タグ「ケース」 の検索結果(1/1)

February 4, 2011

テラクライム

terraclime.jpg先日suonoを買ったんですが、パンケーキとズームレンズを一緒に持って歩けるケースが欲しくて、ロープロのテラクライムを買ってきましたよ。

コンパクトなケースなので、クッションはそんなに厚くないです。NEX-3の本体にズームレンズを付けて、底にパンケーキレンズを入れてきっちり収まるサイズ。あまりにきっちり収まっていて、中で動かないので逆に安心感があります。ストロボは、ケース内のポケットにはあいにく入りませんが、ケースにはちゃんと入りますよ。NEX用は50というモデルです。

これとお揃いで、HDR-CX170用に30というサイズのケースも買ってきました。キレイなグリーンの方です。これも測ったようにぴったり。ぴったり過ぎて中で全く動かないくらいです。交換電池を入れるスペースはありますが、大きめのバッテリを付けたら入らないな。とはいえ、カバンに入れて持って歩いたりするには、ほんといい感じ。

これでとりあえずはカメラとビデオカメラを持って歩ける体制は整ったという感じです。これからは出来るだけ持って歩いて、赤ちゃんまでに使い方を練習しとかないと。

February 2, 2011

suonoのNEXケース

suono_nex.jpg最近NEX-3D用のケースを探すのに熱中してるのですが、とりあえず普段遣い用にsuonoのケース買っちゃいました。色はライトベージュです。これに合わせて、バンナイズのストラップもネイビーにしていたのです。

ハンドメイドで、なんかカジュアルな雰囲気がNEXのイメージによく似合ってると思うのですが、広角レンズを付けてる時しか入らない。ま、それはそれでご愛嬌です。普段の散歩時に持って歩くにはちょうどいいのだ。

あとはズームレンズも一緒に持って歩けるケースというか、バッグが要りますね。なんか、ハマってますね、わたし。

July 18, 2009

Siunaf Jet Case

siunaf.jpgこれまで海外旅行用のパスポートケースにはアンセットオーストラリアという、今はもう無い航空会社のパスポート/アメニティケースを使ってたんですが、ちょっと古くなってきたなあと思ってた矢先に、奥さんがいいのを見つけて乗り換えたんですよ。suinafのJet Caseです。旅行専用のパスポートケースですよ。

僕も合わせて買替えました。また奥さんとお揃いですが、洒落てるからいいよ。パスポート、カード、キーとかの他に、A4のバウチャーとかも十分入るサイズです。っていう使い勝手もさることながら、デザインがカッコいい。表のベージュとインナーの水色がいいコントラストで、洒落たデザインになってます。

今度海外に行くのは、9月の予定。とか言いつつ、早く使いたいなあ。

February 25, 2009

Incase Neoprene Sleeve

incase.jpg今週から春休みを利用して旅行に行くので、MacBook用のインナーケース買ってきました。これまで使っていたインナーケースは横幅が入らなくなって使えなくなっちゃったのですよ。

あんまり深くは考えずに、Apple Storeで売っていたIncase Neoprene Sleeveの赤を買いました。他の色は黒と茶があったのですが、MacBookがシルバーである意味シックなので、ここは可愛さを狙いました。家に帰ると、可愛いというよりシックで、なんのことやら。サイズは専用品だけに、まさにぴったり。このケース、中が白いんですが、それがなかなかいいコントラストになっていて、デザインいいですよ。

表面はウレタンなので、よくあるインナーケースな手触り。でも触った感じはいいです。今度実戦投入して、使い勝手を試してみますよ。


'

January 11, 2009

グローブ・トロッター、二個目

centenary_gold.jpg昨年の5月に18インチのグローブ・トロッターを買って気に入って使ってるんですが、もっと大きなトランクが欲しくなって33インチのを買っちゃいました。今回は限定色のゴールドです。各サイズ100個ずつしか作らなかったそうですよ。

実際にはイエロー。ブラウンの取手やベルトがアクセントになってます。派手っぽいですが、実物も派手です。33インチだと容量100Lなんですが、重さはわずか6kgですよ。めちゃくちゃ軽いです。底にキャスターが二個ついてるんで引いて歩けるようになってます。結構背が高いので30インチよりもむしろ取り回ししやすいような感じ。

これを持って、早く旅行に行きたいです。3月に予定している旅行でデビューさせますよ。

続きを読む "グローブ・トロッター、二個目"

May 7, 2008

グローブ・トロッター

globe-trotter.jpg先日見かけて、もう一目惚れで、グローブ・トロッターの18インチ トローリーバッグのグリーン&タン、結局すぐに買っちゃいました。

やっぱりこの色は本当に洒落てます。シックでそれでいてポップで、いいよ。18インチは、国内線持ち込み可能なサイズなのですが、お店で見るより家で見た方が小振りに見えます。中は全く間仕切りもなく、ただの箱なので見た目よりもものの収まりはいいとおもいますよ。

早く使いたいな。どこかに出張とか入らないかなと思ってますが、奥さんの方が先にどこか持っていきそうですよ。

May 4, 2008

青山お買い物散歩

今、いくつか買おうかなと思っているものがあって、今日は奥さんと青山に出掛けてきました。ひとつは万年筆、それとハードシェルのトローリーバッグ、あと春夏物のUGGの靴。

