか見なくなりましたね。冗談半分で「会社にいる時が一番暇」とか言ってたのですが、かなり現実に近くなってきました。

首据わりは3ヶ月半あたりで区の保健師さんが「据わってる」宣言をしてくれたので安心と思ってたら、予防接種を打ってもらってる小児科の先生が「まだしばらく」とか言い出して、一体どっち?と思ってたら、先週の4ヶ月健診で「据わってます」宣言が。随分しっかりしてきてたのですが、医者にお墨付きをもらえると安心。とはいえ、まだたまに、ぐらぐらしたりするので、気をつけてだっこしてます。

2週間前くらいから、自力で寝返りを打ってうつ伏せが出来るようになりました。初期の頃は思い通りにいかなくて、泣き叫びながら転がってたのですが、最近はすんなり音も無く、気が付けばうつぶせですよ。どんどん出来る事が増えていて嬉しいのですが、まだ自力では仰向けに戻れないので、親がレスキューにいかないといけない。早く自分で自由に動けるようになるといいなと思うのですが、そうなると今度は動き回るようになって、より気が抜けなるなるんでしょうね。今でも、物に当たりはしないかとか、ベッドから落ちないかとか、心配事がたくさんです。

そういえば、絵本が大好きです。奥さんが図書館の読み聞かせに連れていって色々絵本を読んでやってるのですが、まじまじと本を見つめて、話を聞いていますね。今のところ、乗り物系よりは動物系の絵本が好きなようです。読んでやってると、「キャハハハハハ」と笑いますね。

笑うといえば、表情が豊かな子で、よくしゃべり、よく笑います。今日、わたしと二人で家にいた時に、お互いキャッキャウフフと笑っていたら、外に丸聞こえだったようで、奥さんが帰宅して苦笑してました。ま、楽しいのがなによりだ。

泣くのは、お腹が空いた時、暑い寒いで何か問題がある時、眠いのに眠れない時くらいなので、至極大人しい子なのですが、最近はグズるとなかなか泣き止まない事も。特にわたしは、なんで泣いているのか理解できないので、素っ頓狂な対応でさらに泣かせたりしてます。奥さんに言わせると、なんで泣いているのか分かるらしいのですが、父はさっぱり分からないよ。

気候が涼しくなってきたら、散歩に連れていきたいと思ってます。楽しみはたくさんありますね。

August 1, 2011

東京をベビーカーを押して移動する

二週間ほど前、ベビーカーに赤ん坊を載せてレストランに行ったのですが、その時の話。

最近の東京の駅は、大体がエレベーターが設置されていて、ベビーカーとか車イスとかお年寄りとか、そのエレベーターを使って上り下り出来るようになってますね。昔に比べるとエレベーターの設置率高くなってるなと、まあこれまでは思ってたんですよ。案内の看板とか見て。実際に使ってみると、意外と不便なところが多いものですね。

例えば、新宿の駅での話。ホームに一基しかないエレベーターに、ベビーカーが行列をなしてました。10台近いのベビーカーが、ぐしゃっと。それ以外にお年寄りのご夫婦とかも。一度に乗れるのは3台が限界だったので、何台もやり過ごさないといけないし。改札から降りてくるリフトもベビーカーでキチキチでしたよ。あれじゃ親が手で持って上がった方が早いという事になるのでしょうが、それじゃ何のためのエレベーターか。

大江戸線に乗ろうと、京王新線の改札から入った時の話。エレベーターの乗り継ぎで大江戸線のホームまで行くのですが、ホームに繋がる2台目のエレベーターは駅の端っこ、トイレのまだ奥の突き当たりにあって、案内に従って歩いていても不安になります。まさか、こんなとこに無いだろうと思ったら、エレベーターあったよ。もちろん、ホームに降りたら、一番端。

改札出てから地上に上がるまでも大変で、いくつもある出口の内、エレベーターがあるのは一ヶ所だけで、しかも自分の目的地の反対側だったりすると、がっくりきますよ。

大人が自分たちだけで移動するのと比べると、ゆとりを持ってざっと3倍近い時間を見越しておいた方が良さそう。まだこちらも慣れていないので、上手く移動出来てないのかもしれませんが、意外と弱者に厳しいぞ、東京。