September 1, 2014

ワークショップコレクション10

WSC1.jpg8/30の土曜に、チビさんと二人でワークショップコレクション10に行ってきました。このイベントは、こども向けの造形やらアートやらゲームやら音楽やらのセッションが100も集まってのお祭りです。kども向け以外にも電子工作やらプログラミングなんてのもあって、大人も楽しめそう。

WSC2.jpg場所は青山学院大学、中に入るのは初めて。でもその前にこどもの城前のこどもの樹からスタートです。こどもの樹にカラフルなビニールひもを結んで作るオブジェ。チビさんも大好きな青のひもをもらって結びつけてました。こどもたちには絶好の走る場所で皆、ひもの下をぐるぐる回る回る。

中庭には移動遊園地や、けん玉やコマで遊べるスペースもあり、移動販売車なんかも来ています。イベント会場は1号館と17号館でした。学食も開放されていて、ハヤシライス食べましたが、これが安くて美味い。外から持ち込むよりこの方がいいな。子供が食べたランチボックスとふたつ合わせて700円という驚異的な安さ。

WSC3.jpg参加したワークショップの中には、iRobotのもあってルンバのペーパークラフトを作ったりしました。ここでデモしていた床拭きロボットがすごい。ブラーバという新製品らしいのですが、むしろルンバよりこっちの方がウチには役立ちそう。
あと「ノージーのひらめき工房」のワークショップでシナプーおめんを作ったりしましたよ。チビさんはノージーの着ぐるみと会いたかったようですが、あいにく立て看板のみ。作ったおめんをかぶってその立て看板と記念撮影をする時に、手をつなぐようにしてその部分を握っていたのがかわいい(親バカ)。

やることには事欠かないので一日中遊べます。この日はちょうど晴れて、秋のような涼しい気候だったのでほんとに気持ちよかったです。おもしろかったー、来年も行こう。

August 3, 2014

ドライブに、行く

banya1.jpg先週、チビさんはヘルパンギーナで一週間、家で療養生活だったのですが、週末にはほぼ復調して退屈を持て余しておりました。

今朝起きてきて、今日なにして遊ぼうかと考えた時に奥さんがひらめいたのがドライブ。千葉ならお昼に美味しいもの食べて、日帰りで帰ってこれるね、と。子供に聞いてみたら大喜びで、いそいそと準備を始めるので、急遽今日はドライブに出掛けることになりました。

banya2.jpgターゲットはばんや。千葉に行ったらいつもここですね。去年自転車で千葉に行った時もここでした。何時行っても、期待を裏切らない美味さですよ。たまらぬ。

家族全員お腹がいっぱいになった後はちょっと海遊びということで、道の駅きょなんの隣にある小さなビーチに。チビさんにしてみると、一昨年の宮古島、沖縄以来の海ですよ。波を怖がりつつも結構楽しんでました。

その後もうひとつ道の駅でソフトクリームなんぞ楽しんだ後に帰路につきましたが、行きは全く問題なかった渋滞に、帰りは巻き込まれて2倍近い時間がかかりましたね。行楽客をなめてはいかん。

急に思い立っての小さなドライブでしたが、子供も含めてみんな楽しかったようでなにより。小さな夏の思い出になりました。

May 12, 2014

武蔵野園@和田堀公園

musashinoen1.jpeg奥さんと子供と一緒に釣り堀に行ってきました。孤独のグルメでも取り上げられた武蔵野園という釣り堀と定食屋です。昭和というかとんでもなくノスタルジックなムードの施設ですよ。

とりあえず1時間で釣り堀。700円でした。竹竿というか、竹を切ったのに糸とウキと針がついてるのを借りて、糠の餌をもらって釣りです。まだ時間が早かったのでそれほど込んでませんでした。とはいえ、全然釣れない。場所を変えてみたらアタリはくるのですが、どうもあわせが上手くいかず、結局釣れずじまい。チビさんは魚が釣れないので途中で飽きてきていましたが、初めての魚釣り自体は楽しんでいた様子。

musasihinoen2.jpegお昼は併設の食堂で食べてきました。屋内の席もありましたが、気候も良いのでテラス席で。私は孤独のグルメごっこで親子丼です。これが予想を裏切る美味さでした。玉子がトロトロで美味い。しかもボリュームはたっぷりでお腹いっぱいですよ。奥さんは焼肉定食、チビさんはおにぎり(3個でボリュームもすごい)を注文してましたが、味もボリュームも満足でした。なによりテラス席での食事は気分も変わって良かったです。

日曜日というのを割り引いても、結構なお客さんの入りでした。皆、釣りを楽しんだ後で食事の様子。それほど釣れてる人は多くなかったですが、釣れてる人は釣れている感じですよ。近々、再訪しようと思ってますよ。いや、ほんと、食堂が予想外に当たりでした。

