April 16, 2011

赤ちゃんが産まれました

4/13 7:30 奥さんから、おしるしっぽいのが来ていて弱いながらもお腹に張りがあると聞かされる。ひょっとしたら今日あたりかもと。先日の健診では先生に全く兆候がないので、来週18日にまた診察して、そのまま入院しましょうと言われていました。予定日が過ぎてなんとなく気も抜けていて、じゃあ来週かなと思っていたので、自然に陣痛っぽいのが来た事に驚き。6:00くらいからなんか変な感じだそう。気になるし、会社休んで病院に付き合おうかと思ってたら、まだまだだから会社に行けとの奥さんオーダー。しぶしぶ会社に。でも、仕事してても気はそぞろ。

4/13 16:45 奥さんから病院に向かうとの連絡が。それまでにも14:00過ぎとかに、病院に行くかどうか迷ってるような連絡は受けていたのだけれど、とにかくもドクターに診てもらおうということで病院に。

4/13 19:00 奥さんから、子宮口も開いてきているので入院して様子を見るとの連絡が。ちょうどその時、出たくもない会議に出ていて、奥さんの様子に変化があれば抜けますよと宣言していたのですが、連絡をとりながらやり過ごしている内に会議の方が終了。急いで病院に向かったのが、20:00。タクシーで病院に向かっていると、最初はのんびりしていたメールの内容が突然シリアスになって、陣痛が来たと連絡を受けたのが20:05頃。

4/13 20:20 病院に着くと、周産期ユニットの廊下のベンチで陣痛の痛みに耐える奥さんと、横でそわそわしているお義母さんの姿が。夕方の診察では4cmまで開いていたものの、自宅に帰るというオプションもあったそうな。最終的にドクターが内診したら6cmまで開いていたので入院しましょうとなったらしい。陣痛が来てからも、分娩室が一杯で廊下で空きを待っていたんだけど、ちょうど様子を見にきた主治医の先生がこれはまずいので、部屋を慌てて用意するよう指示を出してくれたのが21:00前。つい2日前になんの兆候もなかった奥さんが、いきなり子宮口6cmとはと、先生もびっくり。でも、来週だったら医療介入することになってた、自然に産まれるならそれが一番です、と。「もうそこまで開いているなら、今晩中に産まれそうですね。」そう言われて、奥さん、お義母さん、わたしも、その夜の比較的早い時間に産まれると思ってました。誕生日は13日かな、14日かな、と。

4/13 21:00 分娩室入室。陣痛の間隔は1-2分程度。急な展開に心の準備が出来ているやら、追いつかないやら。子宮口が全開になっている訳ではないので、まだいきまないでねと助産師さんが。痛がる奥さんに、いきみ逃しのマッサージをしてみたり。破水すれば、そこからは早いというものの、破水しないし。

4/14 00:00 陣痛自体が落ち着いてきてしまう。弱いのに、ずっと痛いみたいな感じだそうな。そうはいっても痛いものは痛いらしく、いきみ逃しは陣痛の度に。とは言え、行き詰まった感じの雰囲気に。ここからが長い。奥さんは、陣痛の合間にうとうと。お義母さんと僕は起きてはいるけど、たまに気絶するような。昨夜の夕食を食べようとした所で陣痛が始まったので、奥さんの体力面にも心配が。助産師さんから何か食べるように指示は出るものの、あんなに痛そうでは食べるに食べれないよね。それでもおにぎりのかけらを口にしたりする奥さん。

4/14 04:00 内診で子宮口は全開してるので、夜明けまでには産まれるんじゃないかとの見立て。6:00過ぎには夜明けなので、あと2時間かとボーッとした頭で思う。

4/14 07:00 夜明けまでには産まれず。どう見ても朝です。ありがとうございました。助産師さんと当直のドクターで、どうするか相談します、外で待っててくださいねと言われて、分娩室の外のソファで缶コーヒー飲んでみたりしたものの、一時間ほど気絶してた。多少すっきりした。

4/14 09:00 ドクターの判断では10:00まで待って、まだ産まれてこなければ、陣痛促進剤を使いましょうと。それでも、出来る限り母体と赤ちゃんの本能を信じて待ちましょうと。この時点では、赤ちゃんは降りてきてるものの、最後の一押しになる強い陣痛がないと、産まれてくるのは厳しいとの診断。まだいきんでも逆効果とのことで、陣痛を促すために何かを食べたり、廊下を歩いてみたり、トイレに行ってみたり。お風呂に入るというアイデアまで出たくらい。ここでは重力の助けを借りて降りてくるよう、ソファに座っていたのだけれど、分娩台に移っていきんでみましょうと助産師さんが、判断を切り替えたのがこの時間。

