June 21, 2005

ビワのお菓子いろいろ

昨日までののんびりした非日常が嘘みたいに、1:00過ぎまで残業でしたよ。

この週末に行っていた旅の話。南房総の方はビワが名産で、道すがらにビワを売るお店があったり看板が出ていたり。東の方は魚屋さんばっかりでしたけど。わたしはそれほどでもないですが、奥さんがビワが好きらしく道の駅やおみやげ屋による度にビワを使ったお菓子を買いまくってました。写真はその戦利品。ゼリーやらまんじゅうやら大福やらキャラメルやら、いろんな種類があるものです。奥さん、大喜びで食べてます。わたしは現地で食べたソフトクリームで十分満足してしまいましたが。

今回の旅は東京に来てから初めての、レンタカーを借りてどこか行ってみよう企画の第一弾だった訳ですが、4年半振りくらいに車運転して楽しかったな。道も空いてたので、南房総から九十九里浜まで見て回る事が出来ましたよ。普段の週末の、たった二日間でしたが、気分も変わっていいですね。ほんとなんにも考えずに、リフレッシュできました。今日いきなり現実に引きずり戻されましたけどね。

June 19, 2005

地魚の海鮮丼

ご無沙汰してます。昨日の晩御飯は鮨食べました。魚がもう美味しくて、幸せでしたよ。

今日は車で移動しながら色々見てまわっていますが、お昼はやっぱり魚。地魚の海鮮吹寄丼食べてます。もうほんと、うまー!千葉って東京からすぐなのに、自然は多いし、魚はうまいし、いいなぁ。


June 18, 2005

房総最南端

房総半島の最南端の灯台のところにいます。岩の上に登ると風が気持ちよい。ちょうど夕日がいい感じですよ。

ビワソフト

食べ続けています。今度は道の駅のとみうら枇杷倶楽部というところで、名産のビワを使ったソフトクリーム。

わたし、ビワはあんまり好きではないのですが、このビワソフトはさっぱりしててほのかにビワの香りがして、うまい。


コチのお刺身

お昼は地元の朝採れの魚のお寿司と、コチの刺身。

めちゃくちゃうまー!興奮のあまり、刺身の写真を撮り忘れたので、とりあえず頭だけ。


海ほたる

今、東京湾アクアラインの海ほたるにいますよ。東京に来て初めてレンタカー借りて、一泊で館山に行ってきます。

海ほたる、東京湾の人工島なのですが、いや、すごいね。海の上に高速道路が走ってるんですよ。

天気は曇りですが、楽しんできます。旨いもの、食うよ。


June 6, 2005

航空母艦博物館と湾内クルーズ

今日は気持ちのいい天気でしたね。自転車で走っていても快適。

サンディエゴは軍の施設が多くて、わたしの泊まっていたコロナドという島に渡る橋からも、軍のドックが見えますし、島の半分は基地だったりしたのですが、海沿いの道を走ってると空母が一隻、停泊してるのですよ。飛行機からも見えます。この空母、もう退役したミッドウェーなのですが、実は博物館になってます。近くに行くと、とにかくでかい。ものすごくでかい船です。

その後のクルーズの時間が決まっていたので、あんまりゆっくりは見れなかったのですが、艦内を見て回るのは大体一時間くらい。中で貸し出してくれる音声ガイドもちょうど一時間だそうな。ブリッジも見たかったのですが、込んでいたので無理でした。もちろんフライトデッキにも上がれます。運動会でも出来そうなくらい広い。艦内はそんなに大きく感じないのですけどね。デッキを走っちゃいけませんと書いてあるのですが、走りたくもなりますよ。デッキにはヘリとか戦闘機とか展示されてますし、中にもいろいろ展示があります。そこそこおもしろいかも。

湾内クルーズは1時間コースと2時間コースがありますが、わたしの乗ったのは1時間コースの方。北側のコースでした。ラ・ホヤからコロナドをくるりと回るコースです。日差しが強いけどからりとした気候のサンディエゴでは、クルーズはかなり気持ちがよい。船の上から海を見てるだけでも気持ちがいいですが、風が心地よいのですよ。途中、木材の輸送用イカダかなんかの上でひなたぼっこする大量のオットセイが見れました。なかなかのんきでよいですよ。

サンディエゴで観光するなら、とにかく日差しに注意。このクルーズのせいで、一気に真っ黒に日焼けしてしまいまして、顔と腕なんて、皮むけちゃいましたからね。日焼け止め、塗り忘れたんだよなぁ。

June 2, 2005

シーワールド

なんか仕事忙しいな。

サンディエゴにいる時に、一日お客さんと一緒に観光に行ってた日があるのですよ。その日のせいでものすごく日焼けしてしまったのですよね。顔と手が真っ黒け。その原因のひとつ、サンディエゴのシーワールドです。

