May 3, 2008

換羽中の文鳥

buncho080503.jpgカレンダー通りの今年のGWは、この週末の連休がメインですよ。全然プランは立ててないけど、どっか出かけようかな。

ちょうど我が家の文鳥の羽が生え変わりの時期で、顔中もけもけの筆毛が生えていますよ。ちょっと前までは風切羽とか尾羽が生え変わりで、大きな羽がぼしゅぼしゅ抜けてましたが、今は顔の辺の細かいのがきてます。

換羽期は体力を消耗するらしく、カゴの中でも、出してあげても、すぐにうつらうつらしてます。人の肩に乗っていても、うつらうつら。鳥にしてみたら疲れるし、早く終わって欲しいでしょうが、なかなかこういうおとなしいところも可愛くて、これはこれでかわいがってしまうのですよ、飼い主としては。

January 27, 2008

キクスイの赤粟穂(お徳用)

我が家の文鳥さん、早くも羽の生え変わりが始まっていて、活動が鈍ってますよ。かごの外に出しても手の上でうつらうつらと居眠りします。

文鳥の大好きなエサに、キクスイの赤粟穂があるのです。一週間に一本は食べ尽くすので、結構な量が必要ですよ。今までは10本入りのパックを買ってたのですが、今回お徳用パックを買ってみました。お店曰く30本入ってるんだそうで。袋に入ってるのを見るとまるでホウキの先です。

写真に写ってる分でも3000円分くらい。これで一年くらい保つから鳥って安上がり。

December 13, 2007

小鳥、成長中

久しぶりに文鳥の話を書きます。うちの文鳥、生まれて1年3ヶ月くらいだと思うんですが、周りの世界への好奇心がだんだん強くなってきて、冒険しまくってます。飛ぶのも大分上手くなって、部屋中飛びまくってますよ。リビングから別の部屋に飛んでいこうとして、着地点が見つからずに慌てて帰ってきたりするんですが、そういうところがまたかわいい。

最近は穴とか隙間があるとそこに潜り込んで、満足いくまでなんか調べまくってます。写真はわたしのパーカーの隙間が気になって、いろいろ探検しているところ。小鳥も楽しそうですが、わたしも毎日遊んでて全然飽きないのですよ。

October 8, 2007

粟穂のブランコ

今日は天気も悪かったので、昼寝してる内に一日終わってしまいました。そこで、今日は文鳥の話を書くのです。

文鳥のえさの中に粟穂というのがありまして、房状の粟が枝に付いているのです。これは文鳥にはおやつ的な食べ物らしくて、穂からつついて食べるのも楽しいみたい。今、文鳥のえさを買っているキクスイの黄粟穂はなんか妙に長いのが多くて、かごの上からぶら下げても床に付くほどなのです。そこで奥さんがブランコみたいに丸くして留めてみたら、これが文鳥が大喜びで乗っかるのですよ。さながらお菓子の家みたいなものでしょうか。いつも以上によく食べてます。そして機嫌良く乗っています。

あと一週間で、飼い始めてちょうど一年になるんですよ。結構あっという間ですね。すっかり家族の一員で、今でもかわいくてしょうがないのです。

July 1, 2007

文鳥ライフ

最近すっかりご無沙汰の小鳥の話。ここのところ書くようなネタがないので久しぶりに書きます。

白いソファが来たての頃、怖がって近寄ってこなかったウチの文鳥ですが、最近はすっかり慣れてカウチに寝転んでると一緒に休むようになってきましたよ。週末は日のある内から小鳥と遊んでいられるので、カゴから出して遊んでいる内にすっかり自分フィールドになった模様です。

休みの日は長いこと外に出していると、カゴの外で昼寝しそうになるところを見ることが出来ますよ。写真のしばらく後にうつらうつらし始めて、これまた可愛いところがみられるのです。やっぱりね、小鳥かわいいよ小鳥。

June 4, 2007

足の上に乗る文鳥

いや、ほんと手ブレ補正って便利。なんか失敗しないので、無駄が減るって感じですね。

ウチの文鳥、人間がなにか他のことをしている時、例えば着替えてたりお茶飲んでたりする時に、なぜか足の上に乗るんですよ。こっちが普通に立っている時は足の甲、画像のように座っている時はかかとの上。なんか落ち着くのか、結構じっとしていたりするのです。人間にしてみると、足の上に乗っていてくれると、踏んづける危険が減るのでまあよいのですが、乗られてると動けなくなるのが不便っちゃあ不便。でも、可愛いから許す。