4/14 10:00 結果この判断が効を奏して、徐々に赤ちゃんが出てくるかという状況になったのがこのあたり。その前にいきみと同時に促進剤の投与が決断されていて、点滴を確保しながら徐々に促進剤が投与される。奥さん、だいぶ辛そう。何より痛いよね。他の分娩室からは絶叫が聞こえるのに、奥さんはほとんど声も出さない。痛いはずなのに。

4/14 11:00 いよいよ破水。長かった。促進剤は点滴のスピードを徐々に上げていっていて、破水と同時に酸素吸入もスタート。もう少し。もともと二人の間では、陣痛の間は一緒にいるけれど、産まれる瞬間には立ち会いをしないでいようと話し合っていたんだけど、これまでの奥さんの頑張りを見て、最後まで見届けようと立ち会いする決心をするわたし。奥さんに水を飲ませたり、汗を拭いて上げたりしか出来ないんだけれど。なぜかね、涙が出るんです。なにに揺さぶられているのかわからないけれど、涙が出るんですよ。絶対泣きはしないし、泣く理由なんてないしと思ってたのに、泣く理由なんて要らないんだと全身で理解した。ちなみに陣痛の間の落ち着いているタイミングにTwitterに実況してました。この日のTweetとみんなからの激励はTogetterに纏めよう。

4/14 11:16 破水してからは早い。一気に出産まで。分娩室に入ってから14時間、陣痛を意識してから23時間。産まれました。3174gの元気な男の子です。うれしかったな。カンガルーケアで奥さんの胸に乗せられて、何かにしがみついている赤ちゃん。正直ね、冷静に、論理的に考えれば可愛くないですよ。しわしわだし、顔色悪いし、別に愛想を振りまく訳じゃないし。でも、わたしの気持ちは鷲掴みです。価値観というか、世界の軸が替わる瞬間ですね。

結局徹夜して、前日からなにも食べなかったこの日、帰りに一人で祝杯を上げに、つかとにかく何か食べにお店に寄ったら、店員から客までみんなが祝福してくれました。常連のじいさんからビールご馳走になっちゃった。この日の酒と食事は美味かったな。

おかげさまで、父親になりました。これからは今までの考え方では対応出来ない事があるだろうけど、それにも増して楽しい人生が俺を待ってる。

April 6, 2011

近況

ブログの方がすっかりご無沙汰になってますが、簡単にあった事をまとめておこうかな。

奥さんが赤ちゃんのスタイ(よだれ掛け)作ったって、写真送ってきた。可愛い (*´∇`*) on Twitpicベビちゃんの予定日はいよいよ今週末に迫ってきました。先週今週の火曜日に健診を受けてますが、今のところ全く兆候無し。胎動は元気にうにうにと動いているので順調ですよ。もう後は待つしかないですね。ここ最近の奥さんは裁縫に勤しんでいて、よだれ掛けやら布団やらキルティングマットやら色々作ってますよ。

段取りの都合で、ベビーベッド組み立てたよ on Twitpic今週の金曜日からお義母さんにきてもらう事になっているので、場所の確保もかねて買ってあったベビーベッドも組み立ててみました。こんな小さいに収まっちゃうんだね、赤ちゃんって。

先週末には知事選の期日前投票というものを初めてやってきました。今回の選挙は全く街宣車を見かけないので静かで良いですねえ。むしろこの方が自分で熱心に候補者の政策調べたり、選挙公報読んだりするので、いいんじゃないか。

鳥刺しなう on Twitpic投票の後には、奥さんを連れて近所の焼き鳥屋さんに。引越してすぐくらいに行ってみて、美味しかったので。奥さんと二人きりで外食ってこれが最後じゃないかと思うのですが、それが近所の焼き鳥屋で良かったのかな。大将のところも1歳になったばかりの赤ちゃんがいて、大将の奥さんも子連れで手伝いに来ていたので、赤ちゃん談義に花が咲く。赤ちゃんの話になると、とかくみんなが盛り上がるのが面白くて、不思議。この店だったら小さい子を連れていっても大丈夫そうなので、また行こう。

サラジェシカバーガー! on Twitpic最後とか言う舌の根も乾かない内に、昨日健診の後、渋谷のウーピーゴールドバーガーで一緒にランチしてきましたよ。何かと話題のこのお店、お腹の空いていたわたしはダブルパティのサラジェシカバーガーを。黒胡椒の利いた味付けで、美味いしお腹いっぱいになるし、良い店でしたよ。基本カウンターだけの狭いお店なので、隣との密着感半端無いですが。

