July 4, 2012

テニスサポートセンター渋谷で、ガットを張り替えるとかなり具合がいいという話

タイトルそのままなのですが。

張り代が1280円と渋谷じゃおそらく最安値なテニスサポートセンター渋谷店。今はいろんなお店を試している状況なので、今回初めて頼んでみました。張ったストリングスはテクニファイバーのXR1 1.25。トータルで3100円以内。

まあ、正直ダメもとな気持ちだったのですが、今日スクールで使ってみると、なんとも調子の良いことですよ(当社比)。もうちょいボールにスピンが掛かってくれてもいいのですが、フラットでもコントロールしやすいのはいい感じ。ストリングスのおかげか、ストリンガーが上手いのか。

低価格路線のこのお店、愛想を期待しちゃ無駄です。が、次もここに頼もうかなと思ってます。結構感覚が合うのかも。

January 9, 2012

iPod nano交換プログラムで、第6世代のnanoが返ってきた

nano_6g.jpg第1世代向けのiPod nano 交換プログラムに申し込んでいたら、現行の第6世代のnanoになって返ってきました。バッテリの問題で交換されるプログラムだったのですが、さすがに第1世代の筐体はそのままでバッテリだけ交換するのは難しかったのでしょうね。

特徴的な第1世代のnanoのデザインに強いこだわりがあれば、がっかりする人もいるかと思いますが、わたしはむしろ最新型になってうれしいタイプ。今回送られてきたのはシルバーの8GBモデルでしたが、オレンジだったら泣いて喜んだのに。それは贅沢としても、今のiPodのラインナップでは異端の現行nanoを試せるのは、とてもうれしいですよ。早速セットアップして、今日持って出掛けましたが、独特の存在感と操作性で最初は慣れなかったものの、こなれてくると使っているのが楽しいですね。あと、結構音質が好みかも。

今回のプログラム、発表されてすぐ申し込んだので11月13日の受付なのですが、その後モノが回収されてAppleに届いたのが12月5日、それから随分時間が経って昨日1月8日に発送されて、今日到着です。随分時間がかかりましたが、結構申し込みが多かったんですかね。

September 2, 2010

New iPodファミリーとiTunes 10と

朝起きたら発表になっていた新しいiPodファミリー、iPod shuffleが元の形になってたり、iPod nanoが驚きのインターフェイスとデザインになっていたり、iPod touchが電話のないiPhoneになっていたりと、結構サプライズでしたね。touchは正常進化な気がしますが、見てる内に逆にiPhoneが欲しくなっちゃう。nanoは面白そう。これは実際に触ってみたいです。

iTunes 10は、またすごい見た目が変わりましたが、これはこれで格好いいので好き。ただ左上のボタンの類いが縦に並んでるのは気持ちが悪いので、ターミナルで元に戻しました。アルバムタイトルとアートワークが同じカラムに入ってるのは、良いような悪いような。間違いなく、すぐ慣れると思いますが。

iTunes Pingはすごく楽しみにしてインストールしたのですが、iTunes Storeの曲しかシェアできないのね。普通に考えれば当然ですけど、せっかくなのでstoreにない自分のお気に入りの曲の紹介くらいは出来るといいな。あと、やっぱり実名でしか登録できないのは心理的抵抗が高い。ハンドルネームに置き換えると、Appleアカウントにまで影響するのがいただけない。Twitterみたいな感じがいいんですけどね。という事で、Pingはオンにしたものの、どうしたものやら悩み中ですね。うむ。

June 8, 2010

iPhone4

iphone4start.jpg
昨日のWWDCのキーノートは見ないで寝てしまった上に、今朝はがっつり寝過ごしてしまって、会社に来てからようやっと写真を見れました、iPhone4。これまで流出していた情報の通りのデザインだったのですね。あの、プレートを重ねたようなデザイン、かなり好みだったので、あのまま出て欲しいと思うやら、出たら出たで悩みそうなので辞めて欲しいと思うやらだったのですが、製品版になって更に質感が上がっていてすばらしい。

これまでiPod touchと普通の携帯のコンビネーションでいいやと思ってたけど、そろそろ乗り換え時かも。プロダクトとして使ってみたいと思わせられる感じになってますね。黒もいいけど、白もいいな。

