August 9, 2005

iTMSでしか買えない、しかも安い

ちょっと日本、暑過ぎじゃないか?旅行記は少し待ってて。

今週は勝手にリハビリウィークという事にして早く帰って、CD屋に寄るつもりだったんですよ。iTMSで盛り上がっちゃって、CD買おうと思って。先月大阪に帰った時に義弟くんの車でDef Tech聴いて、結構気に入っちゃったんで昨日iTMS限定のシングル"Canción de la Expansión"を買ったんですが、アルバムも聴きたいなと思ったんです。最初iTMSにはamazonとかで出てるアルバム無いなと思ったんで、CDを。

結局雨が降りそうだったので早く帰ってしまったために、予定は明日にしようと思ってました。で、iTMSにある"1 × 2 (Limited Edition)"1 × 2 (Limited Edition)ってアルバムを見ててふと気付く。これ、今出てるCD2枚がひとつになってる。よく調べてみたら、今売り出されてるアルバムとマキシにボーナストラック1曲のパッケージでした。しかも合計金額はCD2枚買うより安い。もう即お買いあげですよ。

まんまとやられてる。アートワークも限定だし、何よりわたしは限定ってのに弱い。しかも、出掛けるのが面倒でも家からすぐダウンロードして、すぐiPodに転送できて、試しにCDに焼いてみたけど音質も全然遜色ないし。そりゃ売れるわ、これは。

いやー、音楽へのモチベーションが高いよ、今。CD屋も近々行こう。店員さんのリコメンドでいいの見つけたりする事も多いしね。どっちもがんばれ。

August 7, 2005

iTunes Music Store Japan

無事帰ってきて、荷解きもしましたよ。それにしても日本は暑いですね。昨日までいた場所と15℃ほど違いますよ。もう自分の輪郭がわからなくなるくらい暑いよ。

昨日ウィーンで久しぶりにネットに繋いで、いつもの巡回サイトを根こそぎダウンロードしてから飛行機に乗ったのです。機内で読めるように。そしたら、どこもかしこもiTunes Music Storeの話で持ちきりだったじゃないですか。完全に乗り遅れてますが、しょうがない。帰ってから早速アカウント取って、さっきまでいろいろ見て回ってました。

いやー、いい。まるでCD屋にいるように、いろいろ視聴したり、気に入ったらカートに入れてみたり、出してみたり。わたしももともと音楽好きですし、CDも結構買ってきた方ですが、最近はご無沙汰だったですよ。でも、iTMSでいろいろ見て回ってると、昔毎日CD屋に行って、買う買わないは関係なくうろうろしてた時みたい。ソニーがないとかなんとか言うけど、もともと決めうちで買う以外は、こんな感じでだらだら見てるもんでしょう。ここに無いのが欲しけりゃ、CD買うまでよ。

とりあえず調子に乗るとヤバそうなので、Def Techと藤原ヒロシのiTMS限定の曲だけ買ってみました。早速iPodに入れて、自転車に乗りにいくよん。

July 4, 2005

HIROSHI’S KICK BACK VOL.1 & 2

HIROSHI’S KICK BACK(PRIVATE MIX)VOL.1 compiled by HIROSHI FUJIWARA晩ご飯食べた後にうたた寝したら、眠れなくなった。

先日amazonで買ったCDの残りは、藤原ヒロシの選んだコンピレーションアルバム、HIROSHI’S KICK BACK(PRIVATE MIX)VOL.1VOL.2でした。彼は自身の曲もいいのですが、DJとしても評価高いですし、かなり期待度の高いCDでしたよ。

思いの外ゆったりしたアルバムで、休日の昼下がりにお茶でも飲んでる時に良さそうな感じ。わたしの知ってる曲もそれなりに入ってましたが、知らない曲もいいのが多くてうれしい。名前は知ってるけど聴いた事がないアーティストの曲が多かったので、このアルバムから新しいCDに繋がっていきそうなのも、いいですね。ただ曲を収録してるだけじゃなくて、曲間はきれいにつなぎが入ってるので、まさにBGM的に流しっぱなしにしておくと気持ちがよいですよ。

