タグ「コミック」 の検索結果(1/1)

September 17, 2010

LIAR GAME 13

明日から三連休!

今日、LIAR GAMEの13巻が発売になっていたので、早速買ってきましたよ。第四回戦本戦のイス取りゲームの完結編です。

ストーリーは目まぐるしく展開し、優勢劣勢が入れ替わり、最後まで一気に読んでしまう面白さでしたよ。最後はまさかの結末でした。

トリックというか、騙しの仕掛けは相変わらず難解で、正直一度や二度読んだだけでは、わたしはさっぱり分からないのですが、それを差っ引いても、やっぱり面白い。また四回戦、最初から読み直そう。

August 3, 2010

もやしもんとソウルイーターとクラウザーさん

ここ最近出たコミックの紹介。もやしもん 9ソウルイーター 17デトロイト・メタル・シティ 10です。普通の本も読んでるんですけど、コミックの方が書き易いの、気楽で。

もやしもんは、オクトーバーフェスト編でビールを堪能した後の巻という事で、メンバーの人間模様編というか日本酒編というか、もはやコミックというより大河小説の様なノリになりつつありますね。このコミック、どんだけ続くのだろう。今回、菌どもが主役の話もあって面白かったですよ。やっぱ菌あってのもやしもんだな。ゴーレムとか、電車で読んでフイたって。

ソウルイーターは、いい感じに話が展開していってる感じ。大体、何々編みたいなのが積み重なってくるとつまらなくなっていくのが常道ですけど、この話はストーリーが面白いですね。世界観も相変わらずカッコよくて、好きですよ。

最後にデトロイト・メタル・シティ。だいぶマンネリ化しつつあったストーリーも、ついに最終巻ですね。この巻も結構ストーリーとしては退屈でしたけど、最後のクラウザーさんと思えば、ライブシーンも盛り上がるってもんです。いや、しかし面白い漫画でしたよね、DMC。無くなるとなると、寂しいな。

そろそろ、よつばと!の10巻が読みたいんだけど、まだかしら?

March 31, 2010

デトロイトメタルシティ 9

会社のビルに入ってる本屋さんには売ってなかったデトロイト・メタル・シティ 9 。さすがというか、なんというか。最寄り駅の本屋には売ってたんですけどね。

いつも通りのバカバカしさで、家で読んでたんですが声出して笑っちゃうくらい。でも、ちょっと前ほどの勢いが無くなったような感じ。てか、もっとバンドの話を読みたいですね。

最後は、もう次の巻が最終回かと思うような感じだったんですが、どうなんでしょう?なんやかんやいっても、かなり喜んで読んでるんですけどね。

February 27, 2010

最近聴いてる音楽とか、読んでる本とか

最近聴いてる音楽とか、本とか一気紹介。

Message / Mongol 800。CMで使われていた小さな恋の歌が聴きたくて購入。最近はギターの効いた音楽が好きなので、ストレートなメロコアな彼らは良い感じ。

マニフェスト / Rhymester。もうRhymesterは出たら買うのだ。シングルのラストヴァースよりはミスターミステイクが好きだな。

SUPERMARKET FANTASY / Mr. Children。2年前のアルバムですが、ドラマ、コードブルーの主題歌のHANABIが聴きたくて入手。ミスチル久しぶりですが、やっぱり曲はいいし、上手いですね。

All the BEST! 1999-2009。これは会社の人に借りたんですけど、特に最近の嵐の曲ってかっこいいので、結構よく聴いてますよ。カラオケなんかで歌うと気持ちよさそう。カラオケ行かないけど。

19972007 / BOOM BOOM SATELLITES。最近の一押しはコレ。彼らのはとにかく音がかっこいい。打ち込みの曲もいいですけど、わたしはバンド的な曲が好きですね。ギターとかベースとか、太い音でスゲーかっこいいのです。

次は本。最近はもっぱら家造り関係の本とかインテリア系の本とか読んでる事が多いんですが、それ以外では、先日サリンジャーが亡くなったニュースを見て、初めてキャッチャー・イン・ザ・ライを読みました。正直合わなかったというか、村上春樹の訳だから文体は好きでしたが、内容が共感できなくて途中で挫折。

間取りの手帖間取りの手帖remix。今、建築士に間取りの図面を見せてもらっても、さっぱり立体がイメージできないタイプのわたしなので、これを読んだら少しはわかるようになるかしらと思って手に取ってみたら、全く関係ありませんでした。いや、すごく面白い本なんですよ、わたしが勘違いしてただけで。