万年筆は、ちょっと記念に買いたい出来事があって今調べているのです。今日行ったお店は書斎館でした。普段はボールペンばかりで、万年筆をちゃんと使ったことってないのです。今日は色々試し書きをさせてもらいました。予想以上に万年筆って、書く楽しみを感じる筆記具ですね。メーカーやペン先の種類や、さらには個体差でペンに個性が出てきて、試し書きしているだけでも面白いのですよ。急ぐ買い物ではないので、じっくり調べて決めようと思ってます。

トローリーバッグは、グローブ・トロッターに一目惚れ。骨董通り沿いにVULCANIZEというお店があって、以前から気になるスーツケースなんかが展示されていたのですが、そこにあったものすごくシンプルな鞄がすごく気に入ってしまったのです。ネイビーや黒もいいのですけれど、グリーン&タンがものすごく洒落ていて良いのです。今日は買わずに帰ってきましたが、これは欲しいなあ。買ってしまいそうです。

UGGでは奥さんがサンダルを買って、これもなかなか可愛いデザインなのですよ。今日は今まであまり行ったことのないお店や、新しい経験が盛りだくさんでなかなか楽しい一日でした。これを書きながら今も、グローブ・トロッター買おうかどうか、考え中なのですよ。

November 12, 2006

YMSKのペンホルダー

ウチの文鳥の「いちご」さん。雛毛からの生え替わりが始まっていて、生え始めの筆毛といわれる太めの固い毛がところどころに出てきているのです。以前の羽は抜け始めているのですが、そのせいで頭のところがモヒカンみたいになってる。てか、中田の髪型みたいですよ。

来年からQUO VADISの手帳を使うことにして、筆記具もステッドラーの2.0mm芯シャープペンシルとLAMYのサファリ ローラーボールのスケルトンに赤のリフィルを入れたのを用意しました。この手の文房具、いろいろ調べてお店で気に入ったのを探すというのはすごく楽しいですよ。で、最後の仕上げはこのペンを入れる筆箱。ソーホーというカバーにはペン差しが付いていないのです。そのまま持つのは雑な感じもするし、手帳の内側に挟むと表紙が浮くし、手帳に使うのにあんまり大きなのを持つのも何か違うと思ってたところに見つけたのが、YMSK "ペンホルダー"AssistOnのサイトで見つけました。

今日、時間があったのでAssistOnに直接行ってみたら、なんとお店にはwebにはない色が数量限定で売ってました。綺麗な発色の緑と赤です。そろそろクリスマスシーズンということですか。もともとはイエローかブラウンで、手帳のカバーのベージュに似合う方を買おうと思ってたのですよ。この二つの内ではイエローが結構いけてたのですが、この緑の色がほんとに綺麗で、結局これを買うことに。家に帰って早速ペンを入れてみましたが、このホルダーはその時の形がいいですね。こういう押し出しの強すぎない、さらっと持って歩けるケースが欲しかったのです。

早速明日から持ち歩きますよ。手帳は12月から使えるようになっているのですが、早く12月にならないかな。

March 9, 2006

ABITAXのポケット

わたしの愛用のデジカメはIXY DIGITAL 400なのですよ。もう買ってから二年半くらい経つのですが、今年になって電池を買い換えて、CFも大きいのを買ってまだまだ使おうと思っているお気に入りなんですよ。手ブレ補正はうらやましいけど、今どきの新機種にはそれほど物欲もわかず。最近のカメラは軽すぎて、特に薄暗いレストランで料理を撮る機会の多いわたしには、それこそ手ブレの原因になるのです。

で、今日の話はそのデジカメのケース。これまでどっかの雑貨屋で買ったポータブルMD用だったかのなんてことないケースに入れていたのです。ストラップを、純正の結構かさばる首から掛けられるタイプのを使っていたので、それもまとめて入れておくにはちょうどよい大きさだったのですよ。でも、実際首からカメラ提げる事なんて滅多にないし、普通の手首で提げるストラップに戻したのです。これまた純正の。てか、付いてたやつ。そうなると、なんかこれまでのケースは愛想がないんですよね。ただカバンに入れるためのインナーケースのような感じで。

ABITAXというブランドは、かつてタバコを吸っていた頃にアウトドアアシュトレイというのを愛用していたのです。センスのいい、それでいて実用的なモノが多いので好きなのですよ。そのABITAXのポケットという製品が、IXYのケースにはちょうどいいなと思って、今回乗り換えてみました。色はライトグレイとサフランという黄色とのコンビ。素材がウールで手触りもなかなかいいし、発色はきれいだし、LサイズだとIXYにはジャストフィットだし、腰から提げたりも出来るし、結構黄色はジーンズに似合ってうれしい感じ。

フックが二種類付いていて取り替えられるのもセールスポイントのようですが、わたしは別に。むしろ外せるということで、カバンに入れるインナーとしてはいい感じ。これ、買う前までは少々値段が高いなと思っていたのですが、実際使ってみるとそれだけの値打ちを感じる、いい品ですね。もちろんIXYだけじゃなくて、iPodとか携帯入れて使うのにもぴったりですよ。オススメ。