タグ「焼肉」 の検索結果(1/1)

August 19, 2010

お誕生月焼き肉@池上線ガード下物語

under_guard.jpgこないだのわたしの誕生日に奥さんが用事で一緒に居れなかったからという事で、奥さんが食事に連れていってくれました。この猛暑で、「夏バテには焼き肉がいい」と念仏のように唱え続けた結果、池上線ガード下物語で肉食べてきましたよ。

なんのかんので、最近の外食は肉続きのような気もしますが、とにかくもこの店はやっぱり美味かったー。ホルモンも焼き肉も、サイドメニューもどれも美味い。やっぱ食事は美味しいものを、楽しい会話で食べると、おいしいね。ごちそうさまでした。

October 8, 2009

池上線ガード下物語

hormon.jpg今日も奥さんと待ち合わせて外食。最近疲れがたまってるわたしを見かねて、今日は肉だということで、大崎の池上線ガード下物語に行ってきましたよ。

結構ギリギリに電話して予約していったのですが、お店に行ったら満席で、危ない所でした。最後の席だったようです。今日は「幻のミノ」は無かったのですが、「幻のホルモン」はありましたよ。ホルモンなのにレモン汁でいただくのですが、歯応えもジューシーなコクもあるのに、さっぱりしてます。美味しい。今日はそれ以外もほとんどホルモンを食べてました。特にシビレ(仔牛の首の肉)は、柔らかくてでも歯応えもあって美味しかったな。

久しぶりに肉食べて、しかも明日は有給取れましたよ。四連休ですね。これで元気を回復しましょう。

July 30, 2009

太樹苑

taijuen.jpg今日の晩ご飯は、奥さんと待ち合わせして西新宿の太樹苑に行ってきました。お店に行く直前に嬉しい話があって、いい気分で食事してきました。

このお店、奥さんと来るのは初めてなんですが、焼肉好きの上司が連れてきてくれた店だけあって、なかなか美味い店です。しかも結構値段はリーズナブル。肉はどれも柔らかいし、生でも食べれる上ロースなんてほんと美味しい。ご飯ものなんかは、ハーフサイズが用意されてたりするのもうれしいところ。だって、最後のシメには食べたいもんね。

結構込んでる店なので、予約は必須ですよ。とりあえず電話さえすれば、なんとか入れると思うので、ちょっと肉気分って時には重宝するいいお店ですよ。

December 21, 2008

巨牛荘 六本木店

kyogyuso.jpgミッドタウンで遊んだ後は、奥さんと巨牛荘で晩ご飯を食べて帰りましたよ。随分久しぶりに行ったら場所が変わってて、ハードロックカフェの奥になってました。

ここのお店はプルコギが有名で、普通の焼肉は食べずにいきなりプルコギ食べてました。甘いタレにつけ込んだお肉が美味い。普段はしないのですが、プルコギはチシャ菜に包んで食べるのが美味しいですね。キムチを少し一緒に包むのも、なかなかオツです。最後のうどんも味がしみて、美味しい。

それ以外にテグタンとユッケビビンバを食べましたが、このお店ではどちらも美味しかった。どのメニューも平均点高いです。プルコギ三人前にうどん一玉と一緒に食べると、もうお腹いっぱいでした。これだけ食べて9,000円だから、コストパフォーマンス高いですよ。

April 23, 2008

池上線ガード下物語

gard_shita1.jpg会社の後輩が5月から海外勤務することになったので、昨日送別会がてら飯食いに行ってきましたよ。大崎のホルモン焼き屋、池上線ガード下物語です。池上線のガードの下ではないけれど、名前は「池上線ガード下物語」。

入口はケバいくらいの派手さで、知らないとちょっとたじろぐ感じですが、中は小さいながらも予想外にきれいですよ。カウンターに案内されて、密集しながら食ってました。

ホルモン焼きがオススメのこのお店。「幻のホルモン」とか「幻のミノ」ってのがあって、これが確かにほろほろ柔らかくて美味しいのです。コリコリした食感とかは無くて、とろとろに溶けるような柔らかさですよ。これは確かに美味い。焼肉メニューもハラミとかタンとか、かなりいけます。安い割にはかなりの高得点です。

19:00に予約して、行った時は三割程度の入りだったのですが、あっという間に満席に。予約してから行くのが良いですね。また行かなきゃ。

January 24, 2008

焼肉チャンピオン

急に肉食いてえということになって、奥さんと恵比寿の焼肉チャンピオンに行ってきましたよ。結構話題のお店らしく、奥さん曰く予約は無理じゃないのって予想でしたが、あっけなく取れました。行ってみると、そんなに席数も無い小さなお店です。寿司屋みたいな冷蔵ケースに肉が入ってるのが面白いですよ。カウンターに座れたので、そんな眺めも面白い。

和牛一頭丸ごと買っているので、珍しい部位もあるというのが売りのこの店。確かに普通の焼肉屋ではメニューに出ていないザブトンとかイチボとか載ってます。それに中落ちカルビとホルモン盛り合わせ、塩ユッケを注文しました。正直言って、どの肉も特徴があまり感じられませんよ。メリハリが無いというか。タレもあっさりしすぎてますし、歯ごたえ的にもそこそこ柔らかいせいでさらに特徴がなくなってるような。とかく、これという特徴がよく分かりませんでしたよ。後で頼んだカルビクッパは、そこそこ美味しかったです。でも普通です。

焼肉ジャンボ白金が美味過ぎだったので、色んな部位の肉を出すという同じタイプの店にはなおさら厳しくなっているのかも。恵比寿には、あの京城が新しく支店を出したみたいなので、恵比寿で肉なら京城というセレクトもありですね。チャンピオンの中の人、辛口ですいません。

December 5, 2007

焼肉ジャンボ白金

11月のこと、クラシックに詳しい義弟くんに連れられて新日本フィルハーモニーのコンサートを見に行きました。威風堂々が聞きたくて選んでもらったんですが、それ以外の惑星とか展覧会の絵もすごく良かった。こんなちゃんとしたクラシックのコンサートは初めて。

その後、奥さんと義弟くんとの3人で白金の焼肉ジャンボに。ここの焼肉屋さんは、奥さんが行って絶賛していたので、ものすごい楽しみでした。それまでは二人の一押しは焼肉京城だったんですが、それより全然美味いと言われたら、そりゃもう期待は超高いですよ。一枚目の写真は店内にあるウシの肉の名前のイラスト。壁に描いてあります。

このお店の神髄はまさにこの絵ですよ。メニューにあるのを頼むのももちろんありですが、「あっさりで」とか「スゲーこってりを」とか言うと、お勧めしてくれる肉の部位をこの絵で説明してくれます。その肉がほんとに美味い。こってり系は口の中で溶けるようですし、あっさりも適度な歯応えが歩けどやわらかいのです。生でも食べれるくらいのお肉なんで、軽く炙るだけで良いですよ。気を利かせて肉を網にのせちゃうのは、この店では禁止ということで。奥さんの言う通り、この店、焼肉の中では最強です。シメに和牛オムライスも食べたんですけど、これもまったりとしたソースにほわほわの卵が美味くて、肉でおなかいっぱいなのに食べきっちゃうんですよ。ある意味、危険なメニューです。

いつも予約でいっぱいなので二時間制限になってます。でも、二時間もあれば十分だ。腹一杯食えますよ。ここはまた行きたいな。てか、ちょくちょく行きたいな。