March 15, 2012

ライアーゲーム -再生-

今週は奥さんとチビさんが里帰り中で独身生活なものですから、久しぶりにレイトショーで映画なんて見てきました。ライアーゲーム -再生-です。ライアーゲームは、原作もドラマも、前作の映画も好きなので、かなり楽しみにしてました。エピソードもイス取りゲームという、面白い話でしたし。

今作では、主人公の戸田恵梨香が出ていなくて、代わりに多部未華子がヒロインに。前作では一度完結した形になっているので、どうやって話しを持っていくのかなと思ってたのですが、意外とスムースで、特に違和感なく入っていけました。ストーリーは、なんとなく甘口の味付けというか、最後はいい話みたいになってましたが、もうちょっと毒のある演出でも良かったような気がします。とはいえ、俳優陣は豪華で上手い人が多かったです。松田翔太は相変わらず上手い。多部未華子も、予想外にいい演技でした。話題になっていた芦田愛菜は、はっきり言ってなんで出てるのか、さっぱり分かりませんよ。

途中地震が来て、あたりの携帯から緊急地震速報の音が鳴り響くという異常事態の中、グラグラ揺れながら映画を見るという、変わった経験のおまけ付き。あと、予告編でみた『劇場版 SPEC~天~』が、かなり面白そうでしたよ。次はあれを見に行こう。

September 9, 2010

ゴールデンスランバー / 伊坂幸太郎

映画化された作品がBlu-ray/DVDで発売されて、TVで紹介されているのを見てると面白そうだったので、とりあえず小説の方に手を出したゴールデンスランバー。伊坂幸太郎の作品はアヒルと鴨のコインロッカーだけ読んでいてすごく面白かったのですが、これが2作目です。

首相暗殺の濡れ衣を着せられた主人公が逃げて逃げて逃げるという話なのです。いわゆる倒叙物で最初に主人公が犯人ではない事が書かれていますし(しかも誰か犯人が分からないということまで)、後はどうやって逃げ切るかで見せていく訳です。エンターテイメント小説ですから、ご都合よく助けが来たり運が良かったりするなあというところはあるものの、スピード感のある文章と展開に引き込まれて、一気に読んじゃいます。わたし、今朝4時まで読んでたし。伏線が随所に張られていて、読み終わってから最初の辺りを読み返すと「こんな所に!」みたいな箇所を見つけて、また読んじゃうみたいな。

これ、映画も面白そうなので見てみようかなと思ってます。伊坂幸太郎の他の作品も読んでみようと思ってますよ。

May 26, 2010

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」到着

amazonに予約していた、26日発売のヱヴァンゲリヲン新劇場版:破が予想に反して今日到着。これは映画館で見ても、めちゃくちゃ面白かったので楽しみにしていたのですよ。ブルーレイも導入済みなので、もちろんブルーレイ版を買いましたよ。ブルーレイだと、映像特典とか全部入れてもディスク1枚なので、パッケージもすごくコンパクト。ほんとにこれでいいのかと、中身を確認したくらいで。

といえど、今日はテニススクールで、明日は朝6時起きなので早めに寝ないといけないし、おまけに明日の夜は飲み会だし、いつ見れるんだか。楽しみ。早く見たいな。


March 9, 2010

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

今日、レイトショーでライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(注意:音出ます)を見てきましたよ。さすがに月曜の最終だけあってガラガラでしたが、その分ゆったり見る事ができました。

原作もドラマも、どっちもそれぞれの良さがあって好きでしたが、映画はドラマの延長としても、独立した作品としても面白かったです。「エデンの園ゲーム」は、完全な映画オリジナルのゲームですが、これが面白い。ライアーゲームの世界観はそのままで、スピード感もあるし、これはコミックででも読んでみたいですね。

ドラマが好きだった人は、絶対見とくべき。オススメです。そういえば、ちょうど今TVでシーズン2の再放送をやってるので録り溜めてるんですが、シーズン1ももう一回再放送してくれないかな。


January 26, 2010

THIS IS IT / マイケル・ジャクソン

初めて買ったブルーレイはマイケル・ジャクソンのTHIS IS ITでした。今日Amazonから届きましたよ。この作品は映画館に見に行かなかったのですが、評判が良かったので絶対に見たかったんですよね。

