March 16, 2008

四万温泉と草津に軽井沢の旅

金曜日、有休を取って温泉に入ってきました。群馬県の四万温泉 佳元というお宿ですよ。全八室の小さな旅館ですが、すごくサービスの行き届いたいい旅館です。四万温泉って、鄙びたなんて言葉でも足りないくらい、ほんとに何にも無いところですよ。

今回泊まった部屋は四室ある部屋風呂付きの内のひとつ。お風呂につながって小さいながらもテラスがあります。金曜日はあいにくの雨でしたけれど、土曜日はいい天気で最高のロケーション。お風呂は他に大浴場と露天風呂、貸切風呂があります。お湯は結構さらりとした入りやすいお風呂ですよ。

料理もすごく満足。温泉宿にありがちなくどい味付けや訳の分からない食材の選択はなくて、どれも薄味のさっぱりした味付けです。食材の味がしっかりするという感じですね。量もたっぷりでうれしい。仲居さんは、完食する人は珍しいと言ってましたけど、しっかり満足。あと、日本酒とか焼酎がいやに充実していて、利き酒なんかさせてくれるのも嬉しいサービスです。

土曜日はいいお天気だったので、そのまま草津温泉までドライブ。草津は初めて行きました。外湯っていう公衆浴場(ちなみにタダ)でまたお風呂に入ったり、湯畑の横にある足湯に浸かってみたり。外湯は千代の湯に入らせてもらいましたが、これがもうびっくりするくらい熱いお湯でした。四万温泉と全然違って、典型的な温泉街の草津は、これはこれで面白いですね。一度に両方体験できて、なおさらです。

そのまま勢い余って、軽井沢に寄り道して、チーズ買ったりケーキ買ったりジャム買ったり、アウトレット寄ったりして、帰宅。総行程420kmの小旅行でした。たまには、こういう旅行もいいな。ほんとのんびりしたなあ。

March 13, 2008

温泉の旅(準備中)

今週も忙しい毎日でしたが、明日お休みを取って温泉に行くことを楽しみにがんばりました。奥さんと四万温泉に行くんですよ。

久しぶりの温泉なので、すごく楽しみにしているのです。もう日常の事はきれいさっぱり忘れて、空っぽになってきますよ。

January 29, 2008

富士急

今日は富士吉田に日帰り出張ですよ。富士急ハイランドのそばなのに、ジェットコースターも乗らずに日帰りですよ。 今、大月から富士急に乗って移動中です。大月まではSuica使って来れますが、富士急は使えないので切符です。そしたら切符にハサミ入れてもらったよ。しかも電車のドアは手動だよ。ノスタルジック!

しかし電車は中も外も機関車トーマスのペイントで、ちょっと落ち着かない。


December 8, 2007

バンコクのお土産

奥さん、海外出張から帰ってきました。

まずは左上、ジム・トンプソンのネクタイ、ランチョンマットとポーチです。ジム・トンプソンは二人ともお気に入りで、今回はネクタイいっぱい買ってきてくれたのがうれしい。ランチョンマットはなかなかシックだけど柄がきれいでいいですよ。あと、マットの上に写ってるのはプロパガンダのタイラップですよ。ここの雑貨は今回リクエストして買ってきてもらったのです。会社のデスク用にケーブルラップも買ってきてもらったのですが、それはまた別のエントリーで。

右上はTシャツです。白いのは奥さん用のプロパガンダので、黒いのはわたし用のです。黒いのはゾウのイラストが線だけでちょっとずらして描いてあってなかなかかわいい。

左下はチューズリーショップのコットン製品の数々。なんかすごい数ですよ。リボンバックやらポーチやらトレイやら写真立てやら。なかなか手触りのいいコットンで、デザインやら柄もタイらしいものが多いですね。

右下はお菓子とか食材とか。なぜか日本語で「あきこ」と書かれた干し梅とか、「あとり」というサーモンのお寿司味のポテトスナックとかあります。オイスターソースとか唐辛子ソースもならではのお土産ですね。

それにしても、すごい量です。ほんとに仕事で行ってたのか?