May 22, 2007

文鳥、春の換羽期

月齢およそ8ヶ月のウチの文鳥ですが、去年の11月にヒナ毛からの生え替わりを済ませてから半年、今度は季節の換羽の時期になったようです。我が家の飼育バイブル小動物ビギナーズガイド 文鳥によると、年に一回は全部生え替わるらしいですよ。ちょうど今がその季節なのです。

換羽期は鳥自身気持ち悪いらしくて、機嫌が悪くなります。すぐにキュルキュルいって怒るようになります。この一週間でだいぶマシになりましたが、少し前は凶暴化してました。あとずっと毛繕いしてますね。文鳥って基本的に食べてるか寝てるか毛繕いしてるか人間と遊んでるかなのですが、飽きもせずずっと羽根の手入れをしてますよ。

早く全部生え替わるといいんですけれど、一ヶ月はかかるみたいですね。

March 25, 2007

小鳥写真

最近小動物ビギナーズガイド 文鳥という本を買いまして、これが中身もさることながらなかなか写真が可愛らしいので気に入ってるのですが、ウチの文鳥、いちごちゃんのほうが可愛い訳ですよ、もちろん。

小鳥に限らずペット飼ってると携帯の待ち受けとかPCのデスクトップをその子の写真にしてみたりするんじゃないかと思いますが、わたしも例に漏れず会社も家も文鳥の写真です。最近は撮られる鳥も多少慣れてきたのか接写出来るようになってきたので、どんどんでかい鳥になっていってます。でも、それがいい。

今回もだいぶ接近して撮れました。実物より全然でかい写真になってます。これがまた可愛いのよね。すっかり親バカ状態です。

January 8, 2007

小鳥ライフ

いよいよ今日で長い連休も終わりですよ。今、ハウスクリーニングをお願いしているところで、プロがお風呂とキッチンを掃除してくれています。なんかすごいキレイになっていってるんですが、やっぱプロだな。

最近ご無沙汰になっていた文鳥ネタ。久しぶりに書いてみますよ。今、月齢四ヶ月目くらいなので人間でいうと12~3才と言うところですかね。だいぶ大人の羽根になってきて、白黒はっきりしてきました。くちばしは綺麗なピンク色です。家に来たての時は黒いくちばしに茶色い羽根で、今とは全く違う鳥みたいですよ。まだお腹の白い部分にうっすら茶色い羽が残っています。春には完全に成鳥になるのかな。

奥さんが留守にしていたお正月あたりから高い声でヒヨヒヨ寂しげに鳴くようになっていて、これ奥さんがいないから寂しがっているのかと、もう一人の飼い主のわたしも寂しい気持ちになってましたが、奥さんが帰ってきてからも普通にそんな鳴き方をするので、どうやら鳥には普通の鳴き方の模様。人間が勝手な解釈で誤解していただけですね、今ではご機嫌そうな時でもヒヨヒヨ言ってますよ。

ここ二三日の間に急に飛ぶ距離が伸びました。前はソファの周りをバタバタしている程度だったのですが、今だと部屋の端から端とか、廊下を結構長い距離とか飛びますよ。まだ慣れていないのか方向が定まらないで右へ左へ旋回していくのが可愛いですけれど、これがちゃんと飛べるようになるとえらいことになりそうな気もします。

なんにせよ見ていて飽きないです。ほんと可愛くて、和んでしまうのよ。

November 28, 2006

キクスイの鳥の餌

最近はもっぱら鳥サイトのLIFE@です、どうも。

最近のペットブームのせいでしょう、ペットショップでイヌやネコの餌でもすごい高級品があったりして、全くどうなってんだ日本とか思っていたのですが、なんと鳥の餌にもブランドというか有名な飼料のお店があるんだそうですよ。岐阜のキクスイというお店です。ちょうど買ってきた粟穂が切れそうだったり、新しく買ってきた餌の粒が大きくて食べにくそうだったりしていたので、このキクスイで買ってみましたよ。

なんか色艶や粒状感までいい餌っぽい。ちゃんとチャックが付いてたり、真空パックされてたりしますよ。まだ鳥は食べてませんが、その前に飼い主の方が興奮している感じ。ウチのいちごちゃんは喜んでくれるだろうか。しかし、高級だの有名だの言っても鳥の餌だけにそれほど高くないのがなんとも。送料無料になるくらい買おうと思ったらとても一羽で食べきれないくらいの量になってしまうのですよ。