早速視聴。ブルーレイだと、キレイだし、音はいいし、DVDとは随分違いますね。それもあるけど、なにより作品がいい。やっぱりマイケル・ジャクソンってすごいわ。リハでもそのステージのすごさは伝わってくるし、マイケルのショーにかける姿勢は凄みさえあります。これはほんとにいい映画ですね。マイケルのライブのDVD、欲しくなりました。ほんとに亡くなっちゃって、惜しいなあ。

January 24, 2010

BDZ-RX50使ってみた

BDZ-RX50を買って1週間。早速色々使ってみてますよ。

もう当たり前の話ですが、画質は前の機種RDR-HX8に比べると段違いにキレイですね。まだBDのソフトは持っていないのでそれは試せていないですが、HDDに録画されてるのを見るだけで、やっぱりデジタルは違うわと思います。標準画質での録画(AVC 8M)ででも全然満足。あと、前のレコーダーはアナログチューナーしか積んでいなかったので、BSデジタルはテレビでは見れるのに録画できなかったのですが、RX50ならOK。これまで民放のBSデジタルって通販番組ばっかりやってるのかと思ってたのですが、日中とか結構映画をやってるのですね。色々録っては、この週末に見てました。

おまかせ録画はかなり優秀。一、二本録画した番組をベースに勝手に録画していってくれるのですが、これがなかなかいい感じです。もちろん最初はハズレも多いので、予約段階で消したり、見ないで消去したりしているうちに精度が上がってきてるようです。これは便利。

やっぱり、電化製品は新しいものがいいですね。性能も使い勝手も段違いによくなってますよ。

January 17, 2010

SONY BDZ-RX50

BDZ-RX50.jpgこれまで2003年の末に買ったスゴ録を使ってきたのですが、地デジも入らないしHDDの容量も随分寂しくなってきたので、ブルーレイ/DVDレコーダーを買う事にしました。わが家では、キーワードを入れておくだけの「おまかせ録画」機能が気に入っているので、基本的にメーカーはソニーに絞られてて、後はHDDの容量だけの問題でしたが、コストパフォーマンスを考えて500GBモデルのBDZ-RX50にしましたよ。

まだろくに使ってないですが、HDMIでの接続になって、画質はびっくりするくらいキレイになりますね。まだブルーレイのソフトを持っていないのでDVDを見てみましたが、スゲーきれい。これまでなんかぼけてた感じだったのが、くっきりはっきり見えますよ。

操作感は、これまでと基本的には同系統ですが、XMBメニューは少し慣れるのに時間がかかるかも。携帯電話では使ってたとはいえ、結構独特ですよね。何はともあれ、これからはキレイな画像で色々楽しんじゃおうと思ってますよ。

December 30, 2009

容疑者Xの献身@フジテレビ

映画館でも見ましたが、「容疑者Xの献身」をテレビでやっていたので、本腰入れて見てましたよ。

やっぱりこの映画は、堤真一の演技がすごくいいですね。もう最後の石神が絶叫するシーンでもらい泣き。

July 1, 2009

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

今日は会社がお休みだったので、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見に行ってきました。前作の序も良かったですが、今回の破の方がなんだか随分面白かったですよ。

わたし、オリジナルのTVシリーズとか見てなかったのですが、この作品では新しい部分も結構あるそうですね。ストーリーのリズムもいいし、絵も迫力あるし、早く次回作見たいなと思いました。DVD出たら買っちゃうね、これは。

今、日本テレビでオリジナルを再放送しているので、こっちも楽しみに録画なんかしちゃってますよ。これはハマっちゃいますね、うん。

January 4, 2009

必殺仕事人2009

必殺仕事人の新シリーズ、必殺仕事人2009がスタートする事になって、今日スペシャルを放送してましたね。わたし、昔から必殺シリーズは大好きなので、結構楽しみにして見てましたよ。

期待を裏切らない面白さ。予想外に東山紀之や松岡昌宏他のジャニーズ陣が良くて、必殺の世界観を壊さず演じてましたよ。ストーリーや仕事の技もなかなかのものです。わたしとしてはもう少し中村主水の出番があって欲しいところですが、回によってはよく出てくる事もあるでしょうし。とりあえず続けて見ますよ。

1  2  3