December 17, 2005

松本の旅

しばらくご無沙汰しておりましたが、この師走の週末、長野県の松本に来ています。奥さんのご両親の還暦祝ですよ。

松本、寒い〜。底冷えしてるし、小雪舞ってるし。でもおかまいなしで観光ですよ。松本城ですよ。PowerBookの広告に使われたのは、ここでしたっけ。天守閣にも登ってみました。六階なんて突風吹いてましたよ。窓全開だし。寒かった。綺麗な城でしたが、次に来るなら、夏がいいな。

今からお宿に向けて移動ですよ。久しぶりの温泉ですよ。楽しみ。のんびりしてきます。ちなみに宿では携帯も繋がらないらしいですよ。


October 24, 2005

岩手県をプチ旅行

まだ左手はギプスで固定している状態なのですが、折る前から決まっていた出張があって金曜日は岩手県の盛岡に行ってましたよ。で、次の土曜日は別件で同じく盛岡に来ていた奥さんと合流して、小旅行というか、ドライブを楽しんできました。わたしはハンドル握れる状態じゃないので、助手席が指定席でした。土曜日だけの予定だったので、行き先は小岩井農場と、中尊寺です。定番中の定番ですよ。

小岩井農場は、雨のせいか、夏休みとかとっくに終わってしまっているせいか、ガラガラでしたよ。雨だからウシもヒツジも外を歩いてませんでしたが、ウシは乳搾り体験コーナーで、ヒツジは羊館で草食べてるところを見れましたよ。なかなかのんびりしたムードで、よいですね。ウシ、ホルスタインでしたが毛並みが妙に良くて、黒いとこなんてツヤツヤ。

中尊寺は、大河ドラマの「義経」のせいでガイドブックでも扱いが大きくなってますよ。わたし自身は歴史物にそんなに興味がないので、行くまではふーんという感じでしたが、行ってみるとなかなか風情があってよろしい。ずっと雨だったのが残念でした。駐車場から写真の本堂までは坂道を歩いて500m余り、有名な金色堂までは800mあります。ここは団体客が大量にいましてすごい人出でしたよ。それでもなんか締まった感じのするのは、やはり歴史のある寺だからでしょうね。本堂の横に松寿庵というお茶室があって、抹茶と和菓子がいただけるのですが、ここもなかなか雰囲気がよかった。

仕事ついでのちょっとした旅でしたが、こういうのはあんまり経験がなくて楽しい。短い時間でしたが、満喫しました。奥さんはケガ人をつれて歩いて大変だったでしょうけどね。

September 22, 2005

台湾へ出発まであと少し

恒例の出発直前書き込みですよ。今回は関西空港からの出発なんですが、平日のしかも昼間のせいか、いやに空いてます。もうガラガラ。関空、こんなんで大丈夫か?関空は二度目なんですが、やっぱり移動が不便ですね。所用時間的には成田と変わらないのに、感覚的に不便とか思ってしまうのは何故か。

や、しかし台湾は楽しみですよ。今回は食べるのメインの旅なのです。うおー、食うぞ。ダイエットはとりあえず後回しで、食うぞ。じゃあ、いってまいります。

September 20, 2005

プチ旅行@台湾

さっき結構激しい雨が降ったせいか、だいぶ涼しい夜ですね。いよいよ秋ですね。

夏休みのオランダ・ベルギーの旅の旅行記も書き始めていないというのに、今週末の連休に一日有給を足して台湾に行きますよ。今回の旅は奥さんと二人旅ではなくて、奥さんのご両親との四人旅。これまでとはだいぶ毛色の違う旅行になりそうですね。特にお義父さんは、初めての海外旅行らしいので新鮮な気分ですよ。

明日大阪に移動して、明後日に関西空港から飛びます。四年振りの台湾ですが、食べ物がすごく楽しみなんですよ。排骨麺とかショウロンポウとか北京ダックとか。うへへへへ。

August 6, 2005

帰国途中

結局インターネットには全然繋げませんでしたが、今ウィーンの空港におります。今回の帰国は、ブリュッセルからウィーンを経由して成田なのですよ。

ウィーンのラウンジでは無線LANが使えるのですが、それに気付いたのがさっき。で、搭乗まで後15分くらい。12時間後には日本です。

それでは、また明日。いっぱい書きたい事、あります。久しぶりに旅行記、書くよー。

August 2, 2005

アムステルダム 1日目と2日目と3日目

こちらの現在時刻は22:00でございますよ。今ユースホステルに泊まっているのですが、無線LANでインターネットには繋げられるものの、時間貸しのために今日までネットなしでした。今日はとりあえず写真なしで状況なんかを。