April 14, 2014

息子3歳の誕生日と東京ディズニーランド

今日は息子の3歳の誕生日。ついこの間の事のような3年あっという間のような不思議な感じですが、多分毎年言ってるし、これからも言うのでしょう。健康にすくすく育ってくれて、父は嬉しい。

TDL20140414.jpg今年の誕生日は、東京ディズニーランドです。TDLは過去何度か企画したものの、早めに言ってしまうと興奮しちゃうのか熱が出たり体調壊したりして行けなかったので、多分四度目の正直くらいかな。前泊でパークビューの部屋に泊まれたので花火はホテルから。時間的にランドで見るのはまだ難しいので、部屋から見れるのはうれしいたのしい。

TDL_parade20140414.jpgランドにはオープンと同時に入りました。今日の天気予報はにわか雨の可能性もあり、気温は低くて寒いだったのですが、どっちも良い方に間違って晴れるし暑いくらいだし。人出も全然空いていて、パレードを2度見て10近いアトラクションを楽しめました。息子は事前にディズニー関係のDVDを見せて予習してたものの、あまり反応が良くなかったのですが随分楽しかったようで帰宅してからも興奮しっぱなし。どれも楽しかったのか一番は選んでくれないのですが、ずっといろんな話をしてくれています。うれしいけど早く寝ろ。

帰宅してケーキ食べて就寝。親も幸せな一日でした。また一年元気で育って。

March 10, 2014

bikke2 e

bikke2.jpg買おうかどうしようか随分迷っていた子供乗せ電動自転車、ブリヂストンのbikke2 eを買いました。発売になったばかりの2014年モデルです。電動自転車も初めてなら、小径車も初めて。もちろん子供乗せ用のシートがついてる自転車も初めてです。

候補にしてたのはヤマハのPAS Babby、ブリヂストンのHYDEE.Ⅱ、それとbikke2です。PASとbikkeは兄弟車で、いわゆるメーカーが違うだけで同じもの。電動アシストをヤマハが、車体をブリヂストンが作っているそうな。これはシートやグリップまでカラーコーディネイトされてるbikkeの方がカッコいいデザインなので、PASはパス。HYDEEは車輪の径が大きいのですが、お店で試乗した時に実際に子供を上げ下ろしした時に小径の方が全然やりやすかったので、結局bikkeに決めました。小径車でホイールベースがいやに長いフレームなので取り回しはどうかなと思っていたのですが、これも試乗したら予想外に扱いやすいので問題なしでした。

昨日はお店から乗って帰っただけなのでまだまだ感じも掴みきれてないのですが、電動アシスト突きの自転車は面白い挙動ですね。漕ぎ始めの1秒後くらいにフッとペダルが軽くなります。スタートからスピードがのって巡航してる間もほぼほぼ同じ負荷で漕げるのは不思議な感じです。ロードのように、踏んだら踏んだだけ進むというのとはまるで違いますし、高速巡航になると楽になるというのとも違いますね。とはいえ、30kgを超える車体重量をこれだけ軽々と動かせるのはアシストのおかげです。

チビさんも、すでに後ろに乗って走るのが大好きなようです。自転車があれば気軽にいろんなところにいけるのは、ロードも子供乗せも同じ。これからサイクリングにはいい季節です。一緒に出掛けるのがすごく楽しみですよ。

October 3, 2013

子供と二人で

dishes.jpg子供が生まれて以来初めて、奥さんが昨日宿泊出張に行ってました。子供と二人きりで夜を過ごすのことになりましたよ。

晩ご飯にはせっかくの機会なので、わたしが時々行っている近所の焼き鳥屋さんに。チビさんは夜の外食の経験がない訳ではないですが、慣れてない父親と二人で行くのは初めて。お互いにドキドキです。予想と反して、随分お行儀よく、うろうろもせず、散らかしたりもせず(もちろん食べこぼしはするので大将には手数をかけてしまいました)、食べ終わってからうろうろせず、大将に「おいしかった」とか「ごちそうさま」とか言えたチビさんの成長に驚くやらうれしいやら。

家に帰ったら二人でいっぱい遊んで、お風呂も久しぶりにゆっくり入って、寝る前にはいつもよりも饒舌にたくさんしゃべるチビさんとの時間は、休日に二人で留守番したりしているのとは全然違う経験でした。なによりパパが楽しんでましたが、チビさんも楽しかったようでなにより。パパはこれからも君と過ごすのを楽しみにしているよ。

April 29, 2013

2歳の記念に写真を撮る

2013studio.JPG去年、1歳の時にも写真館で撮ってもらったのですが、今年は用賀の別のスタジオで撮ってもらいました。

最近流行の、子供が自由に動いているところを自然な感じで撮ってくれるスタジオ、なかなか楽しいですね。表情や動きが自然なので、仕上がりの写真がとても楽しいです。今回のカメラの人は、手前にモノを置いてぼかしながら撮る作品が特徴的で、これがなかなかいい感じでした。やっぱりプロの撮る写真は違うわ。