ソウルイーター 16LIAR GAME 11は、いつも通りの面白さ。特にライアーゲームは、ドラマも良かったし映画も楽しみですね。そういえば、LIAR GAME サウンドトラックも、かっこよかった。シーズン2のはまだ手に入れてないんですが、中田ヤスタカの曲はドラマに合ってましたね。

November 28, 2009

よつばと! 9

最近読んだ本とまとめて書こうかと思ってたんですが、やっぱりすごくよかったので、よつばと! 9だけは別立てで。

久しぶりの単行本で、仕事帰りに本屋さんで買って電車で読みながら帰ってきたのですが、微笑ましさでニコニコしながら読んじゃってました。傍から見てると、きっと変な人だ。所々、笑える部分では堪えるのが大変。っていうか、肩ひくひくしてたし、多分。よつばちゃんが可愛らしいというのはあるにせよ、それよりも周りの大人の対応とか返す言葉が、いいんだよな。

なんだか、この作品は読んでいて幸せな気持ちになれますよね。今日も、仕事で結構気が重かったのですが、読んでるうちに気分が良くなってました。今幸せな人にも、今幸せな気分になりたい人にも、オススメの一冊ですよ。

October 24, 2009

聖☆おにいさん 4巻

昨日の夜は22時過ぎにこの本読みながら寝てしまったんですが、聖☆おにいさんの4巻、出ましたね。

なんか、だんだん小ネタがマニアックになってきてますよね。面白いので、マクドとか電車の中とかで読むと吹いてしまって危険なのは相変わらず。帰りの電車の中でやっちゃった。

July 25, 2009

もやしもん 8

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
今日買ってきたもやしもん 8ですが、今回はビールの話ですよ!ビール大好きなわたしにはぴったりな、スゲーおもしろい話でしたよ。

後半、ドイツのオクトーバーフェストの話が出てくるんですが、実は今年、行くんですよ、オクトーバーフェスト。本場の。これまで、何となく楽しみってレベルだったのですが、これでウンチクやら楽しそうな様子やらを見て、一気にボルテージが上がりましたよ。早く行きたいなあ。いい笑顔で、飲んできます。

July 19, 2009

MW(ムウ)/ 手塚治虫

先日amazonのランキングを眺めていたら、このMW(ムウ)が上位に来てたので購入。今ちょうど映画もやってて、話題ですよね。

結構シリアスなストーリーですが、犯罪のスケールも手口も意外感がたくさんあって面白いですよ。これまで手塚治虫の作品って、ほとんどちゃんと読んだ事がないので、結構新鮮な感じで読めました。ちょっとちゃんと手塚作品、読んでみようかな。

March 26, 2009

最近買ったモノ、色々

なんか細々と買い物してるので、ちょっとまとめてアップしちゃおう。

昨日発売になったPerfumeのワンルーム・ディスコ(初回限定盤)。いつも通りPVの付いている限定版を買いました。曲は、前のDream Fighterの方が好きですね。リズムパートのアレンジはかっこいいけど。

スチャダラパーの11(初回限定盤 DVD付)も昨日発売でしたよ。このアルバムが予想以上によかった。最近のスチャダラのアルバムって、あんまりパッとしない出来だと思ってるんですが、この11はかっこいいよ。トラックはキャッチーだし、ライムは相変わらず格好よいです。このアルバムはおすすめ。

コミックの方では、聖☆おにいさん 3ソウルイーター 14を購入。聖☆おにいさんは、だんだん小ネタの質が上がってきてる気がする。くすくす笑っちゃうこと請け合い。ソウルイーターは次の進展が気になってしょうがないですが、だんだん絵が格好よくなってきてますね。

そう言えば、最近じゃないんですが、しばらく前にオノナツメを2冊、リストランテ・パラディーゾnot simpleを読んだんですが、リストランテ・パラディーゾが4月からアニメ化されるんですね。どっちもおもしろかったですが、個人的にはnot simpleの救いのなさが好きです。もうちょっと他のも読んでみるかな、オノナツメ。

November 3, 2008

文鳥好きなら、読んどけ

ichigo_on_the_head.jpgこの連休、初日は映画、二日目はテニスして焼肉、三日目の今日は買い物と結構充実してましたよ。

最近読んだ文鳥関係の本。コミックと絵本です。まずはすぴすぴ事情~白文鳥偏愛日記。花とゆめに連載されている文鳥漫画ですよ。文鳥好きの作者が、飼ってる文鳥の話を描いているのですが、これが飼い主にはたまらない、あるあるって話の連続なのです。今飼ってる人も、前飼ってた人も、これから飼いたい人も、楽しんで読める本だと思いますよ。

