August 6, 2013

シューズとヘルメットを買い替える

northwave_sparta.jpgGWに房総を自転車で走ってみて、7月の頭にちょろちょろと日帰りで行ける距離を走ってみたりして、そろそろ買い替えなきゃいかんパーツと思ったのがヘルメットとシューズ。ヘルメットはよく見ると2007年製造だったので、これで転ぶと死ぬなと思いつつなんとか無事で乗り切りました。シューズはAdidasのエルモロ2を履いていたのですが、クリートの位置がズレているけどもうネジ山がバカになってて調整は出来ないし全体的にヨレヨレだし、これも6-7年履いていたから、そろそろ潮時です。新しいの、買っちゃえ!

買ったのは英国のWiggleで。ヘルメットはGiroのロード用、シューズはNORTHWAVEのスパルタというモデルでしたが、フィッティングが大事なヘルメットとシューズを通販でとは、我ながら大胆、しかも事前にサイズを実店舗で測りもせずに。
結果オーライでヘルメットはジャストサイズ。シューズはネットの書き込みを見てワンサイズ大きめにしておいて正解でした。横幅が狭いんだよなあ、EEだし。EEEじゃないし。

メットは取り換えても余り自分で感じが分からないのでアレですが、シューズは如実に走りに影響がでますね。スパルタはエルモロに比べてソールが硬くて、全体のホ−ルド感がすごくいい。漕いだ分だけちゃんとペダルに伝わってる感じ。街歩きの時も意外と歩きやすくて、これはいいお買い物。クリートの位置もシューズの目印に合わせてセンターで一番前に付けたら、偶然両足とも母指球にピタリというお手軽さ。

ちょっと今の気温は自転車はもちろん運動するのには危ないくらいですが、やっぱり自転車楽しいから乗りたい。またチャンスを見つけて泊まりで輪行とか行きたいなあ。

May 7, 2013

南房総サイクリングの旅

bousou2013.JPGカレンダー通りだった今年のゴールデンウィーク、後半の休みは奥さんとチビさんは義実家に帰省することになっていたので、自分的にはどうするか考えて房総半島を自転車で回ってみることにしました。久しぶりに自転車に乗りたかったのもあって。自転車に乗るのって結構まとまった時間がいるので子供が出来るとなかなか乗れていなかったのですが、今回ほんとに大丈夫なのかとの声をスルーしつつ決行しました。

まあ5月1日時点で宿が決まってなかったのですが、電話をかけまくって連泊で宿が取れたのが大きい。これ、もし宿が決まってなかったら、さすがにやってなかったかも知れません。ネットカフェでもいいじゃんとも思ってましたが、やっぱりゆっくり身体を休めるには布団がないとダメですし、そもそも南房総あたりで泊まれるネットカフェ自体見つけられなかったし。せめて行き帰りの交通をどうするかと宿泊どうするかくらいは決まっておいた方が旅は安心ですね。バックパックで現地でホテル取ればいいやってのは、ホテルのあるような場所で言うセリフでした。

房総へも自走でと思ってたのですが、アドバイスもあってアクアラインバスで行き来しました。結果これが正解でしたね。自分の体力を過信しちゃいかんです。いろんなところからアクアラインを使って袖ケ浦、木更津に行くバスが出ています。わたしは新宿から。小田急のバスで行きました。輪行自体初めてだったのですが、これを機に輪行バッグも買ったので、これからちょくちょく活用しよう。日帰りでどこかに走りに行くのにも使えますね。

今回の旅のルートは、一日目にアクアラインバスで袖ケ浦まで行って民宿のある富浦まで移動、二日目に千葉のサイクリングルートを紹介しているサイトを参考に南房総を一周して、三日目にまたバスの乗り場の木更津まで移動して帰るというルートです。

