November 26, 2006

風邪と文鳥と連休

奥さんの風邪は連休初日に熱から始まって、鼻風邪になったかと思うとノドが痛くなったらしく、結局四日間を寝て過ごしてましたよ。

わたしは体調が悪い訳ではありませんでしたが、寒いしあんまり出掛ける気にもならなかったので、たまに本屋に行く程度であとは家で過ごしてました。もちろん日中は文鳥と遊んで。

もうだいぶん換羽が進んだようで、背中はグレイに、頭や尾羽は黒くなってきています。その表面に薄く雛毛の茶色が入ってるという感じ。もけもけ感は無くなってきましたがまだ完全に生え替わった感じでは無し。でも鳥自身気持ち悪さが薄らいできたのか、急に性格が穏和になったような。

なんにもしなかった分、身体は休まりましたね。でも明日から会社かと思うと気が重いですね。

November 15, 2006

換羽期の文鳥

いちご11/12今の毎日の楽しみは文鳥と遊ぶことで、毎夜文鳥とは小一時間カゴから出して遊ぶのですよ。鳥の運動にもいいらしいのですが、換羽の時は体力を消耗しているのであんまり出し過ぎるのも良くないんだとか。ここ最近ウチの子も換羽の時期に入ってきたようで、ヒナの毛はもふもふと抜け、大人の毛がだんだん生えてきていますよ。

尾羽とか翼の所は、かなり先行して生えてくるみたい。頭とかあごの部分は、結構早くから大人の毛の元が出てきているのになかなか開いてきませんよ。鳥もなんだかこの生え替わりの時期は気持ち悪いみたいで、気も短くなってるし、ひっきりなしに毛繕いしてます。

飼い主としては、そんな生え替わりの記録も残しておこうと写真を撮ろうとするのですが、文鳥はいやがって逃げ回りますよ。本当は今日の姿をアップしようと思ってたのですが結局ブレた写真しか撮れなかったので、日曜日に撮った写真をアップ。これもなかなか可愛いでしょ。こういうの、親バカって言うんですか?

October 29, 2006

文鳥のいる生活、15日目

いちご天気予報だと雨が降るなんて言ってたので昼過ぎまで寝ていたら、晴れてるし。もともと何する予定もなかったので、今日も文鳥の話。もうすっかり鳥サイト。

文鳥は最低でも朝晩はカゴから出して遊んであげるようにしているのですが、休みの日はゆっくり出して遊べますね。奥さん、わたしが寝ている間に朝の運動を済ませていた模様。カメラに画像が残ってました。ソファに置いてあるぬいぐるみに挟まれていますよ。かわいいなぁ。

すっかり親バカ状態で、近所のペットショップでブランコを買ってあげたのですが、警戒心の強い小鳥には刺激が強すぎるようで、大暴れしてました。やっと慣れてきたようですが、まだ乗って遊んでるところは見てませんよ。なんか悲しい。明日には乗ってくれますかね。

October 28, 2006

文鳥のいる生活、14日目

いちご水曜日に仕事復帰してからそのまま大阪に出張に行って、昨日直帰しようとしたらそのままオフィスに呼び戻されて午前様だったりとなんだか忙しいのですが、早く家に帰りたいと思うのは文鳥と遊びたいからですよ。ウチの文鳥は15日にやってきたので「いちご」という名前です。漢字で書くと「一五」。

鳥だけに、しばらく会わないとなんか忘れられてる感じもありますが、カゴから出して遊んでいると思い出してくる感じなのがかわいいヤツです。すっかり手乗りで、手から肩から脚からいろんなところに乗っかって遊んでますよ。少々やんちゃでいろんなとこ突いてきたりするのですが、甘やかして怒らないわたしもしつけに厳しい奥さんに怒られてます。

写真を撮ろうとカメラで狙うのですが、ちょろちょろと動き回るのでなかなかきれいに撮れません。最近慣れてきたようですが、まだオートフォーカス用の赤い光が怖いみたいですね。うまく回り込んで撮ったりしてますが、結構ブレたりするので、文鳥のために手ブレ補正付きのデジカメが欲しくなります。子供が出来た親がビデオカメラとか買う気持ちが、なんだか良く理解できるようになりました。

October 16, 2006

文鳥との暮らし、二日目

文鳥ペットを飼うのはほんと久しぶりの二人なので、買ってきた初日にストレスかけちゃいかんと話し声や足音にも気を遣っていましたよ。朝、ちゃんと生きてるだろうなと心配したりして。ちゃんと元気でしたよ。朝からカメラ片手に撮影したりして。でもあんまり写真撮られるのは好きじゃない様子。緊張してるのがわかります。

仕事も早く切り上げて帰りたいと思ってたのに、残業。奥さんが早めに帰って水を換えたり、餌をあげたり。慣れてきたのか、箱の前に人の気配があると出せ出せと大騒ぎしてます。出してあげると、手の上に座ったり肩に乗ったり、手から餌を食べたり。もう、眺めてるだけでデレデレしますよ。かわいいの。

明日、頼んでいたカゴが来ます。今の箱では外が見えなくてストレスでしょうから、これで更に慣れてくれるかなと楽しみにしているのです。

October 15, 2006

桜文鳥

ここしばらく、奥さんと小鳥が飼いたいねという話をしていて、いろんなお店にヒナ鳥を見に行ってたのですよ。文鳥を飼うつもりで探していました。

お店によっては生まれたてでまだ自分で餌を食べられないようなヒナ鳥しかいなかったり、大きくてもなんか相性が悪かったり、文鳥じゃなくてボタンインコに惹かれてみたりとなかなかいい子に会えなかったのですが、先週銀座の松屋で見た桜文鳥が忘れられなくて今日買いに行ってきました。実はまだカゴもないのだ。

帰ってきてから、仮住まいの箱を用意したり、早速手にのせて遊んだり、動くのを眺めたりしているとあっという間に時間が経ちました。写真撮り忘れたので、せっかくなのに字ばっかりですね。明日から小鳥と暮らす生活。すごく楽しみです。

前の10件 1  2  3