October 21, 2007

プラハ土産

奥さんも同じタイミングで夏休みを取ってたんですが、彼女はロンドンにいる友達と一緒にプラハに行ってたんですよ。プラハってわたしは行ったことありませんが、きれいな街みたいですよ。撮ってきた写真を見せてもらいましたが、ほんとにきれいなところでしたよ。

で、いつものように大量のお土産を買ってきてくれましたよ。チェコの有名なアニメのクルテクグッズやら、木の人形やら、アルフォンス・ミュシャのポスターとか、マリオネットとか。

クルテクは絵本とか塗り絵とかマグカップとか神経衰弱用のカードとかですよ。なんともかわいい絵でほのぼのします。木の人形は動物のモチーフなんですが、特にカエルのがお気に入り。かわいいんですよ、なんとも。ミュシャの絵はこれまで知りませんでしたが、きれいな美人画ですね。

圧巻はマリオネットですよ。高さ50cmくらいあって、服なんかもちゃんとしたツイードでできてるし、顔はなんとも愛嬌のあるおじさんです。奥さん、お店の人に扱い方を聞いてきていてやってみせてくれましたが、本当に歩いてるみたいに見えるのがすごいね。

これ以外にももちろんお菓子なんかもいっぱいあるんですが、ほんとすごいお土産です。でも、これが楽しみなんですよね、お留守番役には。

June 27, 2007

デーメルのザッハートルテ

ウィーンのお土産というと、ザッハートルテですよ。今回の滞在では街に買いに行く暇はなかったのですが、空港にデーメルが売っているのを知っていたので買って帰りました。

わたし、ホテルザッハーのよりデーメルの方が好きなのですよ。久しぶりのザッハートルテはやっぱり美味しい。なによりチョコレートがおいしいし、中のスポンジもどっしりして美味しいのだ。

食べ始めると、なかなか止められなくなります。でも、おいしいんだものね。

June 21, 2007

ウィーンからの帰国

今ウィーンの空港にいます。こちらを14:00の便で出ますよ。なんだかせわしない旅でしたが、仕事だとこんなもんですね。では、また日本で!

ウィーン最後の夜

いよいよウィーン最終日です。今こちらは21日の朝、6:30ですよ。パッキングもあるので今日は散歩無しです。

昨日の夜は、こっちに来ている日本のスタッフ全員で食事に行ってきました。一人外人がいるので、彼任せでウィーン料理のお店です。今回滞在しているホテルのご飯がありえなくまずいので、非常に楽しみにしていました。本当に雰囲気のあるお店でして、せっかくだから名物料理にしようとウィンナーシュニッツェルにしましたよ。カツレツですね、つまり。出てきた料理を見てびっくりしたのですが、それこそLP盤くらいのサイズがあります。せっせせっせと食べていって、周りのメンバーが次々脱落していく中、結局完食してしまいました。すんごくおなかいっぱいになりましたが、今回のたびでは一番おいしい料理だったので、よいよ。一緒に頼んだポテトサラダもおいしかったのですが、これもすごい量で、やっぱり量多いですよね、こっちの食事は。

シュテファン寺院の近所のお店だったので、帰りはみんなで歩きです。横を通ったシュテファン寺院やオペラ座がライトアップされてて、ほんと綺麗でした。さて、いよいよ帰国ですよ。

June 20, 2007

今日も早朝散歩

やっぱり時差ぼけは治りませんよ。だから今日も早朝に散歩に行ってきました。今日は音楽家の像の話。

オペラ座の隣のブルク公園にモーツァルトの像があるとガイドブックで見たので、行ってきました。公園まではすぐわかったけど、像の発見にちょっと迷いましたよ。木に囲まれてなかなか綺麗。前の芝生にト音記号があるのがなんかかわいい。

ヨハン・シュトラウスの像は滞在しているホテルの近所の市立公園にあるので、毎日見ているのですが夕方なんかだと観光客がいっぱい写真を取ってます。さすがに朝5時台とかでは誰もいません。この像は、ピカピカしていて面白いですよ。ウィーンには、いたるところにこんな音楽家の像があるのですが、あんまり詳しくないのでよくわからないのが残念。

結局今回の滞在では全く時間が取れないので、この朝の散歩だけが自由な時間になりそうです。ウィーンは建物や街自体が美しいので、歩いているだけでも楽しめるのが救いですよ。天気のいい日が続いていて、歩いていて気持ちがいいのもいいですね。

June 19, 2007

早朝散歩

時差ぼけかこちらの3:00には目が覚めちゃって、寝られなくなったので、5:00過ぎから散歩に出掛けました。3年前に来た時に歩いた道をもう一回行ってみようと思って。

まずはオペラ座ですよ。3年前には小澤征治のオペラ見ましたっけ。朝日を浴びて、しかも誰もいないオペラ座は荘厳な雰囲気ですよ。続いて、シュテファン寺院。前回の時は工事中で、シルエット以外何も見えなかったのですが、今回は塔の先以外は見えました。こんなのだったんだ。屋根の文様が綺麗。これまた威厳があって、今回見れてうれしくなりました。

都合2時間近く歩いてました。こういうのも、いいね。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12