と言いつつも、auの2年縛りが切れるまでは待ちの体制です。どちらかと言うとiPadの方を先に手に入れることになるんだろうな。

May 29, 2010

iPad触ってきた

いよいよ日本発売になったiPad。朝のTVに始まって、webニュース、ブログの記事、TwitterのタイムラインまでiPodで埋め尽くされてましたね、今日は。しかも、みんな「買った」だの「受け取った」だの「届いた」だの、歓喜の声でいっぱいじゃないですか。もともと様子見で実機触ってからとか言ってたわたしも、なんかそわそわしちゃって、早く触りたくなって、仕事も早々に切り上げてAppleStoreに触りに行きましたよ。

19:00過ぎに渋谷のAppleStoreに着きましたが、その時点でも予約済みの人と予約無しの人が並んでました。予約済みの人の方が多かったのですが、全部で2~30人くらいかな。その行列を横目にお店に。みんなiPadを触りたくて中でも並んでましたが、結構早く順番が回ってきて触りたおしてました。storeオススメのアプリしか入っていない状態ですが、それでも楽しくて30分以上へばりついてましたよ。

特に写真を見るのが楽しい。iPod Touchも、もちろん同じ操作性なのですが、ただ大きくなっただけじゃなくて、現実のアルバムのメタファーであり、大きくてキレイな画面は銀塩のアルバム以上の楽しさもあり。入ってるソフトはあらかた試しましたが、どれも異次元の操作感でした。ソフトウェアキーは、つい触っちゃってのミスタイプが頻発しましたが、こんなのは慣れですから。

特に横向きにした時の画面がセクシー。縦だと間延びした感じがしていたのですが、横向きのiPadはいいですね。いや、これはもうグラグラです。カメラがついていたら言う事無いのになと思いますが、それはそれでまあいいかと思わせるデバイスですね。独身の頃なら即買いだったかな。

在庫とか供給状況を聞いてきましたが、19:30過ぎで、wiーfiは全モデル売り切れ、3Gは16以外は予約無しでも買える在庫だったそうな。ちなみに明日の事は分からないと言われ、在庫状況は毎日変わるらしいので、行く前に電話するといいみたいですよ。

September 10, 2009

新しいiPodファミリー

昨夜のスペシャルイベントは、Jobsが出てきて話し始めたあたりで寝てしまったので、結局朝になってから色々見て回りましたけど、今回の発表で一番良かったのはやっぱりiPod nanoですかね。機能追加とかカラー追加というとnanoかiPod shuffleな訳ですが、ビデオカメラとかFMとか歩数計とかより、写真で見るnanoの質感がすごく良い感じで評価高いですよ。奥さんが使ってるnanoは初代なので、そろそろバッテリも弱ってきてるし、奥さんは自分で聴きたい曲を選んで聴いてるので、それならnanoだよなあとか思ってみたり。

iPod touchは、自分が初代を使っているので、なんかすごいの来ないと、てかすごいの来ちゃったらどうしようとか思っていたのですが、意識を平静に保てるアップデートでした。この初代、かれこれ2年近く使ってますが、今でもバッテリの保ちも全然良いし、このまま使い続けそうな感じですね。

iTunes9は、Snow Leopardでインターフェイスが細々変わってしまった所に、更に変更が重なってちょっとげんなりしてるとこです。機能は色々強化されて、使い勝手は良くなってそうなので、ぼちぼち慣れていこうかなって感じですよ。

February 25, 2009

クリスタルフィルムセット for iPod touch

crystal_film.jpgiPod touchにはこれまで、アンチグレアフィルムを貼っていたのですが、裏面の端っこが剥がれかけてきたので、新しいのを買いました。今度はアンチグレアじゃなく、クリスタルフィルムにしました。新しいMacBookを使うようになってから、液晶面はツルピカで慣れちゃいましたよ。

やっぱり、クリアの方が画質はくっきりしてきれいですね。アンチグレアだと、薄い膜がかかったような感じがしましたが、クリアだと細部まではっきり見えるし、なにより発色がきれい。ただし、タッチパネルの操作性はアンチグレアの方がいいですね。するっと滑る感じでしたが、クリアだと本当にガラス面を触ってるようで、少々引っかかりがありますよ。