土曜日の夜にフランクフルト経由でアムステルダムに着いて、その日は疲労の余り、ぐっすり。2日目の昨日は一日、雨でした。今の時期、一日雨って珍しいらしいのですが、まあしょうがない。朝から美術館巡りですよ。国立美術館に行って、大量のレンブラントと、3枚のフェルメールの絵を見る。フェルメールを生で見るのは初めてだったんですが、いい絵ですね。その後ゴッホ美術館に行って山ほどゴッホを見て、最後にアンネの日記のアンネ・フランクが隠れていた家というのを見に行く。なかなか充実した一日でした。ただ、とても今の時期とは思えないほどの寒さで、結構厚手のスウェットを着ててちょうどってくらい。東京都は比較にならない気温の低さです。

今日はうってかわって快晴でした。それでもかなり涼しいのですが、過ごしやすくていいです。朝から風車を見に電車に乗ってちょっとした遠足です。信じられないくらい牧歌的な風景で、なんとものんびり。やっぱりいいね、旅は。その後、街をぶらぶらしたり、フラワーマーケットをひやかしたり、運河クルーズで街をぐるぐる回ってみたり。なんとも充実した旅をしていますよ。

写真も信じられないくらい撮ってるのですが、いかんせんネットに繋がる時間が限られているので、とりあえず今日はテキストだけで。明日はアムスをたって、ハーグに寄り道して、ユトレヒトに入ります。ハーグではまた美術館に行って、フェルメールとレンブラントとルーベンスを見る予定。ユトレヒトは、ディックブルーナの住んでいる街ですが、明後日ブルーナさんの行きつけのカフェとかに行ってみるつもりですよ。

なんか、妙に楽しい旅です。ほんとはいっぱい書きたいんだけどな。また次にどこかで繋がったら、いろいろ書きますよ。

July 30, 2005

オランダ・ベルギー9日間の旅

明日から夏休みですよ。今年は奥さんとオランダ・ベルギー9日間の旅です。さっきやっと荷物を詰め終わりましたよ。

今回はバックパックを背負っての旅です。宿泊先も最初の3日間しか決めてません。後は現地で。行きたいところは決めてますが、予定は特に決めずに気の向くままに旅する予定。わたしは、こういう旅のスタイルは初めてです。ちょっとドキドキ。寄れたら、パリにも寄ろうかなぁなんて、そんな感じ。

バックパッカーだけど、やっぱりPowerBookは持って行きますよ。写真を整理したいので。泊まるのもいつもと違って、ユースホステルとかになりそうなので、インターネットとかつなげないかも。でも、出来れば現地から更新します。いろいろ楽しみだな。

July 11, 2005

旅と語学と

今月末から、夏休みを取ってオランダとベルギーに行く予定なのですが、パリにも行けたら行くかという話になったのですよ。行けたら、ですけど。

今回の旅はバックパックの気楽な旅なので、予定も比較的ラフに組んであるのです。いや、奥さんが、ですけれども。外せない場所ってのはいくつかあるのですが、それ以外は気の向くままって感じで。もちろん、パリですからフランス語な訳でして、しかもベルギーも首都ブリュッセルはフランス語らしいのですね。わたしが2年前から挑戦しては挫折を繰り返してきたフランス語ですよ。

旅先では、そりゃ自分でしゃべれると楽しさも倍増で、仕事で必要に迫られつつ避け続けていた英語も、勉強するモチベーションになったのは旅行でした。奥さんを通訳に旅行してても、つまらんじゃないですか。未だにたいしたことないですが、海外出張なんか行ってもひとりで買い物に行けるようになったのは、多少なりとも意思の疎通が出来るというところが大きいですよ。そこで、フランス語。せめて、旅の会話集程度はなんとかなるようにしたいと思ってるのですよ。お店で値段聞いたり、レストランで注文したり、街中で道を聞いたり、電車の行き先がわかるようなくらいは。

という訳で、今日からテレビのフランス語会話を見る事にしました。4月からとりあえず、HDDレコーダに取り溜めておいてよかったー。なんとかがんばりましょう。あと3週間もないんだけれど。