要はショーが中心の水族館な訳ですが、これが意外と楽しい。時間の都合で、見たのはアシカとオットセイのショー、イルカのショー、それとこのシーワールドの名物のシャチのショーです。アシカのショーは、ショーとしては一番おもしろいかも。開演前から客を相手のアトラクションがあったりして、ショー自体もストーリーだっていて、おもしろい。イルカのショーはスピード感とジャンプが楽しいですよ。

メインのシャチのショー(ここではシャムのショーと言ってます)は何より迫力がすごい。プールに近いシートには、ずぶぬれシートなんて書いてあって、ショーの最中に水がどばどばかかるのですよ。アメリカ人なんて大喜びできゃーきゃー言いながら水をかぶりに行ってるのがおもしろい。シャチはでかくて、すごいです。

ラッコなんてのもいるんですよ、このシーワールドには。でも、なぜか空いてます、水槽の前。日本だとえらいことになりそうですけどね。ここでは、ゆっくりそういう動物見ながら、ショーをエンジョイするのがオススメ。アメリカだからか、エンターテイメントに徹していて、おもしろいのですよ。

May 29, 2005

Apple Store Fashion Valley

サンディエゴに二軒あるApple Storeのうち、Fashion Valleyの方に行ってきましたよ。Fashion Valleyってのは、デパートとか専門店が200軒以上集まったショッピングモールで、サンディエゴの中心のダウンタウンからトロリーという路面電車に乗って20分ちょっとのところにあります。

店は1フロアのみで、面積は銀座の1フロアより少し広いくらい。シアターもジーニアスバーも密集してあるので、物見てる時でもデモの声が聞こえたりしておもしろいですよ。ちょうどiLife '05のデモをやってました。品揃えは銀座もそんなに変わりませんでしたが、ソフトはやっぱりだいぶ違いましたね。インスピレーションのOSX版とか置いてましたし。

やっぱりなんか買って帰りたくて、iTunes Music Store Gift Cardをお土産に。$15, $25と$50があるのですが、任意の金額でもチャージしてくれるらしいです。あと、買う時に郵便番号を聞かれるので、滞在していたホテルの郵便番号を伝えて売ってもらえましたよ。

海外に行った時に電気屋を見かけたらいつも入ってしまうのですが、Apple Storeは特別おもしろいですね。Apple Storeというのが、ほんと世界共通のブランディングになってるんだってのがよくわかりましたよ。

May 28, 2005

手荷物には気をつけて

今朝6:30に目が覚めましたよ。こりゃ明らかに時差ボケだな。

現地に滞在する最後の日は、午後から何も仕事がなくて買い物に行ってたのですよ。Fashon ValleyのApple Storeにも行ってきましたが、それはまた別立てで。この日はおみやげ探しとか自分の買い物で、結構いろいろ買ってご満悦だったのです。けどけど、その後にでかいトラブルが。

夕食を会社の人たちととることになっていましたが、買い物に夢中で結構時間使っちゃったわたしは、街中の流しのタクシー拾って乗ったのですよ。レストランに着いたのも結構ギリギリで、大慌てでタクシー降りてからほっと一服してはっと気がつく。財布をタクシーに置き忘れたよ。

もうその後は大騒ぎ。携帯から日本のカード会社に電話したものの繋がらないし、しょうがないので奥さんに頼んでカード止めてもらったり、動転してるわたしの代わりに会社の人がホテルに電話かけてタクシー会社に連絡取ってもらうよう頼んだり。結局現時点でも財布は出てきていないのですが、不正使用されてる様子もないのでまだマシですね。更にツイていたことには、タクシー代払ったら現金が全くなくなっていたことと、他にはクレジットカードと旅費精算用の領収書しか入っていなかったことと、もう最終日だったこと。ちゃんと日本円は別にしてホテルの金庫に置いてあったのもよかった。逆にツイてなかったのは、乗っちゃったタクシーがどうも白タクで、連絡がつかなかったことですね。

いやはや、これまでは運のいいことにこんなトラブルを起こしたことはなかったのですが、いろいろ教訓を残しましたよ。財布の中には余計なものは入れておかないこととか、予定には時間のゆとりを持って動くとか、白タクには乗るなとか、タクシー降りる時には領収書もらって電話番号確認しておくとか。白タクは乗ってしばらくして気がついたのですが、まあいいかと思っちゃったのが大失敗でしたね。

ああ、今日あたり財布買いに行かなくちゃ。てか、物質的な損害もさることながら、旅先でこういうのをやっちゃうと精神的にかなりくるので、やっぱり気をつけないといけません。楽しい気分に水差しちゃいますからね。

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13