このアルバムのジャケット、おそらく藤原ヒロシのスタジオの写真だと思うのですが、グラファイトのPower Mac G4が写っていたりするんですよね。彼、MacもiPodも色んなところで紹介してるので当たり前といえば当たり前ですが、なんかちょっとうれしかったりして。

June 29, 2005

Classic Dub Classics / Hiroshi Fujiwara

Classic Dub ClassicsiTunes 4.9が公開されたり、iPodが新しくなったりしてますが、ここは今日もCDの話。藤原ヒロシのアルバム、Classic Dub Classicsです。

もともと藤原ヒロシの音楽はすごく好きで、その昔TINY PANXでヒップホップやってた頃から好きなんですが、ソロになってからずっと自身の名前で出すアルバムは、それはそれはメロディアスで静かな曲が多いのです。このあたりもかなり好き。とかいいつつ、最近新しいCDの情報を全然知らなくて、このアルバムが出た事すら知りませんでしたよ。うーむ。

もう、誰でも知ってるクラシックの曲をアレンジしているこのアルバムですが、すっかり藤原ヒロシの曲になってます。メロディはあの曲なんだけど、全然印象違うねという感じ。少し前のリーバイスのCMで、このアルバムにも入っているAve Mariaが使われていたのですが、まさに全編あの調子です。名作、HIROSHI FUJIWARA IN DUB CONFERENCEを彷彿とさせますね。

夜中に聴くのが似合うアルバムですね。iPodに入れて朝の通勤電車で聴きましたが、かなりシチュエーションを選ぶCDだなと思いましたよ。寝そうになっちゃうのでね。

June 28, 2005

Human After All / Duft Punk

Human After All先日musical batonの話を書いた後に、amazonをつらつら眺めてたらCD 4枚も買っちゃったよ。今日からしばらくそのCDの話。

まずひとつめ。Duft PunkのHuman After Allです。あのiPodのPop-LockというCMに使われている“Technologic”が入っているアルバムですよ。

全体の曲調としては、Technologicが一番ポップでそれ以外はかなりソリッドなテクノというかハウスな感じのCDです。自転車で走っている時に聴いていると、単調かつごりごりとしたリズムでいい感じに走れます。うわーーって盛り上がるようなアルバムではないですが、かなり渋めでいい感じだと思いますね。

今回買ったCDの中では、このアルバムだけが異質なんですけど、4枚全部をshuffleに入れておいてこのCDからの曲がかかると、おっ!?て感じになるんですよね。割といい買い物。

June 18, 2005

音楽の質問に答えて次の5人にバトンを渡すねずみ講

昨日あたりから楽しそうな事やってるなと思ってたら、やすてぃさんとa@oさんからバトンを受け取りましたよ。
では早速。

1. PCに入ってる音楽ファイルの容量
32.70 GB

2. 今聴いてる曲
Lupin the 3rd '78-Afro Rock Theme -Doshichattano Lupin mix / Dr. Y.S / PUNCH THE MONKEY 2 Lupin the 3rd ; Remixes & Covers
That's The Way It Is / Celine Dion / The Very Best
Dust Me Selecta / Gerling / 若きテロリスト達が太陽を追いかける時(劇画指向)

3. 一番最近買ったCD
Demon Days / Gorillaz

4. よく聞く,または自分にとって大きな意味のある5曲
I'M A LOSER / UNICORN / PANIC ATTACK
Anarchy in the UK / Sex Pistols / Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols
The Beach / Africa & The Zulu Kings
ダメージ / BARBEE BOYS / Barbee Boys
NATURAL BORN DUB / HIROSHI FUJIWARA / HIROSHI FUJIWARA IN DUB CONFERENCE

5. 次にバトンを渡す5人(敬称略)
ひで坊@Splash Party
しあん@みずいろ爆弾
ramhorn05j@おそらく雑記かなにかを書きますよ
Maki@E=Mac^2 Blog(歯茎〜でも可)
K.@LIFE@28.le.to

これはおもしろいな。考えながら書いてる間に3曲以上かかってるし、4.の質問なんて5曲じゃ全然足りないよ。もっと書きてー!