天気予報では、東京の桜もいよいよ満開だそうです。庭のジューンベリーも花が咲き始めてきました。いよいよ春ですね。あ、最後にここ最近、花粉症が超酷いですよ。花粉はそろそろ終わりにして欲しいな。

March 27, 2011

予定日まで二週間

不安や混乱でまだ落ち着かない毎日ですが、そんな中でも時間は進む。4月9日の予定日まで、いよいよ後二週間になりました。

奥さんは、入院に必要な品もカバンに詰めて着々と準備を進めていますよ。わたしはと言えば、名前考え担当として随分調べ、知恵を絞り、煮詰まり、提案した名前がことごとくダメ出しにあってヘコみ中。どうも、わたしの考える名前は古くさいらしいのですね、これが。とはいえ、これがいいかなという候補は2~3あるので、もっと良いのがあればという感じの探しぶりです。これも随分、奥さんが頑張ったのですが、二人で考えたと言う事にしておこう。

考えてみると、わたしはただ喜んでいるだけの人のようですが、今のところ、まさにそんな感じです。産まれてきたら、また行動や気持ちは変わっていくのでしょうけれど、今は胎動でぐにぐに動くお腹を見て、会えるその瞬間を心から待っているだけの、なにも出来ない男親ですよ。とにかく無事で元気で産まれてきて欲しいな。

February 19, 2011

URBAN ELKのベッドウェア

elk_bed_wear.jpg頼んでいたURBAN ELKの布団カバーが届きました。先に届いていた枕カバーと合わせて、ついにベッドがヘラジカに染まりましたよ。

ベージュとブラウンの色調が、部屋の雰囲気とも似合っていてうれしい。寝室の雰囲気も随分明るく変わりました。しかもさらさらした肌触りが気持ちいいし、これは良い夢見れそうな感じ。

こないだベビーカーを見に行った時に、このブランドのベビー/子供服を見たのですが、すごく可愛かったですよ。今度は子供服も買ってみよう。

February 13, 2011

ベビーカー探しの旅@代官山

この週末にベビーカーを見に行きたいなと思っていたので、ようやく晴れた今日に代官山へ行ってきました。これまで知らなかったのですが、代官山ってベビー用品店が集まってるんですね。一ヶ所で色んなお店を見て回れるので助かります。

今日見てきたブランドは、hugmePeg-PeregonunaAirBuggyQuinnyコンビMICRALITEBugabooCURIOAprica。あと、忘れちゃったのがひとつ、ふたつ。

色々見て考えて、今の候補はCURIO、AirBuggy COCO、Stickの三種類ですよ。それぞれいいとこ、足りないとこありますが、なかなか迷ってしまいますね。最終決定は実際にベビちゃんを乗せて、一番気に入ったのにしようかなとも思ってますよ。早く買いたいんだけどね、ほら、主役はベビと奥さんだからね。ふむふむ。

February 11, 2011

ベビー服、いただきました

baby_wear.jpg奥さん、来週から産休に入るので昨日が当面の最終出社日でした。そしたら、仕事のお付き合いのある人からベビー服を餞別に頂いたということですよ。

PETIT BATEAUの可愛い新生児用のベビー服です。ハンドタオルかと思うくらいの小ささですよ。ほんと赤ちゃん用品って可愛い。

このブランドはフランスオリジンみたいなのですが、入っているプリントやデザインがすごく洒落ていて、白のロンパースには小鳥とベビー服がモビールになっているイラストが (*´д`*) カワイイ

January 27, 2011

NEX-3D

NEX-3D.jpg注文した時には納期2-3週間といわれていたNEX-3D、なぜか4日で入荷したとの連絡を受けたので今日取ってきましたよ。

初めてのデジタル一眼(でいいんですよね)。レンズを交換出来るカメラ自体初めてで、レンズ付け替えてみたり、ズームレンズにフードが付けられるのにキャッキャ喜んだり、ストロボ取り付けてみたり、大喜びで触ってますよ。触ってるだけで、まだ写真は撮ってないのですが、というのも、ついてきた電池が全くの空っぽで現在充電中だから。

取説眺めてると簡単に使えそうで、それでいて使い込んだらそれだけの写真が撮れそうで、すごく楽しみです。赤ちゃんが産まれる前に使えるように色々練習しないと。カメラもビデオも。

交換レンズ持って歩くにも、家で保管するにしても、まとめて仕舞っておけるケースが欲しくなります。普段遣い用にはsuonoがよさそうだなと思ってるのですが、まとめて持ち歩くようのバッグ的なものも探してます。Loweproとか種類が多いので選び応えがありますが、もうちょっとデザイン性の高いのが欲しいな。