自転車に乗ること自体すごく久しぶりだったので、洗車やらタイヤの交換やらチェーンのメンテやら諸々のパーツの電池交換やら色々と準備しました。これ自体が結構楽しい。やっぱり自転車を触るのって楽しい。かなりコストは掛かりましたが、帰ってきてからもあのパーツ換えたい、ここ手を入れたいと既に際限ない状況です。

初日バスで袖ケ浦に降りたって、今回の旅のスタート。宿まで50kmくらいなので楽勝と思ってたのですが、なんのことはなく、運動不足の身体とペース配分の甘さ、更にはあまりのブランクにポジションも変になってて、それはそれは辛い行程でした。後でGPSロガーの結果を見てみると、割と登りの多いコースだったんですね。色々悪条件が重なってました。ともかく宿に着いてホッとしました。昼の予定が昼夜兼用になってしまったばんやの食事も、なんとかたどり着いたという感じでしたね。水分やエネルギーの補給も意識できてなかったのが原因ですね。ばんやでようやくありついた食事を食べてお茶飲んでたら隣の席の爺さんに、嫁子供をほったらかして自分だけ娯楽を楽しんで美味いもの食べてちゃいかんと説教されたのも旅の思い出です。行程62km。

翌日は朝から上述のルートを。あんだけ調べて、ルートマップも持っていったのに途中で道を間違えて、鴨川の少し北に出るはずがかなり南の和田に出るというミスは会ったものの、まだ体力のある時間だったので鴨川まで余分に走るというルートで元の距離は稼げました。内房から外房に抜ける丘陵地帯は登りが多くてきつかったですね。でも、鳥の鳴き声(なんとウグイスも)と田植えしたての田のカエルの鳴き声をBGMにして走るのは気持ちが良かったです。フラワーロードに入ってからは海がキレイで、良かったですね。ただし海沿いは風が強くてタフ。またもや補給のペースを誤って、午前は良かったですが昼ご飯を食べるまでへろへろになったのは反省点です。やっぱり適度なインターバルは大事。行程119km。

最終日は民宿のご主人に伺って、途中富津の方へ迂回するルートを取りました。こっちのほうが距離があるけど坂が少ないという理由で。おじさんの書いてくれた地図が間違ってて、かなり手前で脇道にはいって元の127号線に戻るというアクシデントはありつつも、時間もたっぷりあったので寄り道を堪能しながら走りました。行程60km。

総行程240kmでした。左膝とおしりにだいぶダメージがきてますが、自分の想像以上に走れて楽しかったー。ルートも良かったし、なにより自転車に乗るのが楽しいってのを思い出しました。食事もどれも美味しかったし。こういう短期間での輪行を入れ込んだツーリングって楽しいですね。また是非企画したいところ。次はヘタってるシューズを新しいのにして、パッド入りのインナー買っていきたいな。伊豆とかも良さそうだし、秋の日光とかも、楽しそうですね。

March 24, 2012

STRIDER, 初めての自転車

strider.jpg4/14がチビさんの一歳の誕生日なんですが、既に周りはアップを始めました。第一陣として、ちょっと気が早いのですが、奥さんの実家から今日プレゼントが届きました。ストライダーというペダル無しの子供向けバイクです。取説では2歳から(アメリカ本国では1歳6ヶ月から)と書いてありますが、11ヶ月のチビの愛車です。

組み立ては簡単。構造も壊れにくいように単純至極。タイヤもパンクしないようにEVAポリマー製ですよ。フレームとハンドルとタイヤとサドルしかないのですが、結構乗ったら楽しそう。試しに乗ってやろうかと思ったのですが、体重制限でアウトでした。

まだ自分一人で立てないので当分家の中で遊ぶことになりそうですが、外で乗れると楽しそうですね。ちなみに公道では乗れないこのバイク、公園で遊んだら楽しそうです。マウンテンバイクというかシクロクロスというか。あと、これを眺めてたら、わたしがマウンテンバイクが欲しくなってきました。

December 12, 2010

バイクハンガー

housing_bicycle.jpg昨日は引き渡しの後だったので、日が落ちてからの写真しかなかったのですが、今日は今日とて日中の写真が欲しくて行ってきましたよ。で、小一時間で150枚くらい撮ってきました。何やってんだか。