120枚余りの写真のデータを頂いて、これは大満足。プリントは必要に応じて自分で手配しましたが、今の時代はそれで十分です。特に今回撮ってくれた人は、わたしの好みにあう写真を撮ってくれたので、すごく楽しかったし、満足度が高かったですね。

April 14, 2013

2歳の誕生日

2nd_birthday.jpg早いもので、ウチのチビさんも2歳になりました。最近では随分しっかり長い距離も歩けるようになって、たまに保育園まで歩いたりしています。大人の足だと5分の距離が、寄り道込みで30分掛かってしまいますが、きっと新しいことがいっぱいでキラキラに見えてるんだろうなと思うと、なんだかうらやましいですよ。

言葉も随分出てくるようになっていて、今は単語ふたつかみっつで会話してきます。こちらの言ってることはほとんどわかっているようなので、どんどん言葉を吸収していってるところなんでしょうね。実際、家では大阪弁で話しているので、「あかーん」とか言ってます。まだたどたどしいコミュニケーションなのが、逆に楽しいです。この時期しか、ないですからね。

2歳の誕生日に初めて大人と同じケーキを食べました。まだ生クリームとかよりも、上に乗ってるフルーツのほうが好きみたいです。ロウソクを消すのに「ふー」ってさせてたら、それが楽しくて最後にはもっとやりたいと泣きだすくらい。子供はなにがツボに入るかわかりませんね。

また一年、楽しい毎日を過ごして、すくすく育ってくれるといいな。そしてまた来年、誕生日のことをここに書くのが楽しみですよ、父は。

March 17, 2013

上野に行く / エル・グレコ展と上野動物園

随分春めいてきて、東京では桜の開花宣言が出た今日、チビさん連れで上野に行ってきましたよ。東京都美術館でやっているエル・グレコ展を見るのが目的です。チビさんにとっても初めての美術展。わたし、以前からエル・グレコの絵が好きで展覧会には行きたいと思っていたのですが、ちょうど今日は東京都の家族ふれあいの日でして、子供連れている都内在住の人はいろんな施設を優待価格で利用できたりします。今まで全然知りませんでしたが、結構こういうイベント多いんですねえ。

写真 2013-03-16 11 29 47.jpg先週、わたしだけで行ったルーベンス展ががっかりだったのですが、今回のエル・グレコ展は素晴らしい。集まってる作品も、画風もやっぱり好きだ。
朝一で行くと、ベビーカーでも問題ないくらいの空きっぷりでのんびり絵も鑑賞できました。が、ちょっと込んできた辺りでチビさんを抱っこして見てましたら、まあ結果大泣きさせまして預けた奥さんが美術館員に怒られるというアクシデントがありましたが、上手く言い聞かせれば子供連れでの展覧会巡りも大丈夫そうです。

写真 2013-03-16 13 30 21.jpg今日は美術館だけで帰るつもりだったのですが、上野動物園が楽しそうな感じだったので、はしごすることに。パンダの展示再開も昨日からだったし。パンダはね、メスは活発に遊んでましたが、オスは忘年会明けのおっさんみたいな昼寝っぷりで、ウケました。チビさんもパンダが好きなのか、大喜びでキャーキャー騒いでましたよ。
チビさんは、どうも大きい動物を近く見るがまだ苦手みたいで、ホッキョクグマとかカバとかダメでしたね。おさるさんとかシマウマとかオニオオハシはOKなんだけど。意外とアシカは好きで、目の前を泳いでいくのが、超楽しかった様子です。基本、動物が好きなので、帰ってからも、絵本とかで復習してましたよ。

結構疲れましたが、いい一日。とても楽しい一日でした。上野動物園、面白いので近々再訪したいものです。

February 3, 2013

初めての豆まき

chara.jpg社会人になってから一人暮らしを始めてその後結婚してからもあまり季節行事、特に伝統的なものには縁遠くなっていたのですが、子供ができたら話は別で出来るだけこういう日本の伝統は実感して欲しいと思うのですよ。で、今年は初めての豆まきに挑戦。恵方巻きは、関西出身のわたしも知ってはいるけど、あれは単なる商売上の戦略でしょということで無視。奥さんは苦手な巻き物に挑戦してくれました。割とちゃんとできてると思うクマの巻き物なんですが、本人的には納得がいかないらしく次回のリベンジに期待。

hiiragi.jpg初の豆まきといいつつ、チビさんはどこぞで何かのウイルスをもらったのか、38度台の熱とお腹の調子悪いを併発してた週末だったので、冷えピタを貼りつつの豆まきでした。お父さん、頑張って鬼のお面を被ってたのですが、怯えたチビさんの顔をみるとついつい緩く「パパですよー」的にお面を外しちゃって、奥さんのダメ出しをくらいつつ。まあ段々上手くなるとは思いたいのですが、この手のイベントは弱いなあ。

写真は玄関の手拭いタペストリに合わせて飾られた柊です。やっぱり日本の伝統行事は伝えていきたいものですね。

1  2  3