このすぴすぴ事情が、本屋になかなか置いてなくて、amazonで注文しても在庫切れで全然送ってこなかったのですが、待ちきれずに本屋で買い始めたのが、とりぱん。これはモーニングに連載されている4コマ中心のストーリーです。文鳥というより、えさ台に集まる野生の鳥の観察記のような話です。回の始まりと最後に普通のコマ割りのストーリーが入っていたりするのですが、これが結構じーんとする詩のようだったりして、すごく好き。

最後は絵本なのですが、suicaのペンギンのイラストを描いているさかざきちはるの、ぴーちゃんの歌―My dear little friendです。これはね、すごくじんとする、優しい気持ちになれる絵本です。ヒナを飼い始めて成鳥になる頃までの飼い主の気持ちがじんわりと伝わってきます。文鳥好きに、これは最高にオススメ。

ちなみに画像はウチの子のいちごちゃんで、作品には出てきませんよ。

August 9, 2008

Go to DMC!

23日に映画が公開になるデトロイト・メタル・シティ、昨日6巻が発売になって、iTunesで映画発の音源でSATSUGAIも出て、いよいよ盛り上がってきましたね。まさかの実写化でどんな感じになってるか期待と不安の入り交じってますが、とにかく見に行くつもりでいますよ。曲も最初はきれいにまとまり過ぎと思いましたが、聴き込むうちに悪くないような気がしてきました。

昨日出張で出かける前に6巻を買って電車の中で読んでたら、車内にも関わらず噴出しまくりで、変な人になってしまいましたよ。内容的にも、外で読んじゃいけないコミックですね。曲の方はと言えば、SATSUGAI以外の曲も出るらしいので、しばらく楽しそうですねえ。

June 7, 2008

聖☆おにいさん

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)なんかほっこりしてえなあという感じの毎日だったので、手に取ったのが聖☆おにいさん。ゆるい上に大笑いできると評判ですよ

ブッダとイエスが主人公でロケーションが立川という、ありえないシチュエーションですが、中央線乗ったりコンビニ行ったりと彼ら以外は至って普通なのですよ。しかし、聖人二人ですからね、それで起こるギャップがめちゃくちゃ面白いのです。

夕べ奥さんが寝てから読んでたんですが、あやうく声出して笑うところでした。ヤバい。危険なコミックです。しかし評判通り、めっちゃ面白い。2巻が出るのは12月らしいのですが、待ち遠しいな。

February 6, 2008

モネラマグネット第二弾とダ・ヴィンチの話題

KAKUさんのブログに紹介されていて知った「もやしもんモネラマグネット第二弾決定」のニュース。ワクワクしていたら今日ラインナップが発表になっていましたよ。これはまた集めちゃうね。フルコンプしちゃうね、間違いなく。4月下旬までのお楽しみですよ。

その海洋堂のブログの中でダ・ヴィンチ 2008年 03月号の紹介がありまして、「よつばと!」の特集だっていうので購入。かなり読み応えのある特集ですよ。かなり熱心に読んでしまった。このダ・ヴィンチって雑誌、これまで立ち読みばっかりで実際に買ったのは初めてだったのですが、結構面白いですね。本に関する雑誌なので書評やら本に関するエッセイが中心ですが、ただの紹介にとどまらない拡がりが面白いです。昔は何でもかんでも読む時間も体力もあったけど、最近はもうすっかりそういうのが億劫でとりあえず当たりをつけて取りかかりたいのです。そんなわたしにもぴったり。これから時々買ってみようかな。

January 10, 2008

よつばと!

リボルテック ダンボーけえさきさんももやしもん モネラマグネット、フルコンプですか。やっぱかわいいよね、菌。

最近コミックづいてまして、わたしとしてはよく読んでるんですよ。もやしもん読み終わって、LIAR GAMEの最新刊読んでから、よつばと!を読み始めましたよ。きっかけはリボルテック ダンボーです。このフィギュアが気になって、よつばと!自体を調べてるうちに読みたくなったのです。

このコミック、ヲタ系かと思ってたのでどうしようかなと迷っていたのですが、読んでみると面白いのですよ。子供って面白いなというか楽しいなというか。いるいる、こういう子供とか思いつつ、楽しい気持ちになる話ですね。

で、ダンボー。買おうかな、アマゾンボックスバージョン