January 24, 2011

HDR-CX170

hdr-cx170.jpg土曜日に取り寄せを頼んでいたHDR-CX170が届いたとの連絡があったので、早速取りに行ってきました。

お店で実物触ってはいましたが、実際に手元に来てみると小さい小さい。缶コーヒーくらいのサイズしかないですよ。さて、試し撮りでもと思ったらバッテリが充電されてなかったので、今充電中です。充電しながらでも撮れるんですが、なんかケーブル邪魔なので初撮りは明日に持ち越し。起動させて周りを写してみたりするとすごくキレイに写りますね。さすがHD。これだけでも既にテンション上がり気味ですよ。

ところでキタムラで買うと、スタジオマリオでのお試し券(撮影料+4切写真台紙付き1枚 9,240円分)、DVD/BDダビング優待券(DVD60分相当 1,890円分)、フォトブック1冊無料お試し券、デジカメプリント20枚分がついてくるんですよ。なに、この充実感は。

スタジオマリオでの撮影なんて、嬉しいじゃないですか。有効期限も1年あるし。ただ残念なのは、それ以外のチケットは2ヶ月で期限なんですね。せめて半年あればな。ともあれNEX-3もキタムラで注文しているので、同じものがもう一回来る訳ですよ。なんか結構いい特典な気がするな、これ。

January 22, 2011

新人パパにはカメラかビデオか(購入編)

先日のブログのエントリを書いた後にTwitterでクマデジタルさんにアドバイスをお願いしたところ、恐ろしく説得力のあるエントリを書いてもらえました。

新人パパにはカメラかビデオか(アドバイス)

生まれたばかりの赤ちゃんはさほど動きませんが、その赤ちゃんをめぐる周囲の状況を動画で残すべきです。おじいちゃん、おばあちゃん、季節感、そしてパパ、ママ。
写真でしか残せない瞬間もありますが、動画でしか残せない雰囲気もあるのです。
たぶん5年、10年経ってからジワジワ来ます。
撮っておいて良かった、と。

このくだりに心打たれて、ビデオカメラは購入決定。カメラの方も価格さえ折り合えば買うつもりで、早速今日出掛けてきました。HDR-CX170はもう生産中止になっているので、在庫を持ってるお店自体がほとんどないのですが、キタムラはまだチェーンとしては在庫を持っていてしかも、価格コム以下の値段でした。ただ、新宿のショップにはなかったので他のお店から取り寄せを頼みました。

NEX-3Kは在庫はあるとこにはあるのですが、新宿ではどこも急いで買うほどの値段じゃなかったので取り合えずペンディング。その後、渋谷のキタムラならCX170の在庫あるかなと移動してみたら、ここはビデオカメラの取り扱いがない代わりにNEX-3の値段が調べてた底値よりも安い。とはいえ、ここは色の在庫がなかったので、取り寄せで注文出してきました。下取りを使うと、当初の予算でダブルレンズモデルのNEX-3Dが買えたので、そちらにしましたよ。レンズの事とかよく解りませんが、これから勉強すればいいし。

出産準備も着々と進んでます。物はだいぶ揃ってきたので、今は名前を一生懸命考えてるところです。桜の咲く頃に産まれてくるねって、今日も奥さんと話してたんですよ。そう考えると、もうすぐです。

January 19, 2011

新人パパにはカメラかビデオか

予定日までもう残り2ヶ月半でこりゃもうあっという間なのですけれど、出産準備用とかベビー用品はおさ姐さんからも情報をもらったりして、おかげさまで何を用意するかどこのを買うかは随分決まってきたですよ。

で、そういう必需品的な物以外に、新人パパさんとしてはやっぱり気になるのが、ベビーちゃんの記録を何で残すかですよ。つまりカメラかビデオか。今使っているデジカメはDSC-T70で、もう典型的なコンデジなのですが、そのまま使い続けようかなとか、バッテリも弱ってきてるので同じコンデジでも新しいのを買うかなとか、やっぱりこれを機に一眼レフかなとか、色々考えちゃう訳です。

一方、やっぱ動画でしょ、ビデオでしょってのも迷うところ。動いてるところや仕草も残しておきたいし、音声だって残せる訳ですからね。

これまでカメラや写真は撮れたらいいかという程度の関心だったので、どの辺まで用意しようか迷ってます。何を残してあげたいかという事なんでしょうけれど、そう思うと、一度しかない時間だし、デジタルなので劣化もないし、残せるものは何でも記録しておきたいと思うんですよね。

ちなみに奥さんは、「今のT70でいいじゃん」派です。いや、確かにちゃんと撮れるけどね。うん、撮れるんだけどね。なんか買いたいじゃんね、この機会に。えへへ。

続きを読む "新人パパにはカメラかビデオか"