今度の家はビルドインガレージなので、車だけじゃなく自転車を置くスペースも考えてもらって(奥さんに)、壁にハンガーで吊るせるようにしてもらいました。これでよほどの大雨でなければ、バイクが濡れる事もないですよ。ちょうどバイクが壁に収まっているので、外からは見えないようになっているのです。下に掛けると、タイヤ下2cmくらい浮いてるという絶妙のセッティング。今日初めて実際に掛けて見たのですが、もう超かっこいい。バイクハンガーって、いいですね。

ハンガーはふたつ付けたので二台掛けれますが、今のところ一台しか持っていないので、上が空いているのですよ。ロードで出掛けるのが大げさな時用の、普段ちょこっと乗れるようなバイクが欲しいな。クロスかフラットバーロードくらいの。ご覧の皆さん、新居お祝い、受け付けてますよ。

September 19, 2010

スイス・ライド@東京シティサイクリング、走ってきました

tokyo_city_cycling2010.jpg今日は東京シティサイクリングスイス・ライドしてきました。スイスチームつか、お揃いのジャージで走ってきましたよ。

朝は曇っていたものの、途中からは太陽も出ていいお天気。こんな時はむしろ曇りの方がいいのですが、ペカペカの行楽日和でした。全部で2500人、9:00スタートのわたしたちの組だけで500人いるので、集合場所からスタートするまで一時間弱掛かるわ、都庁前をスタートして甲州街道を越えるまでが大渋滞だわ、しばらく快適に走って代々木公園を横切ってから原宿の交差点を越えて表参道に出るまでスタックしてしまって、二時間で4kmも走れない状況で本当に完走出来るか心配しちゃう様な状況でしたが、その後は結構快適に走れましたよ。

コースははとバス並の東京名所案内コースで、色々見れて楽しかったですよ。特に日比谷から晴海通りを走っていくつもの橋を越え、海沿いまで出て国際展示場の横を通る辺りは、今度自分で行ってみようと思ったくらい。あと、国会議事堂が改装してるのも知らなかったし、皇居の周りを一部をパレスサイクリングとして自転車専用にしてるのも知らなかったし。パレスサイクリングのコースは走ってて気持ちよかったー。

一緒に参加したよしかわさんは、同じグループだったのでずっと一緒に走ってました。大半引いてもらってたので、楽して走っちゃった。また一緒に走りたいですね。あと、国立新美術館の前を通った時に豚組の話になったので、今度行きましょう。

やー、自転車はやっぱり面白いですね。ちょっと今座骨の辺が痛いのと、バッグを提げてたせいで肩が凝っているのと、日焼けで鼻と腕が痛いのですが、それもいい夏の思い出だ。え、夏?

September 11, 2010

スイス・ライド チームジャージ到着

swiss_jersey.JPG今朝スイス・ライド用のチームジャージとメッセンジャーバッグとパンフレットが届きました。スイスカラーの、すごく可愛いデザインですよ。

袖の十字がいいアクセントになってます。背中にバックポケットが付いていたら、完璧なジャージに使えたな。バッグも予想以上にしっかりしています。これでホールド用のクロスストラップが付いてたら、完璧だった。

jersey_tag.JPGちょっと笑っちゃうのは、ジャージのタグが上下になっちゃってます。あと、未だに集合時間とかの案内が来てないのですが、どこかで朝7:00に都庁前と読んだような気がするので、そのつもりで覚悟しておきます。朝弱いけど。

明日は久しぶりに自転車乗ろう。メンテナンスもやっておかないとね。

August 28, 2010

スイス・ライド@東京シティサイクリング

最近は暑いし、週末は家の事で時間を取られるしと言い訳して自転車もほとんど乗れてないのですが、昨日Twitterで見かけたスイス・ライドが面白そうなので参加する事にしましたよ。