June 25, 2005

房総の旅、うまいもの巡り 【お土産編】

昨日の更新を見た奥さん、お土産を買って帰った店も追加してとのリクエスト。昨日の食べ物屋さんの追加と、お土産を買って帰った店も書き残しますよ。

昨日の書き込みの中で書き忘れてたのが、アクアラインの海ほたるで食べた「あさりまん」。その名の通り、中華まんにアサリの具が入ってます。350円でそれなりにうまいのですが、とっとまんの方がわたしの好みでした。でも、あつあつでうまいですよ。海の上は風が強くて肌寒いし。

お土産は、先日書いたビワのお菓子関連と魚関連の二種類。ビワのお菓子は、道の駅とみうら亀屋本店ピース製菓で買いましたね。あとビワ関連じゃないけど、鯛せんべいとあわび最中を和匠 かまたで買ってます。あわび最中は、単に形があわびなだけですが、最中としてもかなりうまい。皮がぱりぱりで、餡がすごくもっちりしてるんですよ。

魚は、勝浦漁港の目の前にある山川水産でキンキの干物とひじきを買ってます。あと、御宿の魚盛という、全くそこいらの魚屋さんって感じのところで、イカの塩辛とカツオのハラスとアジの干物を買って帰ってます。すでにどれも食べましたが、まずカツオのハラス。鮭のハラスは食べた事ありますが、カツオのは初めて。東京でもなかなか見ないですが、これは鮭のよりうまいんじゃないか。脂はのってるのですが、鮭よりくどくない感じです。うまかった。アジの干物も、脂がのっててすごくうまかった。奥さんもわたしも、食べてる時に無言になるほどでしたよ。あと、この店の自家製のイカの塩辛。イカが新鮮なんだと思いますが、こくがあってうまい。わたし、ご飯に塩辛をのせてお茶をかける塩辛茶漬けって好きなんですが、これは結構いい塩辛使わないと、くさみが出て全く食べれたもんじゃないんです。でも、ここの塩辛は、茶漬けにしてもうまい。これ、なかなかないんですよね。普通にご飯と塩辛に飽きたら、お茶漬け。とても幸せ。このお店は、店のお兄さんも親切で、飛び込みで入ったにもかかわらず当たりのお店でした。

夏になったら房総はすごい人出でしょうけど、梅雨の谷間に行ったせいか道は空いてたし、食べ物はうまいし。やっぱり旅はいいなぁ。

June 24, 2005

房総の旅、うまいもの巡り

なんか今週はハードですよ。仕事したり、酒飲んだり。

先週末、南房総を旅した時に食べたうまいもの、また行きたい店が多いので覚え書きも兼ねて、書いておきますよ。

初日の昼ご飯は、保田のばんやというところで食べました。ここは保田の漁協の直営で、とにかく安くてボリュームがあって、しかもめちゃくちゃうまいです。食べたのは朝に水揚げされた魚のにぎり寿司と、コチの刺身、それとサザエのにぎりでした。朝獲れのにぎりは、たった850円で9カンも。店はいかにも市場の食堂という感じで、すごく込んでるのですが回転が早いから、ほとんど待たずに座れますよ。横をとんでもないボリュームの伊勢エビの刺身や、天ぷらなんかがカートに乗って運ばれていくのを見るのも楽し。

実はそのばんやに行く直前に、道の駅きょなんでアジを使った具のまんじゅう、とっとまんってのも食べてます。要は、アジを使った中華まんみたいなやつですけど、一個100円でこれがまたうまい。最初は、なんだそりゃと思ってましたが、うまい。あと道の駅では、道の駅とみうらでビワのソフトクリームを食べましたよ。

晩ご飯は、館山の富鮨というところで食べました。こぢんまりした寿司屋さんですが、これがまた、もうなんとも言えず、うまい。地はまぐりのにぎりとか、アオリイカのにぎりのワタの和え物添えとか、あとカンパチのカマ焼きなんてのは、とてつもなくうまかったですね。ビール飲んで、もうたらふく食べて、8000円くらい。東京じゃありえないな。

翌日のお昼は、鴨川に移動して風神というお店に行きましたよ。地魚を使った海鮮吹寄丼を食べましたが、なんで房総はこんなに魚がうまいのか。新鮮でぷりぷりした魚を食べてると、なんとも幸せな気分になりますね。

ちなみに写真は、富鮨のカンパチのカマ焼き。思い出すだけで、お腹が空いてきますね、こりゃ。

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13