とりあえず今は、くっきり感のある映像を見たい感じなので、これがいいのだ。

続きを読む "クリスタルフィルムセット for iPod touch"

February 23, 2009

Marantz HP101 エージング中

ここしばらくめちゃくちゃ忙しかったのですが、それも昨日で落ち着きました。今週末から春休みを取る予定なんですよ。

Marantz HP101を使い始めて一週間、まだまだエージングの最中なんですが、これが意外なことにほとんど音が変わらないんですよ、いい意味で。使い始めた時から結構いい感じの厚めの音が出てたのですが、それ以降もそんなに音質は変わらず。中低音が出始めるという印象も特にないですよ。

カナルと言っても浅めに入れるタイプのイヤフォンですが、装着具合も全く気にならず。てか、圧迫感もないし、落ちないし。左側に小さな突起があって、指で触ると左右がすぐわかるようになってるのも、使い勝手がよいです。

総じて、いいイヤフォンですね。価格もリーズナブルだし、これはおすすめですよ。

February 15, 2009

Marantz HP101

marantz.jpgいよいよJBL Reference 220の断線が進んできて、いきなり音量が下がったりするようになってきたので、今日出掛けたついでに渋谷のApple Storeに寄ってきましたよ。Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic目当てで試聴させてもらいました。ショップの展示には出ていないのですが、スタッフに言うと奥から出してきてくれます。早速自分のiPodでいつも聴いている曲で試してみました。

まず装着感ですが、シリコンが柔らかくて、すごく着けた感じがよいです。本体も軽いし、着けてる感がないくらいですね。そのスタッフ曰く、別のお客の初代touchでリモコンの再生/一時停止が使えた例があったそうですが、わたしのは無理でした。で、肝心の音ですが、capsuleとかperfumeのような打ち込み系ではしゃりしゃりせず全体的にどの音域もしっかりと出てる感じです。結構聴きやすい。それに対して、マキシマムザホルモンやチャットモンチーみたいなギターが鳴るようなタイプの曲では中低音が軽い感じ。高音は出てるんですが、わたしはもっと全体的にまとまってる感じが好みですね。

そんな話をスタッフの人としていたらオススメしてくれたのが、Marantz HP101です。Appleのやつより、少しお安い8,800円。本体はアルミの削り出しで、質感が高いですよ。しかもパッケージもかなりかっこ良いです。箱はでかいけど、高級感のある感じ。安いのに。

ドライバユニットはIn-Ear Headphoneと違って、ひとつです。実際の音としては、かなり分厚い感じ。これまで聴いたイヤフォンの中では、BoseのIn-Earが近い感じですが、Boseほど甘ったるくはないです。ほんと分厚いという言葉があう感じ。これまで使っていたJBLよりも表現力のある音でギターも鳴ってるし、かといって機械的な音もイヤミ無く鳴りますよ。装着感としては、カナル型ではありますがあんまり奥までは入れないで、すっとフィットさせるだけです。それでもちゃんと音漏れもなく、いい感じのフィット感ですよ。

色はユニットのシルバー以外は黒いので、touchで使うと真っ黒けなのがちょっと思いかな。逆にシャープなイメージでかっこいいかな。エージングはこれからなので、最終的にはどんな音になるのか、楽しみです。

February 14, 2009

Apple In-Ear Headphones

今iPodで使っているイヤフォンは、JBL Reference 220です。音もくっきりはっきりしていて、クセが無いけどしっかり鳴るので好きなイヤフォンです。ケーブルが布でコーティングされているので、使っている時の擦れ音があんまりしないのもいい感じです。ただ、結構ジャックの根元のところが自由に動きすぎて、断線しそうで怖いなと思ってました。一度ハウジングが壊れて新品交換してもらってから約1年、今度はその断線のせいか、たまに音が小さくなったり聞こえなくなったりするようになっちゃったのですよ、ここ最近。

カナル型が好きなわたしは、次買うならApple In-Ear Headphonesかな。いろんなところで見かけるレビューもいい感じですよね。音的には、クセがあるけどいい音というよりは、ストレートにちゃんと鳴るタイプが好みなんですが、どうなんだろ。明日仕事で外に出るので、帰りにApple Storeで試聴してこようと思ってますよ。

1  2  3  4  5