東京シティサイクリングにスイスチームとして参加するこのイベント、朝が早いのはちょっと厳しいですが、距離は40kmなので気楽に参加出来ますね。実はわたし、この手の自転車イベントに参加するのは初めてなので、どういう雰囲気なのかも楽しみです。

自転車でスイスという事で、スイスカラーの自転車に乗ってるMzDonald'sのよしかわさんにもTwitterで声掛けて、一緒に参加しますよ。楽しみですね。出来れば気温は涼しめでお願いしたいところ。

April 4, 2010

自転車、鍵忘れ事件

昨日の話なんですが、ほんと久しぶりに自転車に乗って走ってきたのですよ。で、いつも休憩する場所で、桜がキレイなので自転車を止めて、鍵を掛けて携帯で写真撮ったりTwitterにつぶやいてみたりしてたのですが、さて帰ろうと思ったら、鍵が無い。

家に止めている時には前後2本鍵を掛けていて、出掛ける時は大きいほうは置いていくのですが、鍵ごと付けて置いてきちゃったのですね、これが。しばらく動揺してあわあわしましたが、仕方がないので一旦家に帰って鍵を取ってくることに。

ちょうどバス停の横だったので、そのままバスに乗って電車に乗り換えて家に帰るのに、片道50分くらい。往復2時間弱でやっとこ自転車を回収して、自走して帰ると30分で帰れました。

バス電車は花見客で大混雑していて疲れるわ、時間は無駄にするわでがっかりでしたが、普段乗らない路線のバスは車外を見てると色々知らないお店とかあって楽しかったですね。もうこりごりだけど。しかも、今確認したら、Twitterに携帯百景とに送った写真、反映されてない!今から送りなおしてやる。

続きを読む "自転車、鍵忘れ事件"

December 5, 2009

MICHAEL LINNELLのメッセンジャーバッグの裏地

linnell.jpg今年の初めにMICHAEL LINNELLのメッセンジャーバッグを買って、自転車乗るとき以外に普段遣いでも活用してるのですが、これの裏のコーティングが結構バリバリと剥がれるのでご注意ですよ、購入を考えてる皆さん。

わたしが購入した通販サイトにも、裏地のひび割れについては注意書きがあったのですが、実際に使っているとほんとにひび割れて剥がれてくるんですね。特に角の辺りはペリペリ剥がれてます。

ただ、このバッグのすごいとこは、表から見ると全く裏の状態は見えないし、他の部分と違いがないってことです。つまり、防水とか考えなければ、裏地が全部剥がれてもカバンとしては普通に使えるってことですね。元は英国ロイヤルメールのファクトリープランドだけのことはある。とにかくガンガン使ってなんぼってことですね。

January 21, 2009

MICHAEL LINNELLのメッセンジャーバッグ

michael_linnell.jpg今自転車用のバッグにTimbuk2
ビルボードというモデルを使ってるんです。Mサイズのこのバッグは大きすぎず小さすぎずで、ちょっとした自転車での外出からテニスの時まで便利に使っていますが、もう一回り大きくて大容量のメッセンジャーバッグが欲しいと思っていたのですよ。

MICHAEL LINNELLというイギリスのロイヤルメール用バッグのファクトリーブランドのメッセンジャーバッグがあるんですが、ロゴとかリフレクターとかバッグの形が気に入って、しかもLサイズだとかなりの大きさ故に、普段使いはもちろん旅行に行く時にも使えるなと購入。結構いろんな色がラインナップされているんですが、Timbukがネイビーなので、オリーブグリーンにしました。この色だとサイズが目立たなくなってちょうど良いです。

実際に背負うと、背中がまるまる隠れるくらいの大きさ。荷物を詰め過ぎるとヤバそうなくらいの容量ですよ。でも身体にフィットするデザインと素材なので使いやすそう。これは、なかなかいい買い物な感じです。

続きを読む "MICHAEL LINNELLのメッセンジャーバッグ"

前の10件 1  2  3  4  5  6