June 7, 2005

iTunes Music Store Japan

Intelネタ、なんか慣れてきたのか、たいしてショックじゃなくなってきた。( ゜ω゜)
買い控えするとかいう話もwebで見かけたりしますが、これはわたしには理解できないですね。買いたい時に、買えばいいのに。てか、わたしだと、逆に初期のIntel Macの方がトラブル多そうで避けようと思いますけどね。

お昼食べてるときに、日経新聞読んでたのですが、今日の日経にはみっつもアップルの記事が出てましたね。ひとつは、例のIntelの話。もうふたつは、iTunes Music Store日本版が8月から開始という記事です。この記事がほんとなら、かなりうれしい。先日買ったiTMSギフトカードで、US版を試してみて、あまりに便利だったのですよ。これは簡単で、おもしろくて、いいサービスだなと思ったのです。

1曲150円なら、なんとか妥当な感じですかね。そりゃ100円くらいにして欲しいけど。とにかく他の国と同じライセンス形態でやって欲しいなぁと思うのです。

June 5, 2005

Demon Days / Gorillaz

Demon Daysなんだかだらだらしてる間に2~3日経ってましたね。

サンディエゴに行ってる間にCD屋に行こうと思って、探してはいたのですがTower RecordsとかVirginとかは見あたりませんで、ホートンプラザというショッピングモールで一軒、Fashion Valleyで一軒見かけただけでした。気付かなかっただけかもしれませんが。で、Fashion Valleyに行った時にはちょうど発売になってたので、買ってきたのがDemon Days
です。iPodのCMで使われているGorillazのFeel Good Inc.が入ってるCDですね。そのお店では、別のCMで使われている曲の入っているDaft PunkのHuman After Allは置いてなかったので、こっちだけになりましたよ。

GorillazってバンドはこのCMで初めて知ったのですが、ロックでヒップホップでなかなかいい感じ。曲としては、Feel Good Inc.が一番好きですが、それ以外の曲もかっこいいですよ。結構ギターのリフがこってる感じです。あの曲が好きな人なら、アルバムで買っても楽しめるんじゃないですかね。

ところで、アメリカで買ったこのCD。発売直後にもかかわらずセールになっていて、税抜きで13.99ドル、税金入れても16ドルくらいでした。1700円くらいかな。もちろんCCCDじゃなくて。セールじゃないCDでも税抜き16ドルくらいですから、日本に比べてやっぱり全然安い。やっぱりこれくらいの値段だったら、気になるCDはちょっと買ってみようかという気になりますよ。最近あんまりCD買おうと思わなくなってるわたしですが、アメリカではいろいろ買おうと思いましたからね。やっぱり適正な価格って、大事だよなぁ。

May 17, 2005

iPod ad

アメリカの方のアップルで、iPodの新しいCMが出てますね。しかも2本続けて。Gorillazの曲を使ったRollerskating AdDaft Punk(音が出ますよ)のPop-Lock Adと。

よく言われることですが、このiPodのCMの曲って、どれもすごくセンスがいいですよね。これまで知らなかったアーティストの曲でも、好みに合うのが多いのですよ。CMの中で踊りまくってるので、ヒップホップとかオルタナティブとかが多いですけど、もともとそれ系って好きなジャンルだし。今回のケースだとDaft Punkはよく知ってましたけど、Gorillazは知らなかったんですよ。でもムービーで見たら、この曲かっこえーってな感じで、すっかりやられちゃってます。

最近レコ屋にもほとんど行かなくなっちゃって、世間に疎くなってるのでこのCMのシリーズが貴重な情報源になっちゃってますよ。今週サンディエゴ行ったら、CD買ってこようかな。

前の10件 1  2  3  4  5  6