タグ「台湾」 の検索結果(1/1)

March 8, 2009

春休みバリ旅行記 : 最終日台湾編

いよいよ春休みも最終日、台湾経由で帰国しますよ。12時の空港行きのバスに乗ることにしていたので、午前中だけ時間がありました。台北はあいにくの雨で、しかも結構降ってました。初日の台北もそうだったのですが、意外と肌寒いのですね、台湾。スタジアムジャンパーにスウェットで、ちょうどです。というか東京とあんまり変わらない服装で全然OKですよ。

tousho_taipei.jpgとりあえず時間があまりないので、早速朝食に。"豆漿世界大王"で、豆乳、卵入り大根餅、揚げパン、肉まんを食べました。わたし、普段は豆乳飲めないのですが、ここの甘味入りの豆乳(豆漿っていうのか)は美味しく飲めました。あんまり豆くさくないのね。あと、特に美味しかったのが、大根餅。テーブルにあるとろみの付いたソースを付けて食べるのですが、美味かった。朝ご飯らしく、お腹に優しい食事でしたよ。

sho_shanghai.jpgその後、開店早々のパイナップルケーキのお店に寄ってから、小龍包のお店"小上海"に。10時開店まで時間があったので、雨は降ってましたが30分くらい歩いて行きました。てか、腹一杯だったし。で、また開店早々に転がり込む。貝柱入りの小龍包と排骨麺を注文しました。ここの小龍包は、貝柱の香りも良くて、中のスープもたっぷり。台湾でも色々小龍包食べてきましたが、この店のが一番好きかも。排骨麺は、スープは麺がかなりさっぱりしていて、わたし自身はもっとこってりしていてもいいのですが、排骨(スペアリブですね)が何より美味かった。味付けも適度で、かつすごく柔らかいの。

台北は、ほんと食べ物がおいしくていいですね。行く度にいろんなお店が楽しめて、ほんといいところ。

1428.jpgいよいよ帰国です。飛行機のチケットに、搭乗開始時間が14:28なんて書いてあって、なんじゃこりゃーと笑ってたら、危うく乗り遅れるところでした。最後から2番目のお客になっちゃいましたよ。

8泊9日のこの旅行。のんびりしたり、美味しいもの食べたり、伝統芸能を見たり、買い物したり、ほんといい旅でした。やっぱり旅行って言う非日常は、いいリフレッシュになりますね。次は、どこ行こうかな。

March 7, 2009

春休みバリ旅行記 : バリ最終日台湾移動編

jiwa_pool.jpg今日でバリも最終日、午後には空港に移動して台湾経由で土曜日に帰国です。そんな最後の日は朝から快晴でした。日なたでじっとしてたら日焼けする程ですよ。ホテルにはプールがあって、奥さんはちょっと泳ぐって言うもんですから、私はプールサイドでぼんやり、昨日買ったガムランのCDをiPodで聴いたりしてました。

12時前にチェックアウト。この"Alam Jiwa(アラムジワ)"というホテルは、本当にいいホテルですね。建物自体は確かに古いのですが、テラスからの景色や、スタッフのサービスが行き届いていて、ほんとに気持ち良く過ごせました。また是非訪れたいホテルです。

ウブドでの最後のランチは、ウブド寺院の横にある"Ibu Oka(イブオカ)"で、豚の丸焼きを。もちろん一頭じゃなくて、それをご飯の上に乗せて食べるんですが、これもなかなかクリスピーな感じで、よいですよ。ちゃんと血のソーセージも乗ってたりして。なんか観光客ばっかりなのが興醒めですが、まあ、仕方ないですね、こういうのは。

hige_rice.jpg夕方便で台北に移動して、ホテルに着いたら23時でした。少し小腹が空いたので、ホテルの近所にあるヒゲのおっさんの看板の店、"鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるーろうはん)"で魯肉飯の小を食べて虫押さえ。小さなお茶碗一杯分ですので、寝る前で気になるとはいえ、カロリー的にも大丈夫だと思いたい。

いよいよ明日の夜に日本に帰りますよ。ずいぶんのんびりした旅だったので、帰ったら落差が大きいんだろうなあ。

February 28, 2009

春休みバリ島旅行記 :その前に台北

ruhrohhan.jpg今回の春休みの旅の行き先は、インドネシアのバリ島です。これまでも行ってみたいとは思っていたけど、チャンスの無かったアジアンリゾートですよ。今回の旅行は8泊9日の、結構長丁場です。とはいっても一日目と最後の日は台北に泊まります。ストップオーバーってわけじゃないんですけど、せっかくなので台湾経由のルートです。

で、今日は台北にいます。午後便で日本を出て、ホテルについたのが、こちらの時間で19:00ころですよ。そこから活動開始。

まずは、屋台みたいな「親親小吃」という小さなお店に入って、魯肉飯と蛤のスープを食べる。画像はその魯肉飯です。ちょっとずついろんな店をハシゴしようと決めてたので、どこのお店も一品ずつ位を奥さんとシェアです。このお店はどれも味が濃過ぎないで、非常に美味しい。特に蛤のスープは絶品でしたね。蛤の出汁がなんともいい香りで。このふたつで60台湾ドル。180円ちょっとです。驚きですね。

shampoo.jpg続いて、小龍包を食べるために移動していたら、途中の美容院でシャンプーしてもらえるところを見つけたので、入ってみましたよ。台湾のシャンプーってちょっと有名ですよね。で、早速やってもらいましたが、首肩のマッサージもしてもらい、頭皮も気持ちよくマッサージしてもらうと、なんだか本当に気持ちよいですね。髪の毛なんて、もうサラサラですよ。お店を出たら、風になびいてましたよ。これで一人250台湾ドル。750円。

そこから小龍包食べにいきました。ディタイフォンじゃないけど、ここは美味いと奥さんのお墨付きの店です。確かに、ディタイフォンより美味かった。ここでは10個入りのせいろをふたつ。340台湾ドル。1000円ちょい。

次は甘いもの処に。白玉ぜんざいの温かいのに、あげ餅黒ごまきな粉を。もうだんだんわからなくなってきてますが、そんなに甘過ぎなくて、美味しかったな。

priority.jpg最後に(って、まだ食うか)割包っていう、おまんじゅうというか、ハンバーガーみたいなのを。中に角煮と高菜とかが入ってるんですが、これも結構あっさりしていて、食べれちゃう。

おなかも一杯になって、最後は足ツボマッサージでした。飛行機に乗ったり、上のお店を回るのに結構歩いたので、かなり効きましたよ。スッキリしました。

明日は朝早くに、バリのデンパサールに向けて移動です。そういえば、今回はエバー航空を使ってるんですが、荷物に付けてくれるプライオリティタグが、キティちゃんでしたよ。

September 22, 2005

台湾へ出発まであと少し

恒例の出発直前書き込みですよ。今回は関西空港からの出発なんですが、平日のしかも昼間のせいか、いやに空いてます。もうガラガラ。関空、こんなんで大丈夫か?関空は二度目なんですが、やっぱり移動が不便ですね。所用時間的には成田と変わらないのに、感覚的に不便とか思ってしまうのは何故か。

や、しかし台湾は楽しみですよ。今回は食べるのメインの旅なのです。うおー、食うぞ。ダイエットはとりあえず後回しで、食うぞ。じゃあ、いってまいります。

September 20, 2005

プチ旅行@台湾

さっき結構激しい雨が降ったせいか、だいぶ涼しい夜ですね。いよいよ秋ですね。

夏休みのオランダ・ベルギーの旅の旅行記も書き始めていないというのに、今週末の連休に一日有給を足して台湾に行きますよ。今回の旅は奥さんと二人旅ではなくて、奥さんのご両親との四人旅。これまでとはだいぶ毛色の違う旅行になりそうですね。特にお義父さんは、初めての海外旅行らしいので新鮮な気分ですよ。

明日大阪に移動して、明後日に関西空港から飛びます。四年振りの台湾ですが、食べ物がすごく楽しみなんですよ。排骨麺とかショウロンポウとか北京ダックとか。うへへへへ。